mog TIPS

子供にお勧め、防水タイプの100均絆創膏をご紹介。剥がれにくく浮きにくい

【 本記事のターゲット 】

  1. 防水タイプの絆創膏が欲しい
  2. 水や汗などでも剥がれにくい絆創膏を探している
  3. なるべく安いものを探している

今回はお風呂やプールなどの水回りはもちろん、汗や湿気など夏場でも剥がれにくい防水タイプの絆創膏(100円均一)をご紹介します。

先日小学二年生の娘の足裏に何やらできものが...痛くないみたいなんですが、ちょっと固くなっていて一度病院(皮膚科)で診てもらおうということに。

すると病名は「イボ」ということで、その場で治療してもらったんですが、しばらくその部分に対して絆創膏をしておいて欲しいとのこと。

そして夏場ということもあって、できれば防水タイプの絆創膏を使って欲しいと言われました。

そんな時、今回ご紹介する100円均一ショップで販売している防水絆創膏がとても便利だったので、実際に購入して利用した体験談をもとにご紹介します。

防水ばんそうこうを探しているという方は、本記事を参考にしてみて下さい。

お風呂やプール、汗・湿度に強い防水ばんそうこう。Can☆Do(キャンドゥ)の100円防水絆創膏がお勧め。購入体験ブログ

子供の足の裏にイボ発生、液体窒素で治療。医者から防水絆創膏を勧められた

お風呂上がり、小学二年生の娘から

  • なんか足の裏にぼっこりになっている箇所がある

と言われたんですよね。痛くないということだったので、2〜3日様子を見ていたのですが、どうも治りそうにない・一度病院で見てもらおうかということで、皮膚科に連れて行きました。

結果、病名は「イボ」ということで、その場で液体窒素でジュっと焼かれ、そして塗り薬を渡されました。

その際、お医者さんから

  • 薬は毎日塗って下さい。あと防水タイプの絆創膏を貼っておいて下さい。

と言われたんですよね。

通常の絆創膏と違い、防水タイプの絆創膏だと下記メリットがあるようです。

  • 特に夏の時期に効果を発揮する
  • 汗や湿度など、通常の絆創膏では浮きやすくなりますが、それを防ぐことが可能
  • 感染症予防

今回じゅっとイボを焼いているので、患部の保護と他の人にうつさないために利用を勧めると言われました。

Can☆Do(キャンドゥ)で販売している100円防水絆創膏がお勧めとの事

通常の絆創膏であれば家にあるのですが、防水絆創膏というのは家に置いておらず...

そのまま購入すると、そこそこの金額が発生するのですが、今回担当いただいたお医者さん曰く

  • 子供向けの防水ばんそうこうであれば、100円均一ショップで販売しているもので十分
  • 高い商品を買う必要はない、キャンドゥで販売している防水ばんそうこうなどが良い

と紹介いただいたんですよね。

ちょうど家の近くにCan☆Do(キャンドゥ)があったので、帰りに立ち寄って現地調査してきました。

ありましたよ、上記の通り防水と記載された「キズテープ」が。もちろん値段は110円(税込)です。

Mサイズで26枚入っているものを購入してみました。

発売元がCan☆Do(キャンドゥ)ということで、100円均一独自商品みたいです。

実際にお風呂で使ってみた。透明で目立たない・粘着も強く剥がれにくい

では早速お風呂に入る前に、娘の足の裏に出来たイボの箇所に貼ってみます。

箱から取り出して見た感じが上記。通常の絆創膏ですよね。

OPENと書かれている部分をベリっとめくります。簡単に取り出すことができます。

粘着部分の紙をめくります。上記の通り透明仕様になっていますよ。

そして、イボの箇所にペタっと貼り付けます。上記の通りあんまり目立たない感じで貼り付けることが可能です。

この状態で、娘と一緒にお風呂へ入ってみました。

当然水の中に入れたので、通常の絆創膏であれば剥がれることが多いのですが...お風呂の中でも全く剥がれなかったです。

さらに、お風呂上がりに薬を少し塗って、そんなに汚れていなかったので再度ペタっと貼ってみたら、粘着力も申し分なく全然使える状態でした。

これが防水ばんそうこうの効果か...と感動したくらい。

値段もめちゃくちゃ安い(110円で26枚なので1枚5円計算)ので、良ければ試しに購入してみて下さい。

最後に

今回は夏場などに効果を発揮する防水ばんそうこうに関して、100円均一ショップ「Can☆Do(キャンドゥ)」の防水キズテープをご紹介しました。

値段も安いので、近くにCan☆Do(キャンドゥ)があるという方は一度試してみて下さい。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5