旅行

倉敷美観地区の駐車場混雑状況をご紹介。平日でも満車になる?どこに駐車すれば良い?

【 本記事のターゲット 】

  1. 岡山の観光名所「倉敷美観地区」へ訪問予定
  2. 車で訪問予定。駐車場は満車にならない?どこの駐車場に駐車すればよい?

今回は岡山の観光名所にもなっている倉敷美観地区に関して、車で訪問する際の駐車場の現地状況をご紹介します。

2022年6月の平日に倉敷美観地区へ訪問してきました。

車で訪問したのですが、初めての訪問だったため、駐車場がどこにあるのか?空きはあるのかどうか色々不安に思うことが多々あり...

おそらく初めて車で訪問する人も色々迷うかなと思ったので、今回車で訪問した時の体験談を写真付きで詳しくご紹介します。

これから倉敷美観地区へ車で訪問予定という方は、本記事を参考にしてみて下さい。

その他倉敷美観地区の体験談など、下記別記事にてご紹介しておりますので、もしよければあわせて見てみて下さい。

倉敷美観地区へ車で訪問。駐車場はどこにある?混雑して満車になっている?収容台数は?現地体験ブログ

倉敷美観地区の場所はどこ?倉敷駅から徒歩15分、倉敷川・本町通り周辺全体が美観地区

そもそも倉敷美観地区ってどこ?と疑問に思っている人も多いかと。

mog自身今回初めて訪問したのですが、まず最初に思ったのが美観地区の場所なんですよね。

倉敷美観地区って何かゲートがあるわけでもなく、入場料が必要というわけでもなく、普通の街並みの中にまぎれているような感じなので、いまいち場所がわかりにくい...

ということで、現地で配られていた倉敷美観地区のMAPが上記になります。

左上が倉敷駅になるのですが、そこから南へ歩くと10〜15分くらいで美観地区に到着します。

倉敷美観地区ですが、上記MAPのピンク色に塗られているあたりが美観地区エリアになります。

倉敷川周辺と、その上にある本町通り周辺の街全体が倉敷美観地区となります。

上記のような感じの街並みがならんでいます。

300年前から100年前の建物が共存しており、エリア内は基本2階建てとなっていて、外壁全体が白漆喰(しっくい)仕上げの町並みとなっています。

木造の建物で2階建て、なんとも趣のある街並みにうっとりする人も多いかと。

ということで、倉敷美観地区へのアクセスを考えると、倉敷川周辺にある大きめの駐車場へ駐車したい所。

美観地区周辺のコインパーキンクを狙ったが、平日でも満車が多い

で、最初特に下調べもなく、とりあえず美観地区への案内看板をたよりにして、車を走らせました。

美観地区へ近づくにつれて、周辺にコインパーキングがいくつかあって、最初そちらに駐車しようとしたのですが...

思った以上に美観地区周辺のコインパーキングは満車状態になっていて、これはまずいと思って一旦路肩へ停車して、公式HPに記載されている駐車場にとめようと方向転換することに。

平日昼間というビジネスアワーだったのが原因かもですが、コインパーキングは駐車できても数台レベルなので、やはりまとまった台数が駐車できる大型駐車場へ向かうのがベストかと。

ということで、今回mog家が利用した倉敷市中央駐車場のほか、倉敷美観地区で紹介されていた大型駐車場の状況をご紹介します。

一番有名な「倉敷市中央駐車場」に駐車。平日でも地上駐車エリアは満車

まず、倉敷美観地区の駐車場で一番有名・みんなが集まってくる駐車場といえば、下記「倉敷市中央駐車場」になります。

倉敷市中央駐車場の情報としては下記の通り。175台収容可能な大型駐車場となりますよ。

  • 営業時間:24時間(地下駐車場のみ7時-23時)
  • 料金:30分100円 最大料金設定あり(8時-20時 最大830円、20時-8時 最大520円)
  • 駐車台数:地上60台、地下115台

料金も30分100円となります。

倉敷美観地区にてランチなどを食べずに街並み散策・お土産・食べ歩きなどが目的の場合は、大体2時間あれば十分かと思うので、500円前後駐車料金として想定しておけばOKかと。

ただ、今回水曜日の11時過ぎに訪問したのですが...

