mog TIPS

引越し業者にエアコン回収・処分は依頼可能?価格はいくら?実体験ブログ

【 本記事のターゲット 】

  1. 別の場所へ引越しする予定
  2. 引越し業者に依頼、不要になった家電製品(エアコン)の回収や処分もあわせて依頼出来るか?

今回は引越しに関して、エアコンなど家電リサイクル法に指定されている家電製品の回収・処分を引越し業者に依頼することが出来るのか、実際に複数の引越し業者へ依頼した時の体験談を元に詳しくご紹介します。

ついに念願の新築一戸建てが完成し、いよいよ引越しという場面が迫ってきました。

下記別記事にも記載しておりますが、複数の引越し業者へ連絡・相見積を取って、自分の判断で引越し業者を選定させて頂きました。

その際、どの引越し業者へ共通して依頼した事項があり、そのうちの一つが「エアコンの回収・処分」になります。

家電リサイクル法に指定されている家電製品となり、そもそも引越し業者に回収・処分してもらうことは出来るのか、実施してもらえる場合はいくらくらいなのか。

実際に引越し業者3社(アート・アリさん・ハート)から見積もりを取得しましたので、その内容を元に詳しくご紹介します。

これから引越しをする予定&エアコンの処分を同時にしたいと考えている方は、本記事を参考にしてみて下さい。

引越し業者にエアコンの回収・処分を依頼する事は可能。価格はいくらなのか、各社へ見積もり実施

アート引越し・アリさん引越社・ハート引越しの3社へエアコン処分見積もり依頼

今回こちらの内容に至った経緯ですが、先ほども記載した通り新築一戸建て(岡山)を購入し、引越しする事になりました。

新築一戸建てには、予め業者にてエアコンが設置・備わっている状態です。

引越し前(東京)に住んでいたマンションには、mog自身が購入して業者に取り付けてもらったエアコンがあり、マンション退去時に置いていくことは出来ないといった状況でした。

そんな状況の中、東京から岡山へ引越しをするために、各引越し業社へ下見&見積もり依頼を実施しました。

声をかけたのは下記3社。

  • ハート引越しセンター
  • アリさんマークの引越社
  • アート引越しセンター

それぞれ営業担当に実際にマンションまで来て頂き、各社見積もりを提示してもらいました。

その見積もりの中に「エアコンの処分費も入れて欲しい」と依頼し、各社取り外しと回収・処分費用を記載頂きました。

では実際にいくらで各社提示してきたのか、実体験を元に実際の金額をご紹介します。

ちなみに今回対象となったエアコンは1台、12〜14畳用の家庭用の形・サイズのものとなります。

ハート引越しセンター:エアコン処分に11,000円

まずはハート引越しセンターになります。

実は最初出来ない...と言われていたのですが、「今回引越しをするためには、これが条件」と強気で話した所、今回は対応させて頂きますという事で見積もり提示頂きました。

  • エアコン取り外し:6,000円
  • エアコン処分:5,000円

ということで、取り外しも含めると合計11,000円という見積もりをご提示頂きました。

アリさんマークの引越社:エアコン処分に14,500円

次にアリさんマークの引越社の営業に来て頂き、同じくエアコンの処分をお願いしました。

こちらは特に何も言われず、下記見積もりをご提示頂きました。

  • エアコン取り外し:6,500円
  • エアコン処分:8,000円

取り外しも含めると合計14,500円という見積もりをご提示頂きました。

アート引越しセンター:エアコン処分に17,400円

最後にアート引越しセンターです。こちらも特に何も言われず、下記見積もりをご提示頂きました。

  • エアコン取り外し(電気工事):14,000円
  • エアコン処分(家電リサイクル):3,400円

取り外しも含めると合計17,400円という見積もりをご提示頂きました。

多くの引越し業者でエアコンの処分可能。金額は参考程度に

ということで、今回は上記3社へ依頼してみましたが、全ての業者で家電リサイクル法に指定されているエアコンの処分対応は可能という結果となりました。

金額だけ見ればハート引越しセンターが一番安かったのですが...まぁ、これは参考程度にするのが良いかと。結果的に全体料金から大幅な値引きが入りますので...

あと基本引越し業社の見積もりですが、結構適当な所があります。

実際エアコンの処分に関して、リサイクル料金は各メーカー毎に料金は異なります。

にも関わらず、下見時には大体の大きさだけの確認となり、メーカーなどはチェックされなかったので...

ちなみに、正規料金だとエアコンのリサイクル料金は大体2000円前後が多いです。

それに追加して、各地域の保管場所から各メーカーのリサイクル施設へと運ぶ際に必要となる「収集運搬料金」、これが大体3000円前後かかります。

なので、通常個人で出す場合は5000円前後リサイクル料金としてかかるという計算になります。

ただ、これには取り外し料金などは含まれていないので、自分たちでするか別途業者へ依頼する必要があります。

なので、引越し業社のエアコン処分費用はそれほど多く見積もっているわけではなさそうです。

むしろ取り外しと回収までしてくれるので、利用者としては非常に有り難いですよね。

最後に

今回は引越し業者選定にてエアコンの回収・処分はしてもらえるか、価格はいくらくらいなのかをご紹介しました。

今回はハート引越しセンターへ決めたのですが、エアコンの回収・処分にかかる価格に関してはあんまり関係ないかも。

結果的に全体料金から大幅な値引きが入るので、引越し業社を決める時は全体の金額とサービス内容から判断ですね。

これから引越し業者へ依頼する予定という方は、本記事を参考にしてみて下さい。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5