ITラボルーム

iPad Pro 10.5インチ登場 従来のiPad Proとのスペック・価格を比較検討

投稿日:2017年6月6日 更新日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 新しく発表されたiPad Pro の情報が欲しい
  2. 何が変わったかを知りたい
  3. 新製品と過去の製品の違いを見比べ検討したい

こんにちは、ITラボルームです。

2017年6月6日午前3時40分過ぎ…先ほどApple WWDC 2017にて新しいiPad Pro製品がリリースされました。下記、Apple公式プロモーション動画もYouTubeで公開されておりますのでご確認下さい。WWDC 2017の最後にも紹介されたムービーになります。

ではnew iPad Proに関して速報となりますが、諸々情報をまとめてみましたのでまずは下記をご覧下さい。

The new iPad Pro 発表

出典:Apple Inc.

先ほどWWDC 2017のiPad セッションにて、新しいiPad Proが発表されました。諸々ポイントを纏めましたので、それぞれわかり易くご紹介します。

iPad Pro 10.5インチ登場

画面サイズが9.7→10.5インチに

出典:Apple Inc.

まずは諸々噂になっていたiPad Pro 10.5インチが発表されました。

出典:Apple Inc.

従来のiPad Pro 9.7インチモデルより20パーセント大きいスクリーンを搭載。大きくなった分、オンスクリーンキーボードがフルサイズで表示出来るようになったようです。

大きさは前回の9.7インチと比べると一回り大きくなっています。縦が約1cm、幅が5mmくらい。厚さは一緒です。なので重さも若干9.7インチと比べて若干重たいです。

このあたりは後ほど従来のもの(スペック)と比較表として記載してみて見比べてみたいと思います。

iPad Pro 12.9インチもアップデート

iPad Pro 10.5インチだけではありませんでした。12.9インチのiPad Proもスペック等アップしております。12.9インチの方は大きさ等は特に変更ありませんが若干軽くなっています。こちらも後ほど比較表で従来製品と見比べてみたいと思います。

下記に今回発表されたiPad 12.9インチとiPad 10.5インチに搭載されているCPUやディスプレイ、その他カメラなどポイント毎にご紹介します。

A10X Fusionチップ

64ビットアーキテクチャと6つのコアを持つA10X Fusion チップを搭載。4Kビデオを編集・3Dモデルをレンダリング・書類やプレゼンテーションなどが簡単に実施、圧巻のパワーを発揮するようです。

グラフィックスパフォーマンス

出典:Apple Inc.

グラフィクスパフォーマンスも従来と比べてかなり早くなっています。

今回のiPad Pro Retinaディスプレイからは120Hzのリフレッシュレートに対応との事。映画やビデオ、ゲームなどはとてもスムーズに利用出来ます。またApple Pencilで描く際の反応もとても良くなっているようです。

カメラ

出典:Apple Inc.

背面のカメラの性能は従来のiPad 9.7インチの仕様と同様となっています。なので12.9インチのiPad Proに関してはカメラの性能が向上している形になります。

出典:Apple Inc.

前面カメラは従来の12.9インチは120万画素&HDビデオ撮影(720p)、9.7インチは500万画素&HDビデオ撮影(720p)でしたが、今回は700万画素&HDビデオ撮影(1080p)へと大幅に性能がアップしています。

容量

出典:Apple Inc.

容量ですが、従来は32GB・128GB・256GBでしたが、今回からは64GB・256GB・512GBと変更になり、より大容量化としてアップデートされています。

TIPS:Smart Keyboard のJIS(日本語キーボード)対応

WWDC Keynoteセッションで触れられていましたが、今回からは日本語キーボード(JIS)に対応しているようです。

TIPS:USB3対応

こちらもWWDC Keynoteセッションで触れられていたのですが、今回のiPad ProからはLightningコネクタはそのままですが、USB 3がサポートされるようです。急速充電やiTunes(写真や動画)との同期なども早くなっているかもしれません。

TIPS:iOS 11

出典:Apple Inc.

