食べ物

くら寿司のガチャで子供大喜び。5皿で1回、ビッくらポンの当選確率は?体験ブログ

【 本記事のターゲット 】

  1. くら寿司に行きたい
  2. 子供と一緒に訪問予定
  3. 5皿1回で出来るガチャに興味がある。どのくらいの確率であたるのか知りたい

今回はくら寿司のガチャ「ビッくらポン」に関して、どんなシステムなのか、どのくらいの確率で当選するのかをご紹介します。

先日子供と一緒に家族で「くら寿司」へ訪問してきました。

くら寿司へは何度か訪問した事があるのですが、大人同士で行った時はあまり気にもしていなかったガチャが子供には大ウケでビックリ。

ガチャをしたいためにお寿司を頑張って食べたり...親としてはそこは違うと言いたいのですが、楽しそうに食べる姿を見ていると、それだけでこっちも満足してしまう(苦笑)

今回訪問したタイミングでは、2個ガチャを引けたのですが、そもそもどのくらいの確率で当たるものなのか気になる方も多いかと。

くら寿司としては、確率は「秘密」という事なのですが、実体験ベースでどのくらいの確率であたるのか実際に試してみました。

子供とくら寿司へ行きたい・ビッくらポンの仕組みやおおよその確率を知りたいという方は、本記事を参考にしてみて下さい。

くら寿司のガチャ「ビッくらポン」の当選確率はどのくらい?子供でも楽しめる?100%貰える方法もご紹介

くら寿司のガチャ「ビッくらポン」、各テーブル席の上にそれぞれ設置

まずはくら寿司のガチャ「ビッくらポン」に関しておさらいしておきましょう。

下記の通り、ビッくらポンは各テーブル席それぞれの中央レーンの上あたりに一台ずつ設置されています。

上記のような感じですね。

知らないお子さんが初めてくら寿司に入った時には、「これ何何〜♪」と気になる事間違いなしです。

5皿投入口へ入れるとゲームスタート、当たるとカプセルが出てくる

このガチャ「ビッくらポン」ですが、どうやったらカプセルが出てくるのか...

各テーブル席のレーン側に下記の通りお寿司の空き皿を入れる「投入口」が付いています。

上記のような感じですね。

こちらに食べた後のお皿を5枚入れると、タッチパネルでゲームがスタートします。

そして見事当たりが出ると...

ガチャの横にあるレーンに一つカプセルが出てくるといったシステムになります。

中々当たらない。当選確率は高くない?子供同士でお皿の取り合い...

という事で...早速mog家も試してみる事に。

今回小学2年生の娘と小学6年生の息子と一緒に訪問したのですが、案の定お皿の取り合いに発展しました(苦笑)

まぁ今回は小学2年生の娘が最初にするという事で、上記5枚のお皿を用意して...

上記の通り、投入口へ一枚ずつお皿を入れます。

5枚お皿を投入し終わると、上記タッチパネルの画面上で自動的にゲームがスタートします。

ゲームは色々用意されており、今回は射的ゲームで当たったら当たりといった単純なゲーム。

ゲーム自体は自動で進行し...猫にむけた射的が網で遮られ当たらず...

今回は外れという事になりました。見た感じはパチスロの演出のようなイメージ。

次に再度5枚のお皿を入れてゲームスタート。

今度は競走のゲームとなりますが...

同様にはずれ。

うーん、意外と当選確率は低いのかな。中々当たりません。

当たる時はパチスロのような特殊・確定演出が出る

が、それでも諦めずにお皿を投入し続け...4回目のゲームにて異変が起こります。

同じく射的ゲームだったのですが...

んん?前の時と映像が違う。なんだこれは?

お、なんだかパチスロの確定演出のような感じ...

射的の玉がグイーンと曲がって見事猫に命中しました。

という事で、今回4回目(20皿目)にして初めて当たりが出ました。

口コミにも色々書かれていましたが、大体4回か5回に1回当たるような割合なのかな...

当たると自動的に上のガチャからカプセルが出てくる

当たると、ガチャの横からカプセルが一つ自動で排出されます。

上記の左側のレーンを見ていると...

ぽこっと一つカプセルが出てきました。

カプセルは上記のような感じ。

今回は「めじるしチャーム」というものが出てきました。

ペットボトルや傘などのマークに出来るとのこと。

全部お寿司にちなんだキャラクターなので可愛らしいですね。

小学2年生の娘が大ハマり。祈るようにお皿を入れる姿が可愛らしい

一度当たったのが嬉しかったのか、小学2年の娘が「ビッくらポン」に大ハマり。

お寿司をどんどん食べては、5枚まとめて投入口へ入れていきます。娘曰く、今までで一番お寿司を食べたとのこと(苦笑)

上記のようにお皿を入れて、タッチパネルで演出が始まると祈るようにする娘が可愛らしく見えてきて...mog自身も「ビッくらポン」が出来るようお寿司を食べてはお皿を子供達に回します。

うーん、過去最高にお金がかかった(苦笑)。お寿司の食べ過ぎ。スシローより+1000円くらいかかった(汗)

「ビッくらポン」を回そうとついつい食べ過ぎてしまうんですよね。完全にくら寿司の戦略にmog家がどっぷりハマってます。

そして、本日2回目の当たり♪

下記のようなカプセルが出てきました。

今度はフィギュアになります。

こちらもお寿司の形をしていて可愛らしいですね。

ちなみに、時期によっては他キャラクターとコラボしている事も。鬼滅の刃や名探偵コナンなどなど...

ビッくらポン当選確率は20%前後、9回中2回当たり。25皿食べる必要あり

さて、流石にもうお腹いっぱい・食べれないという状態になり、今回実際にどれだけ食べて、どれだけ「ビッくらポン」をまわして当たりが出たのか...

上記の通り、家族四人で「46皿」食べました。「ビッくらポン」を実施した回数は「9回」。

そして、当たりが出たのは2回という事で、計算上は22%で当たるという結果になりました。

くら寿司では非公開の確率となっていますが、口コミなどを見ていても、大体当選確率は20%〜25%前後じゃないかと。

なので、最低でも1回当たりが出るためには、25皿食べないといけないという結果になりますね。

がしかし、実はこの当選確率は店ごとに日々設定変更出来ると元くら寿司従業員が言っており、時期やキャンペーンによって変動する事もあるらしいです。

その他も色々テクニックや噂はある(入れるお皿によって確率変動?)のですが、基本はやはり20%前後という事で認識しておくのが良いかと。

TIPS:確実にビッくらポンのカプセルをもらう方法もある

25皿食べて1回当たりが出る...とはいえ、これは確率上の話で、25皿食べても1回も当たりが出なかったり、2回当たりが出たりする事もあります。

どうしても「ビッくらポン」の景品・カプセルが欲しいという方には、裏技ではないですが、下記方法で確実に「ビッくらポン」のカプセルをもらう事が可能です。(2022年1月時点の情報です)

  • 「お子さま応援にぎりセット」
  • 「お子様応援軍艦セット」
  • テイクアウトの「お子様セット」
  • テイクアウトの「人気サラダ軍艦セット」

上記商品を注文すると、ビッくらポンのカプセルが1個付いた状態で出てきます。

どうしても欲しいという方は、こちらの方法も試してみて下さいね。

最後に

今回はくら寿司のビッくらポンに関して、どのくらいの確率で当たるのか、確実にカプセルをもらう方法などをご紹介しました。

子供と一緒にくら寿司へ行くと、ビッくらポンで大いに盛り上がる事間違いなしですよ。ぜひご家族でくら寿司・ビッくらポンを楽しんできて下さい。

© 2022 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5