平日なのに、地上駐車場(60台分)が満車だったんですよ。地下はあいていたので問題なく駐車はできたのですが...

こちらの駐車場ですが、図書館があるという事と倉敷美観地区へのアクセスが一番良い所ということもあり、土日は多くの観光客で賑わって満車状態になるようなので...

土日など混雑時期に訪問するという方は、後ほど紹介する別駐車場も検討しておいたほうが良いです。

「倉敷市中央駐車場」からは徒歩数分で倉敷美観地区へ到着

倉敷市中央駐車場ですが、下記の通り大型のバス乗り場なども整備されていたり...

無料休憩所や観光案内所(先ほどのMAPチラシなどが配布)もありました。

上記ちょっと途切れていますが、綺麗なトイレも整備されていましたし、今回たまたまだと思いますが、修学旅行生の団体とも鉢合わせしましたよ。

さて、そんな倉敷市中央駐車場から倉敷美観地区へのアクセスですが...

目の前にある信号を渡り...

そのまま北へまっすぐ進んで...

上記国際ホテルを過ぎて右に道を曲がると...

ものの数分で倉敷美観地区に到着となります。このまままっすぐ進むと倉敷川へ合流して、街並みや食べ歩き・買い物などを楽しむことが可能となります。

「倉敷市中央駐車場」は一番混雑する駐車場。土日は芸文館地下駐車場など他駐車場がお勧め。どの駐車場も徒歩10分程度

倉敷市中央駐車場は一番混雑する駐車場ということで、土日など混雑時期はどこを目指せば良いのか...

倉敷市中央駐車場の目の前に、他の市営駐車場の案内掲示板が設置されていました。

美観地区へのアクセスがよく、大型の市営駐車場として「芸文館地下」や「あちてらす」といったものが記載されていました。

まず真っ先に名前があがっている「芸文館地下駐車場」ですが、上記MAPでいうと将棋で有名な「大山名人記念館」の上に記載されている「P」という箇所となります。

実際に今回大山名人記念館へ訪問した時に、駐車場をさらっと見てきたのですが...

上記の通り、地下への駐車場入り口があり、料金は市営ということで先ほどの倉敷市中央駐車場と同じになっていました。

こちらの駐車場のスペックは下記の通り。

  • 営業時間:7時-23時間
  • 料金:30分100円 最大料金設定あり(8時-20時 最大830円、20時-8時 最大520円)
  • 駐車台数:地下177台

先ほどの倉敷市中央駐車場よりも台数は多く、美観地区までもそんなに離れていない(徒歩5〜10分程度を想定)ので、土日混雑時はこちらを利用したほうがよさそうです。

平日の状況でしたが、見た感じ車の出入りを一度も見なかったので、倉敷市中央駐車場と比べると使われる頻度はそんなに多くなさそうです。

あとは他の駐車場も記載しておきたいのですが、「倉敷市倉敷市民会館駐車場」という駐車場がレンガ作りで通名なアイビースクエアの裏あたりにあります。

本町通りにも近いので、同じく美観地区エリアまで徒歩5〜10分程度かなと。

スペックは下記の通り。

  • 営業時間:7時-22時間
  • 料金:30分100円 最大料金設定あり(8時-20時 最大830円、20時-8時 最大520円)
  • 駐車台数:148台

あとは倉敷駅に近い所にある「倉敷市市営あちてらす倉敷駐車場」も活用してみましょう。こちらの駐車場スペックは下記の通り。

  • 営業時間:24時間
  • 料金:30分100円 最大料金設定あり(12時毎に最大830円)
  • 駐車台数:193台

こちらも美観地区までの所要時間は徒歩10分程度。

ということで、今回ご紹介した大型駐車場を全て足してみると、693台もの駐車台数になります。

土日混雑時期でも、今回ご紹介した大型駐車場を押さえておけば、多分どこかに駐車はできる...はず。

是非美観地区訪問前に、これらの駐車場の場所をおさえておいて下さい。

最後に

今回は倉敷美観地区へ車で訪問する際の駐車場混雑状況・大型駐車場情報をご紹介しました。

平日であれば倉敷市中央駐車場に駐車することは可能かと思いますが、平日でも地上駐車場は満車になっているので...

料金はどれも基本市営で同じなので、土日訪問時は別の大型駐車場へ向かうようにしましょう。

© 2022 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5