食べ物

キッチンオリジン(オリジン弁当)はご飯大盛り・小盛り可。価格・グラム数を解説

【 本記事のターゲット 】

  1. オリジン弁当(キッチンオリジン )でお弁当を購入したい
  2. ご飯大盛りやご飯小盛りなどのカスタム注文は可能なのか。量や値段などを知りたい

今回は主に関東中心(一部関西エリアも)で展開しているオリジン弁当・キッチンオリジンに関して、お弁当の大盛り・小盛り注文ができるかどうか、現地利用体験を元に詳しくご紹介します。

お弁当屋さんといえば、「ほっともっと」とか「ほか弁」とか「かまど屋」などを思い浮かべる人が多い気はしますが...

mog自身も関東・東京へ転勤になってから初めて知ったのですが、上記オリジン弁当・キッチンオリジンという店舗が結構多く出店しているんですよね。

店舗数でいうと、2021年12月時点で564店舗あるんだとか...基本は関東中心で一部関西(主に大阪)に出店しているのですが、それ以外の地域には出店していないようです。

なるほど、、、なので東京に来るまで見た事がなかったんですね。

さて、そんなオリジン弁当・キッチンオリジンですが、先日お弁当を購入しに現地店舗まで行ったのですが、お腹いっぱい食べたかったので大盛りを注文してみる事に...

けど、HPなどを見ても大盛りに関しては記述がなかったんですよね。そもそも大盛り注文はできるのだろうか?

という事で、実際に現地店舗で大盛り弁当を注文してみましたので、その時の様子を含めて大盛りや小盛り、それぞれの量や価格について詳しくご紹介します。

オリジン弁当・キッチンオリジンへ訪問予定という方は、本記事を参考にしてみて下さい。

キッチンオリジン (オリジン弁当)はご飯大盛・特盛・小盛の注文が可能。それぞれのグラム数と価格をご紹介

キッチンオリジンへ訪問。店内には多数のお弁当とオーダー注文メニュー

まず最初にmogが個人的に疑問に思った事なのですが、HPなどで調べていると「キッチンオリジン」と「オリジン弁当」の2種類がヒットするんですよね。

これ、それぞれ違いがあるのかどうか...

調べてみた所、オリジン弁当の新型店舗がキッチンオリジンになるようで、今後はキッチンオリジンがメインになるんだとか。なので、基本は同じですね。

さて、今回は東京都品川区にあるキッチンオリジンへ訪問してみました。

入り口にメニュー表が貼ってあって、様々なお弁当がずらっと記載されています。

うーん、、、大盛りとかの項目は記載がないですね...

注文するときは、上記メニュー一覧に記載されているオーダー番号を言って注文する形になりますので、予め注文したいお弁当の番号を調べて覚えておきましょう。

とりあえず店舗内に入ってみます。

おぉ、結構据え置きのお弁当や惣菜が贅沢に置かれています。

今回は2021年12月の夕方6時に訪問したので、ちょうど仕事終わりや帰宅途中の人が多く、店内にはお弁当やおかずのみの惣菜がたくさん準備されていました。

もちろんこのままお弁当を持ってレジに向かっても良いのですが、今回は出来立てホカホカ&ご飯大盛りの注文が出来るのか試してみたかったので、そのままレジに進む事に。

オーダー注文時、お弁当のご飯大盛・特盛・小盛の注文が可能

今回は452番の「デミハンバーグ生姜焼き弁当」を注文してみる事に。

おかずの量も多いので、是非ともご飯大盛りで注文しておきたい所。

大盛りにできる確証がない状態のまま、スタッフがいるレジに行って

  • 452番を一つ、ご飯大盛りでお願いします。

と注文してみました。

  • デミハンバーグ生姜焼き弁当の大盛りですね。788円になります。

お、オーダーが通りましたよ。どうやらご飯大盛りは出来る模様。

上記現地で支払った際にもらったレシートですが、ちゃんと「弁当大盛り47円(税込み50円)」と記載されていますよね。

ちなみに、お弁当持ち帰り用のレジ袋は1円でした。

けど、どのくらいご飯の量が入っているんだろうか...大盛り以外にも小盛りとか出来るんだろうか?

ちょっと疑問が残る状態で店内の椅子に座って待機していた所、目の前に紙ベースのメニュー表を発見。その内容をよくよく見てみると...お、枠外に何か書いてある!

  • ライス大盛(100g増):50円(税込)
  • ライス特盛(200g増):100円(税込)
  • ライス小盛(50g減):-21円(税込)

上記の通り、増量分と価格がはっきり明記されていました。

なるほど、、、大盛り以外にも特盛りだったり小盛りもちゃんとメニューとしてあるのか。

ちなみに、お弁当の普通を注文した時に入っているご飯の量は250gとなりますので、それを元に量を増やすか減らすか、色々と検討することが出来ますね。

大盛りシールが1枚で大盛、2枚だと特盛。ボリューム満点・ご飯てんこ盛り

では実際に大盛り注文したデミハンバーグ生姜焼き弁当を見てみましょう。

上記のような感じですね。お箸は付いていて、大盛りの場合はシールが蓋に一枚貼られています。

ちなみに、特盛を注文すると大盛りシールが二枚貼られるみたいです。

蓋を開けてみると...おぉ、ご飯がてんこ盛りです。蓋の跡が出来るくらいにてんこ盛り。分かりにくいかもですが、真横から撮影してみたのが下記。

どうです?お弁当の容器をはみ出して、ご飯がてんこ盛りになっているのが分かるかと。

真上から撮影してみたのが下記。

ご飯が多くて、若干漬物部分に溢れてしまってます(苦笑)。これ、特盛の場合は弁当容器に入るのか...ちょっと気になる...

という事で、デミハンバーグ生姜焼き弁当の大盛りをガッツリ頂きました。めちゃくちゃお腹いっぱいになりました。

流石に特盛は食べきれない気が...大盛りでも相当多く、本当にお腹いっぱいになりました。そして美味しくいただく事が出来ましたよ。

最後に

今回は関東中心(一部関西)で展開しているお弁当チェーン店「オリジン弁当」「キッチンオリジン 」に関して、ご飯大盛り注文などが出来るかどうかをご紹介しました。

大盛りだけではなく、特盛りや小盛りも注文可能となります。自分好みのご飯の量を、店舗でオーダー注文してみましょう。

© 2022 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5