次期OSであるiOS 11に関しても触れられていました。今回の記事では詳細は記載しませんが、提供次期はFall、秋頃登場となるようです。こちらは従来通りですね。この次期になれば恐らく次期iPhoneの話しも出てくるんじゃないかなと思っています。

new iPad Proと従来のiPad Pro比較表

では諸々記載しましたが、従来のiPad Proとの違いを一目で見たいという方向けに下記比較表を作成してみました。「iPad Pro 10.5 vs iPad Pro 9.7」と「new iPad Pro 12.9 vs iPad Pro 12.9」という目線になります。

スマートフォンなどで画面が切れてしまう場合は横向きで一度見て頂ければと思います。従来と違う部分をわかり易く太文字にしてみました。

iPad Pro 10.5 vs iPad Pro 9.7

iPad Pro 10.5 iPad Pro 9.7
発売日 2017年6月6日 2016年3月21日
初期搭載OS iOS 10 iOS 9
CPU 64ビットアーキテクチャ搭載A10X Fusionチップ組込型M10コプロセッサ 64ビットアーキテクチャ搭載A9Xチップ組込型M9コプロセッサ
メモリ 4GB(ベンチマーク結果より) 2GB
容量 64GB、256GB、512GB 32GB、128GB、256GB
ディスプレイ 10.5インチ(対角)LEDバックライトMulti-Touchディスプレイ2,224 x 1,668ピクセル解像度、264ppi

ProMotionテクノロジー

広色域ディスプレイ(P3)

True Toneディスプレイ

耐指紋性撥油コーティング

フルラミネーションディスプレイ

反射防止コーティング

9.7インチ(対角)LEDバックライトMulti-Touchディスプレイ2,048 x 1,536ピクセル解像度、264ppi

広色域ディスプレイ(P3)

True Toneディスプレイ

耐指紋性撥油コーティング

フルラミネーションディスプレイ

反射防止コーティング

通信方式 Wi-Fi(802.11a/b/g/n/ac)デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)MIMO対応HT80

Bluetooth 4.2テクノロジー

Wi-Fi(802.11a/b/g/n/ac)デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)MIMO対応HT80

Bluetooth 4.2テクノロジー

カメラ(フロント) 700万画素、HDビデオ撮影(1080p) 500万画素、HDビデオ撮影(720p)
カメラ(バック) 1200万画素、4Kビデオ撮影 1200万画素、4Kビデオ撮影
センサー Touch ID3軸ジャイロ、加速度センサー

気圧計、環境光センサー

Touch ID3軸ジャイロ、加速度センサー

気圧計、環境光センサー

サイズ 250.6mm(縦)×174.1mm(横)×6.1mm(厚さ) 240mm(縦)×169.5mm(横)×6.1mm(厚さ)
重さ 469g 437g
バッテリー 最大10時間 最大10時間
外部接続端子 USB3-Lightning USB2-Lightning
カラー シルバー・ゴールド・スペースグレイ・ローズゴールド シルバー・ゴールド・スペースグレイ・ローズゴールド

new iPad Pro 12.9 vs iPad Pro 12.9

new iPad Pro 12.9 iPad Pro 12.9
発売日 2017年6月6日 2015年9月9日
初期搭載OS iOS 10 iOS 9
CPU 64ビットアーキテクチャ搭載A10X Fusionチップ組込型M10コプロセッサ 64ビットアーキテクチャ搭載A9Xチップ組込型M9コプロセッサ
メモリ 4GB 4GB
容量 64GB、256GB、512GB 32GB、128GB、256GB
ディスプレイ 12.9インチ(対角)LEDバックライトMulti-Touchディスプレイ2,732 x 2,048ピクセル解像度、264ppi

ProMotionテクノロジー

広色域ディスプレイ(P3)

True Toneディスプレイ

耐指紋性撥油コーティング

フルラミネーションディスプレイ

反射防止コーティング

12.9インチ(対角)LEDバックライトMulti-Touchディスプレイ2,732 x 2,048ピクセル解像度、264ppi

耐指紋性撥油コーティング

フルラミネーションディスプレイ

反射防止コーティング

通信方式 Wi-Fi(802.11a/b/g/n/ac)デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)MIMO対応HT80

