食べ物

加古川B級グルメかつめしとは?観光PR動画(陣内版)や一平のご紹介

更新日:

【 本記事のターゲット 】

  1. B級グルメに興味がある
  2. 兵庫県加古川市(高砂市)名物「かつめし」を知りたい

今回はmog出身地でもある兵庫県加古川市のB級グルメ「かつめし」をご紹介したいと思います。

先日高校の友人からかつめしのPR動画(陣内バージョン)が公開されたよと連絡を頂いたのがきっかけで、折角なのでブログでも紹介しようかなというのがきっかけです(苦笑)

かつめしとは?

かつめしのおおまかな定義となりますが、店によって多少内容が違う物の「ご飯の上に叩いて平たくしたビーフカツをのせ、デミグラスソース系のたれをかけたものを洋皿に盛りお箸で食べる」という兵庫県加古川市ローカルグルメ(B級グルメ)になります。

mog自身加古川に住んでいた頃、小さい頃から何かと行事やめでたい事があると頻繁にこの「かつめし」が出てきた物です。かつは牛になりますので、値段は多少高めで少し高級感のある贅沢な食べ物っていう位置づけでしょうか。

このかつめし、どこで食べれるかというと「兵庫県加古川市」周辺であれば基本ちょっとネットで探せばそこら中にあります(笑)

mog自身地元で行く店は決まっているのですが...それ以外で立ち寄り易くで食べれる所という風に考えると、高速道路PA下り「権現湖」や加古川ではないですがこの前出張で神戸に行く事があったのですが、JR三ノ宮駅内に「本家かつめし亭」という店があるので職場メンバーみんな誘って入って食べてみました。

基本皆さん加古川に行く事は中々ないと思うので...もし機会があれば神戸や高速PAなどで立ち寄ってみて下さい。他にもあるかも知れませんが思いつかない...苦笑

以外とB級グルメとして有名になっている食べ物(?)になっていて、一時期期間限定でコンビニ弁当のラインナップの一つとして「かつめし弁当」が発売されていました♪もちろん、mog自身購入しましたよ。それも2回も...(苦笑)

では実際にかつめしの写真などと合わせてどんな食べ物なのか、実際に地元でよく行く店のかつめし写真と共に紹介します。

かつめし一平

mogが地元で良く行く店は「一平」になります。実は加古川市ではなく隣の高砂市にあるかつめし屋さんなんですよね...苦笑

知る人ぞ知るかつめしの名店です♪mog自身も親族全員がこの店のかつめしが好きだと言う理由から何度も利用させて頂いております。

山陽電鉄「伊保駅」から徒歩で行ける距離ですが、基本車で行く場所になるかと...上記写真のように駐車場が店の隣に設けられているので車で行っても大丈夫です。

一平のかつめし自体は既に30回以上?(もっとかも...)食べているのですが、実は店の中には一度しか入った事がなく...基本いつも持ち帰りをしています。

店に入った時に数枚写真をとったので、それを元にご紹介します。結構前の写真ですが...基本変わっていないはず(苦笑)

実はこのお店、お寿司もやっているのでかつめしを食べる所と寿司を食べるカウンターみたいな所とエリアが2つに分かれています。かつめしを店に食べに行ったときは上記テーブル席に座って洋風喫茶店みたいな感じでゆったり食べる事が出来ました。

先ほど記載した通り、かつめしは「ごはんの上に叩いて平たくしたビーフカツをのせ、デミグラスソース系のたれをかけたものを洋皿に盛りお箸で食べる」といった通りの構成です。ご飯の上に特性デミグラスソースがかかっている平べったい牛カツがのっていて、一平の場合はその隣に茹でキャベツが盛りつけられています。この茹でキャベツが何ともかつめしにマッチしていて美味しい♪

こっちの写真の方がわかり易いですかね。デミグラスソースは若干甘めなんですが、これがビーフカツと良く合うんです♪味は濃いめなのでご飯が進む進む♪

値段は一番安いものでも900円くらいから。上かつめしなどになってくると1,000円超えてきます。他の店でも大体同じくらいの値段設定ですね。この前三ノ宮で食べたかつめしも1,000円でした。

上記写真は店で食べた場合ですが、持ち帰りにすると下記のような和風の紙ケースに緑の紙で包んで持ち帰りする事が出来ます。デミグラスソースは別の容器に入れられているので、持ち帰りの間にソースでかつがベトベトになる事はないです。食べる直前にデミグラスソースを自分でかけて美味しく頂けますよ♪もちろん、茹でキャベツも入っています♪

名物かつめし特集(加古川観光協会)

出典:加古川観光協会

やっぱり地元の名物を悪くいう人はあんまりいないですよね。mog自身、なんだかんだいって「かつめし」をアピールしてしまいます(苦笑)

そして加古川観光協会自体もめちゃくちゃこの「かつめし」を加古川市のPRとして押しています

かつめしまっぷ

出典:加古川観光協会 元データ:page-katsumeshi-pdf01

おぉ、mog自身知らなかった...こんなのが今は出来ているんですね。学生時代(20年前)はこんな物無かったです。

JR加古川駅を中心として、かつめし屋さんがどこに有るのかを地図で一目で分かるようにしているんですね。これはかつめしを目当てに訪れた観光客にとっては良いかも...でも、先ほど紹介した「かつめしの一平」は無いですね(汗)。高砂だからかな...高砂市(左下)もいくらか載っているのに..

かつめしロゴとイメージキャラクター

出典:加古川観光協会

なんと!?ロゴとかつめしPRキャラクターまで作っちゃったんですね。これも知らなかった...加古川離れて約16年の間にこんな事になっているとは...

名前:「かっつん」と「デミーちゃん」

生年月日:平成20年(2008)2月7日

好物:愛する加古川の名物かつめし

趣味:かつめし食べ歩き

特技:かつめしダンス

加古川市内外のいろいろなイベントに出没しているようです。

かつめしPR動画

そしてそして...かつめしPR動画まで作っちゃってます♪

公式PR動画

いや、おかしいでしょコレ(苦笑)動画自体は結構奇麗に作っていますけど...ストーリーめちゃくちゃですやん。13秒過ぎくらいから変な方向に向かってますよ。かつめし自体の説明少なって思っちゃいました。

まぁ加古川市民は全員年齢関係なく好きだというのは伝わってくるような気はしますが...笑

漫才風PR動画(陣内智則バージョン)

そしてこの公式PRにツッコミ要素を入れた陣内智則バージョンがこの前公開されました(苦笑)

一応陣内智則ですが、兵庫県加古川市出身なんですよね。先ほどのツッコミ要素満載のPR動画を的確に突っ込んで漫才風に上手く出来上がっています(笑)。コレ、もしかしてこうなる事を読んで作ったんですかね。

どちらのPR動画も加古川市公式PR動画となっています。

最後に

いやぁ、加古川市かつめし押しますね〜。確かにもし仮に「加古川で美味しい物って何?」って聞かれると間違いなく「かつめし」と言ってしまいますけどね(苦笑)。

ちょっとゲームの話になりますが、桃太郎電鉄12西日本編&桃太郎電鉄KINKIで「加古川駅」の物件の半分が「かつめし」になってるのを見てちょっと嬉しかったです(笑)

以前はコンビニ弁当などでも一部で販売されていましたが、現在ではやはり加古川周辺でないと食べれないようなので...一応この前行った神戸三宮(JR三ノ宮駅構内)ではまだ店はあるようなので、気になった方は一度行ってみてはいかがでしょうか。

mog的には出来れば高砂市にある「一平のかつめし」を食べてほしいんですけどね。

-食べ物

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.