mog TIPS

成田空港の両替所待ち時間・混雑状況現地レポ レート・価格もご紹介

【 本記事のターゲット 】

  1. 海外旅行へ行く予定
  2. 成田空港を利用して飛行機に搭乗する
  3. 出国前に成田空港で外貨両替をしておきたい

今回は成田空港内で利用出来る外貨両替に関して、どのくらい混雑しているのか・レート&手数料はどのくらい取られるのかを実際に現地で両替した体験を元に詳しくご紹介してみたいと思います。

先日海外旅行へ行ってきました♪

行き先は「ハワイ」、ハワイはアメリカ・ハワイ州となりますので、現地紙幣は「ドル」になります。

mog自身、ハワイはこれで4回目の訪問となるわけですが...最初の頃は現地で両替して、少しでも得を...と考えていたのですが、最近は面倒なので出国前に成田空港でチャチャっと両替する事が多いです。

今回の訪問時も、出国前に成田空港内で円からドルに両替をしてみました。

結構みなさん心配されるのが

  • 成田空港での外貨両替所ってめちゃくちゃ並んでいるんじゃないか?
  • 空港で両替すると結構手数料取られるんじゃないか?高いんじゃないか?

という部分かと。

こちらに関して、実際に今回2019年9月上旬の平日となりますが、現地成田空港で外貨両替を実施してみましたので、その時の状況を元に詳しくご紹介してみたいと思います。

関東エリアの方・成田空港を利用する予定の方で、空港での両替を検討しているという方は本記事を参考にしてみてくださいね。

成田空港内にある外貨両替混雑状況&レート価格現地レポ

今回は第2ターミナルを利用、3Fが出発口・1Fが到着口となっている

さて、今回ハワイへ向けて利用したのは成田空港の第2ターミナルになります。おそらく成田空港では第2ターミナルを利用する人が一番多いのかな...多分。

第2ターミナルですが、建物の作りとしては下記のような形になっています。

今回空港リムジンバスで成田空港まで向かったのですが、バス乗り場を降りて入り口から入ると、すでにそこは3Fとなっていて上記画像の通り「国際線出発口」となっていました。

また1Fが「国際線到着口」となっていて、3Fと1Fに4〜5箇所ほどそれぞれ外貨両替所が設けられています。(一部地下にもあり)

なので、第2ターミナルだけで考えても両替所って10箇所あるんですよ♪

結構多いですよね。

3Fにある外貨両替は比較的混雑、待ち時間は20分以上になる事も

今回全部チェック...する元気はなかったので、一番みなさんが利用される両替所をベースに、どのくらい混雑しているのか、どのくらいのレート・価格になっているのかをご紹介していきたいと思います。

まずは3Fの外貨両替所からご紹介していきます。

成田空港3F第2ターミナルですが、中央入り口入ってすぐの所にある下記「GPA」の外貨両替所があるのですが、場所的にもこちらが一番利用されているのではないでしょうか。

今回なんてことはない木曜日の平日18時過ぎの状況ですが、上記の通りかなりの人の列が出来ている状態でした。

今回は後ほど紹介しますが1Fで両替を行った為、実際には並んでいませんが...上記状態で大体20分〜30分近く待ち時間が発生しているでしょうか。

3Fには他にも外貨両替所があり、出発口の近くにある銀行の方が比較的列としては空いていました。今回の場合だと並んで10分くらい...

なので、GPAで両替したいという方は余裕を持って空港に来た方が良いですね。GPAは営業時間は20時30分まで、他銀行は朝番と遅番交互に営業しており、朝7時〜夜22時まで営業しています。

あと、注意しておきたいのがやはり連休前。特にこの3Fエリアに関しては出発前のエリアになるので、連休前 or 初日などは外貨両替を希望する日本人で溢れかえる可能性が高いです。

逆に後ほど紹介する1Fは到着ゲートなので、3Fに比べると出発前の日本人は少なく、どちらかというと海外から日本へ旅行しに来ている人で溢れかえっている状態です。

なので、連休前含めて1Fの外貨両替所の方が比較的空いているかと...まぁ海外の方が日本円に両替する事が多い場所になり、それ次第(戸惑う方もいて時間がかかる...)という部分もありますが...

GPA外貨両替、1ドル107円だと110円くらいで両替可能。+3円程度

さて、あとは気になる外貨両替時のレート換算ですが...

今回2019年9月上旬だと、Yahooのファイナンスなどでみると

  • 1ドル=107.84円

となっていました。この状態でGPA外貨両替ではどのくらいのレートで両替出来るのか...

上記、実際にGPAのレート一覧表になるのですが、ドルの部分をみてみると

  • USD アメリカドル:110.59円

と表示されていますよね。大体+3円くらいの手数料が取られる計算となっていましたよ。個人的にはそこまで高くないかなと思ってます。

1Fにある外貨両替は比較的空いているが、油断は禁物

では次に1Fにある外貨両替所をみていきましょう。

先ほどもご紹介した通り、1Fは到着口となっているため、日本に入国しに来た人たちで溢れかえっています。

なので、連休前 or 初日などになると基本は海外から旅行に来た外国人の方が多いですね。

あと外貨両替って出国前にする事が多いですよね、今回の成田空港のように...行き先の空港に到着して、その空港で両替する事ってそんなに多くないかと思います。

mog自身も今まで何度か海外へ行っていますが...基本成田空港など日本の空港内で最低限利用するお金を外貨両替所で両替し、あとは現地街中などにある外貨両替所で両替する事が多いです。

行く先の空港で両替って多分した事がないような...