Bluetooth 4.2テクノロジー

Wi-Fi(802.11a/b/g/n/ac)デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)MIMO対応HT80

Bluetooth 4.2テクノロジー

カメラ(フロント) 700万画素、HDビデオ撮影(1080p) 120万画素、HDビデオ撮影(720p)
カメラ(バック) 1200万画素、4Kビデオ撮影 800万画素、HDビデオ撮影(1080p)
センサー Touch ID3軸ジャイロ、加速度センサー

気圧計、環境光センサー

Touch ID3軸ジャイロ、加速度センサー

気圧計、環境光センサー

サイズ 305.7mm(縦)×220.6mm(横)×6.9mm(厚さ) 305.7mm(縦)×220.6mm(横)×6.9mm(厚さ)
重さ 677g 713g
バッテリー 最大10時間 最大10時間
外部接続端子 USB3-Lightning USB2-Lightning
カラー シルバー・ゴールド・スペースグレイ シルバー・ゴールド・スペースグレイ

new iPad Proと従来のiPad Pro 容量別価格比較

次に容量と価格がどうなっているのか、従来と比べてお買い得なのか?という所も気になりますよね。価格に関しては容量毎に違ってくるので、下記比較表に従来の容量も記載した上でわかり易く纏めてみました。※税別

こちらもスマートフォンなどで画面が切れる場合は横向きで見て頂ければと思います。

iPad Pro 10.5 new iPad Pro 12.9 iPad Pro 9.7 iPad Pro 12.9
32GB  –  – 62,800円 82,800円
64GB 69,800円 86,800円
128GB  –  – 72,800円 92,800円
256GB 80,800円 97,800円 82,800円 102,800円
512GB 102,800円 119,800円

こうやって見てみると、価格に関しては結構安い?のかなと思ってしまいますよね。

容量が32GB→64GBになっているのにも関わらず、値段はそんなに変わっていません。性能もアップしていますし。ただiPad Pro自体が元々高いので、中々手を出せないのには変わりないですが…

最後に

個人的にはiPad mini 5の登場を期待していたのですが…まぁ従来の噂通り出なかったですね。やはりこのまま無くなってしまうのが…

iPad Proに関しては大幅に性能がアップデートされていますので、もし購入を検討していた方は是非この機会に。Apple製品は発売日に買うのが一番得ですよ♪※これも個人的見解ですが、Apple製品の価格は基本下がらないので、出た瞬間に買うのが一番得だと思っています。

スポンサーリンク

-ITラボルーム

執筆者:

関連記事

Windows 10 USBインストールメディア作成失敗・エラー発生時の対応策

【 本記事のターゲット 】 OSが入っていない機材にWindows OSをインストールしたい Windows 10 クリ …

スマホ動画縦横変換 撮影した縦動画を無料で横へ修正する方法

【 本記事のターゲット 】 撮影した動画などを共有したいが、プライベート音声が入っているので音声を取り除いた無音状態の動 …

写真や画像データが暗い Macを使って無料で画像を明るくする方法をご紹介

【 本記事のターゲット 】 撮影した写真が逆光等で被写体が暗くなっている 写真の明るさを加工して暗くなっている部分が見え …

iPhoneやiPadの初期化を禁止する方法 パスコード設定無しでiOSの初期化を防ごう

【 本記事のターゲット 】 iPhoneやiPadの初期化を禁止したい iPhoneやiPadを他の人に操作させる時があ …

画像の背景を透明にするには? 初心者でも簡単に出来る方法をご紹介

【 本記事のターゲット 】 画像データの背景が邪魔で切り取りたい&透明にしたい 他コンテンツと組み合わせてチラシや年賀状 …




管理人:mog
昔からキャンプ・旅行好き。東京都在住。現在8歳の息子と4歳の娘の2児の父。家族旅行・キャンプに奮闘中。

ブログの更新内容をメールでお知らせします。