ブログ関連

アフィリエイトとは?初心者向け基礎知識と広告配信の仕組み

更新日:

アフィリエイトという言葉

興味がなくても、一度は聞いた事がある言葉ではないでしょうか。私自身もそうでした。なんだか良く分からないけど、最近になって良く聞くようになったな...とか、ネットの世界でそういうビジネスがあるんだな...程度しか思っていませんでした。

内容も仕組みもさっぱり分からないまま過ごしていたのですが、本当につい最近このブログを立ち上げたのをきっかけに独学で諸々調べて、ようやくここまで至ったという形です。

そうです、このサイトでもアフィリエイトを行っています。具体的には別記事に記載しております「medi8」と「Google Adsense」です。

ここではそれぞれの仕組みを説明する前に、まずはアフィリエイトに至までの世の中の広告の仕組みをおさらいしておきましょう。

世の中広告だらけ

皆さん広告と聞いて何を思い浮かべるでしょうか...

新聞の折り込みチラシ、これもれっきとした広告ですね。ちょっと世の中の広告を一覧であげてみましょう。

  1. 新聞の折り込みチラシ
  2. テレビのCM
  3. 電車の中に貼られている広告、ディスプレイに流れているCM
  4. バスの中に貼られている広告、ディスプレイに流れているCM
  5. 駅構内に流れているディスプレイ広告(サイネージ)
  6. ビルの屋上などに付いているパネル

これだけでも色々出てきますね。これらは単に広告・チラシを提供している訳ではないです。ちゃんとしたビジネスが成り立っている訳です。例えば...

何故テレビって無料で見られるの?

って思った事あるかと思います。芸能人や番組制作費など、莫大な費用がかかっているにも関わらず利用料が発生しない。これはすべて番組途中に放送されている「CM」が肩代わりしているんです。簡単に書けば

企業が自社の商品を宣伝したい

→ テレビ局にお金を払ってCMを流す

→ 利用者は無料でテレビを見ている代わりに、CMを沢山見て購入意欲を促進させられている

という仕組みになっています。

これはテレビ局に限った話ではなく、当然電車の中の広告などは企業から鉄道会社へ広告掲載費用を支払っており、バス会社も同様、ビル(不動産)の屋上広告も同様ですね。

この仕組みを理解した上で、アフィリエイトに関してお話します。

アフィリエイトの仕組み

では、このアフィリエイトとは何か?という事なのですが、先ほどの広告の話をWeb・ブログに適応すれば自ずと答えが見えてくるのではないでしょうか。

そうです、自分が作成したブログにスペースを作成して、そこに企業から提供されている広告バナーなどを貼って閲覧者に対して広告を提供する。これがアフィリエイトです。

少し広告掲載の流れは違いますが、こちらはブログ作成者が広告代理店業者(有名所ではA8.netやGoogle Adsenseなど)にまずはコンタクトを取り、アカウントを作成した上で作成したブログ・サイトを広告代理店に審査してもらいます。

それぞれ審査基準は違いますが、無事に審査に合格すると広告代理店が提供している企業毎のバナーなどがサイズ毎に利用出来、掲載したい場所にコードを貼付けます。

それを見た閲覧者は、興味がある広告をクリックして商品などを購入すると、購入金額の何%かを掲載者にキャッシュバックされます。ちなみにキャッシュバックの種類は色々あります。クリックするだけで金額が発生したり、広告を配信するだけで発生したり、購入しないと発生しなかったりと...

ようするに

ブログ作成者が広告を掲載

→閲覧者がクリック+商品購入・成約

→企業側からブログ作成者へ報酬金を支払う

という流れになっています。

 

何となく分かりましたでしょうか。Webの世界まで広告...と考えられた方も多いかと思いますが、実際Googleなどの収益は大半が広告事業となっています。Web・インターネット上の世界ではこういった広告などでビジネスが成り立っている状態です。

実際にアフィリエイトに関しては、今現在このブログで掲載している「medi8」と「Google Adsense」に関して、登録 → 審査 → 配信まで一連の流れを下記に纏めておりますので、興味がある方は一度見て頂ければと思います。

【2017年最新】初心者でも分かるmedi8登録・利用手順

【2017年最新】初心者でも分かるGoogle Adsense 審査通過ポイント

-ブログ関連

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.