と少し話がそれましたが、1Fにも3Fと同じく外貨両替所は複数存在しますが、おそらく一番目立つ所にあった到着出口付近にある外貨両替所「SMBC信託銀行」がよく利用されるのかなと思ったので、その様子をレポしてきました。

下記写真が実際の現地の様子となります。

先ほど3FのGPAでは長蛇の列が出来ていたのにも関わらず、こちらは見ての通りガラガラだったんですよ。もちろん飛行機の到着などによって人の多さはバラバラなので一概には言えませんが...

mogが訪問した時は上記の通り3人しか並んでいなかったです。1FのGPAでは20〜30人以上が並んでいたのに...苦笑。

やはり入国時に両替する人ってそんなに多くないんですかね...あとは日本の方は基本出発ゲートで両替すると思うので、3Fの両替所を利用するとなると1Fの両替所は比較的空いている状態になるんじゃないでしょうか。

ちなみに、3Fから1Fへ行く方法ですが、第2ターミナルではエレベーターが複数機設置されていましたので、そちらを使って簡単に1Fへ向かう事が可能です。

という事で、今回はこちらの両替所を使って円からドルへ両替してみる事に。...ただ、3人しか並んでいなかったのに、5分ちょっとは待ちましたね。

こちらに並んでいるのは海外の人が多く、両替システムを理解していないと時間がかかってしまう場合があるので...

あまり並んでいなくても思った以上に時間がかかる場合がありますので、どちらにしても時間に余裕を持って両替所へ訪問した方が良さそうです。

SMBC信託銀行の外貨両替、同じく+3円程度で両替可能

では1FにあるSMBC信託銀行の両替レートはどのくらいなのか、こちらも合わせて見ていきましょう。

上記の通り、1ドル110.33円という表記になっていました。お、先ほどのGPAよりも0.2円安いではないですか♪

時期やタイミング・キャンペーンなどでも変わってくるかと思いますが、今回は1FのSMBC信託銀行の方がやすかったですね。まぁあんまり変わらないですが...

成田空港外貨両替実践レポ、1ドル札〜100ドル札と様々な種類に両替可

では実際に成田空港第2ターミナルのSMBC信託銀行で外貨両替を行った際の一通りの手順をご紹介しておきます。

こちらは両替所によって手順は様々だと思うので、参考程度に見てみてくださいね。

まずSMBC信託銀行の場合は下記用紙に必要事項と希望する通貨・予算などを記載します。

...汚い字ですみません。

名前と住所、そして予算として今回は「50000円」と記載し、希望通貨としては「USD ドル」に丸を付けて窓口まで持っていく必要があります。

渡航先(国名)も記載する必要があり、今回はハワイだったのでアメリカと記載。窓口にいくと日本人のスタッフが対応してくれて、こちらの紙を見て何やら計算し出します。

そうです、ちょうど50000円を両替する事は出来ないので、キリの良い数字でドルへ交換してくれます。今回の場合だと49981円だったかな...こちらで良いかどうか尋ねられますのでOKと言います。

すると、日本円のお釣り19円を受け取り、両替する際にドル札をどうするかを尋ねられます。

上記、窓口に置いてあったレート一覧ですが、ドルは一番上に表示されていますが、取扱紙幣として「1・10・20・100」と様々なドル札に両替する事が可能です。

ハワイだとチップとかで1ドル札を使う事も多く...少し考えた結果

  • 100ドル札:3枚
  • 20ドル札:5枚
  • 10ドル札:4枚
  • 1ドル札:14枚

といった感じで、満遍なく現地でも使いやすいようにバラして両替してもらう事が可能ですよ。

下記のような感じで、様々な紙幣の額が入った状態で使いやすい形で両替してもらいましたよ♪

あと封筒も窓口に置かれていたので、両替したドルを一旦封筒の中に入れる事も出来ますよ♪

mogはこの後飛行機で旅立つ予定だったので、財布の中を全部ドルに変えて、残った日本円を封筒に入れました。

TIPS:空港両替は高いが、現地両替と比較してもそこまで金額差はない

ちなみに、空港での両替ってやはり「高い」というイメージが強いですよね?

もちろん、その通りで他の場所で両替するよりは、一般的にはレートが高く設定されているのは間違いないのですが...

今回ハワイ・オワフ島へ訪問し、現地のDFSギャラリー1Fにあった両替所のレートを見てみたのですが...

上記の通り、1ドル購入するにあたって110.22円というレート設定になっていました。

...あれ?前日となりますが、成田空港で両替した際は110.33円だったので、0.11円しか変わらない...

仮に50000円をドルへ両替した時、50円ちょっとしか変わらない計算に...

もちろん今回はハワイでの円からドルへの両替という事で、他の国であれば全然違う結果になるかもしれませんが、少なくともハワイの現地で両替するのであれば、成田空港で両替してもそこまで差はないかと思いますよ♪

最後に

今回は成田空港で外貨両替する際の混雑状況や待ち時間、実際に両替した時の手順などをご紹介しました。

これから海外旅行へ行かれる方、まだ外貨両替をされておらず成田空港で両替を考えられている方、本記事を参考に海外旅行を楽しんで来て下さいね♪

-mog TIPS

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.