mog TIPS

子供・大人兼用の大きめキックボード購入体験ブログ。小学二年生でぴったり

【 本記事のターゲット 】

  1. 子供に少し大きいサイズのキックボード・キックスケーターを購入してあげたい
  2. 大人も乗れるキックボードを探している

今回は小学生向けの少し大き目のキックボードをご紹介します。

まだ娘が幼稚園児(5歳)の時、下記別記事にてご紹介しましたキッズスクーターを購入&プレゼントしました。

この商品で結構長く遊んでいて、今娘が小学2年生(8歳)になったんですが、まだ利用しているんですよね。

がしかし...どうみても、流石にキッズスクーターのサイズが小さく見えて、ちょっと漕ぎにくそう...

少し大きめのキックボードを購入してあげようか?と妻と相談し、娘の誕生日プレゼントにて大きめのキックボードを購入してみました。

大人も乗れるサイズのものを購入して、実際に公園で使ってみましたので、その時の状況を元に詳しくご紹介します。

子供向けに少し大きいサイズのキックボードを探している、大人子供兼用のキックボードを探しているという方は、本記事を参考にしてみて下さい。

子供にお勧め大きいサイズのキックボードをご紹介。大人・子供兼用、タイヤが大きくスイスイ進める。利用体験ブログ

娘の誕生日に折りたたみ式キックボード (10歳以上対象)を購入

2021年7月、娘の誕生日に大き目のキックボードが欲しいという事で、下記商品を購入してみました。

折りたたみ式のキックボード「ad081」という商品になります。6000円前後で購入出来るかと。

ネットでポチッと購入し、家に商品が届きました。

上記のような感じ。結構大きいです(苦笑)

ちなみに、商品説明には小さい子供も利用できそうな形で記載されていますが、一応対象年齢は10歳以上となっています。

が、ブレイブボード・リップスティックミニなどと同じく、ここは親の判断で利用させるかどうか判断・責任を持ちましょう。

個人的な意見だと、8歳(小学二年生)でちょうど良いかなと。小学一年生だとちょっと大きすぎる・早すぎる気もします。

とにかくタイヤがでかい。直径20cmのビックホイール・スタンド付き

箱を開けてみると上記のような感じで梱包されていました。

上記タイヤ部分を拡大した写真になりますが、とにかくタイヤ・ホイールがでかいんですよね。直径20cmあるみたいです。

箱の中には上記工具などが入っていて、ネジなどがゆるんでいないかメンテナンスできるようになっています。

あとは部品として上記スタンドが付いていたので、さくっと付けてみました。これで玄関前とかに置いておけますね。

商品はスタンド以外組み立てられた状態で届く。すぐに利用出来る

ちなみに、スタンド以外は全て組み立てられている状態で届きましたので、念のため各部ネジが緩んでいないか確認し、下記の通り組み立てて見ました。

一応箱の中には一枚ペラとなりますが説明書が入っており、その通りに組み立てて見ます。

とはいっても、基本は折り畳まれている状態のキックボードをカチッと立ち上げるだけです。

結構かっこいいキックボードですよね。

ちなみに、以前娘が5歳のときに購入したキッズスクーターと比べて見ます。

どうでしょう?倍くらいサイズ違いませんか?(苦笑)

高さは三段階、一番低くすれば小学2年生(身長120cm)で丁度良い

という事で、早速小学二年生の娘にキックスクーターに試し乗りしてもらいます。

まずは以前のキッズスクーター...やはり明らかに小さすぎる(汗)

次に今回購入したキックスクーター。

おぉ、大きいかなと思っていたんですが、思った以上にぴったり。

ちなみに娘の身長は120cmちょっと。そんなに大きい方ではないのですが、サイズ的にはぴったりです。

こちらのキックスクーターですが、ハンドルの高さを三段階で調整可能となっており、上記写真は一番下にした状態となります。

  • 一番下:91cm
  • 二番目:98.5cm
  • 一番上:105.5cm

上記のような感じで調整可能です。

大人が乗る時は一番上にして調整して、大人も子供も乗って楽しむという事ができる商品となっています。

実際に利用、音がめちゃくちゃ程静か・スイスイ進める。大人も問題なし

では実際にこちらのキックスクーターを使った時の体験談をご紹介します。

近場の公園でコンクリートがある所で試し乗りしてみました。

上記の通り、小さいキッズスクーターも持って行ったのですが、そもそもキッズスクーターは流石に大人が乗る事は出来なさそうです。

一方、今回購入したキックスクーターは、上記の通り大人でも問題なく乗れそうですよね。

あとキックスクーターにはブレーキも付いているので、スピードが出過ぎた時などは自転車の時と同じ要領でブレーキをかける事が可能です。

ただ、ちょっとかたいかな...一応娘でもブレーキはできるのですが、ぐいっと力を入れないと出来ないようです。大人だと普通なのですが...

では早速公園のコンクリート上でキックスクーターに乗ってみます。

これ、めちゃくちゃ良いです!

今までのキッズスクーターが小さかったのもありますが、まずタイヤが大きいので多少の凸凹があっても、問題なくスイスイ進んでいきます。

あと、スピードも格段に出るようになっていますし、なんと言っても音が静かなんです。

今までのキッズスクーターだと「ガタガタガタ...」という感じで結構音がなっていたんですが、今回のスクーターだとかなり静か、凸凹がないコンクリート上だとほぼ音が鳴らないです。

そしてブレーキも付いてますしね。上記の通り、子供がするときはちょっと力を入れてぐいっとしないと出来ないですが、問題なく使えています。

この後、身長170cm・体重60kgのmogが試しに乗って公園をぐるっと一周してみました。大人でも全然問題なく利用できるキックスクーターですよ。

晴れた日など、公園・海沿いとかをこのキックスクーターで走り抜けたいですね。

最後に

今回は子供・大人兼用のお勧めキックスクーターをご紹介しました。

こちらの商品以外にもたくさんありますが、タイヤ・ホイールが大きいものと、ハンドルの高さ調整が出来るものが良いですね。

少し大きめのキックスクーターの購入を検討している方は、本記事を参考にしてみて下さい。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5