ブログ関連

【2017年最新】初心者でも分かるGoogle Adsense 審査通過ポイント

投稿日:2017年1月31日 更新日:

medi8の記事でも書きましたが、こちらのサイトではレンタルサーバとドメイン名くらいは何とかWebの収益で賄えないかな…という所からクリック報酬型広告の「medi8」と「Google Adsense」の2種類を運営しています。

medi8は下記ページにて紹介しておりますので、次にGoogle Adsenceについて紹介したいと思います。

【2017年最新】初心者でも分かるmedi8登録・利用手順

Google Adcense

知ってる方も多いかとは思いますが、おそらくクリック報酬型広告の中で、一番収益がいいです。

その分、A8.netアマゾンアフィリエイトmedi8とは違って、審査がものすごく厳しいです。私自身、一度審査に落ちています。

理由は至って簡単で、まだブログを開設したばかりで、1つしか投稿していなかった状態でGoogle AdSenseに申し込みを行ったという点です…今考えたらあり得ないです(苦笑)。ちなみに落ちると下記メールが飛んできます。

なので、まずはGoogle Adsenseに登録する前にサイトをしっかり作り込んでおくというのが重要になってきます。

Google Adsecseに合格するには?

こちらもWebで多数掲載されています。既にどれが本当で偽物なのかも分からないくらい…私自身もWebで情報収集した後、ある程度作り込んで申請してみました。

申請(2回目)した時のサイト状況は下記となりますので、こちらを目安に作り込んでみてください。ちなみに、申請したのは2017年1月21日(土)です。昔と今では審査内容も色々変わっているようなので、最新情報を収集するように心がけてください。

  1. レンタルサーバ(wpXクラウド)
  2. 独自ドメイン(inakadaisuki.com)
  3. CMS(WordPress)

ここまではブログ開設までの必要なステップです。コンテンツの内容は

  1. 投稿 17記事(文字数は全て3,000文字以上)
  2. 他アフィリエイト広告掲載(A8.netとmedi8を掲載した状態)
  3. 画像は自分がとった写真と、引用している項目は出典元を明記
  4. 管理人の簡単なプロフィールと問い合わせ先記載
  5. プライバシーポリシー記載

となっています。私もいったいどの内容がOKでNGなのかものすごく迷ったので、もしよければこちらのサイトの投稿で、1月21日以前のものを参照してみてください。内容は変えていないので、現時点ではこの内容であればOKという事だと思います。

Webで情報収集していて疑問に思った事

  1. 画像を貼付けてはだめ
  2. アフィリエイトの広告を貼っていてはだめ
  3. 投稿数30以上

などがいろんなサイトにあげられていたのですが、例えば画像なんかはどうしても説明する時に必要であれば著作権の範囲内で分かりやすく載せるべきだと思いますし、広告を貼っては駄目っていうのも今から広告の審査に出すのにそれは無いだろうという事で、このあたりは無視して申請しました。案の定、全然問題なかったです…

おそらく誰かが言い始めて、その情報が一人歩きしてしまったんでしょうね。

投稿数30というのも、いまいちしっくりこなかったです。ある程度のボリュームは必要かと思いますが、一番は見る人にとって有益で分かりやすくという所が一番だと。このサイトは完全趣味ですが、カテゴリは「キャンプ」「旅行」「プール&スパ」の3つに絞って、私なりにそれぞれ分かりやすく記載したつもりです。そうすれば必然的に3,000文字という内容に…

もちろん正解は公表されていないので、参考情報としてサイトを作り込んでみてください。

Google Adsecse 申請

サイトをある程度作り込んだら、Google Adsense の「お申し込みはこちら」から申請してみてください。Google Adsenseのポリシー内でGoogle 系のキャプチャは少々ポリシーに引っかかる恐れが有るので、テキストベースですがご了承下さい。

申し込みは他の広告と同じイメージで、メールアドレスやサイト代表URLなどを記載して申請します。

1次審査はどうも機械的に判定されるようで、私がまだサイトを全然作り込んでいない状態での初回申し込み時は約4時間後に「不十分なコンテンツ」として不合格のメールが飛んできました。

ここはちょっと試していないのですが、他サイトでは「不合格になったら2週間以上期間をあける」という記載をよく見かけます。私自身サイトをある程度作り込む過程で気がつけば2週間たっていたのでちょっとわからないのですが、一度審査に落ちた後は2週間期間を空けた方がいいかもしれません。

もし1次審査に問題なければ、おそらくメールが飛んでくる?と思っているのですが、私の場合は不合格のメールに記載されていた再審査手順で2週間後に再度申請した所、いきなりGoogle Adsenseの広告管理画面にログインし、テスト用にサイト内にコードを貼付けてくれという画面に…

このコードの貼付け位置も少々分かりづらく…WordPressの場合は

外観 → テーマの編集 → テーマヘッダー header.php(STINGER8)→ <head prefix=”og: http://ogp.me/ns# fb: http://ogp.me/ns/fb# article: http://ogp.me/ns/article#”>

の後に貼付けました。メールには<head>タグの直後と記載されていますが、私の場合はテンプレート上<head xxxxxxxxxx>と<>として閉じた後にそのまま貼付けました。一応コード貼付けておきます。参考に。

コードを貼付けたら、先ほどのGoogle Adsenseの画面に戻り、チェックボックスにチェックを入れて、「完了」をクリックしてください。この動作を行わないと、審査が開始されないようです…

Google Adsense 合格

Google Adsense管理画面上には「お客様のサイトを審査しています。審査は最大で3日かかります」と表記があるので、気長に待つことに…とおもったら、以外と早く連絡来ました。1日半くらいです。

こちらのメールが来ると、合格という事になります。そのまま「ご利用開始」をクリックして、管理画面で広告サイズなどを決めてコードを取得します。

WordPressなどで広告を入れたい場所にペーストしてしばらく立つと

広告配信が始まったというメールが届きます。こちらが届けば、おそらくサイト上でGoogle Adsenseの広告が配信されてみることが出来るかと思います。

A8.net、アマゾンアフィリエイト、medi8と色々登録しましたが、Google Adsenseが一番苦労しました。

当然といえば当然なのですが、まずはサイトをしっかり作る事。そしてサイトを見に来た人の目線も忘れずに。まだ取得されていない方、こちらの情報が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-ブログ関連

執筆者:

関連記事

Googleマップ&ストリートビューのキャプチャ・ブログ掲載はポリシー違反

【 本記事のターゲット 】 ブログ&WebにGoogleマップの地図を掲載したい ストリートビューの画像を利用したい 今 …

WordPress STINGER8 メニューの幅や高さ・フォントを小さくする方法

【 本記事のターゲット 】 WordPress Stinger 8 を利用している カテゴリーが増えてきた メニューに表 …

アドセンス関連コンテンツ 広告オプション出現条件 PV数・掲載期間

【 本記事のターゲット 】 ブログでGoogle Adsenseを利用している 関連コンテンツの出現条件、広告が表示され …

【2017年最新】初心者でも分かるmedi8登録・利用手順

wPXクラウドを契約して、WordPressも無事に使えるようになりました。 その後、しばらくサイトの投稿をしてある程度 …

【初心者向け】初めてのブログ開設 必要なものと作業手順を解説

【 本記事のターゲット 】 ブログを始めたいが、やり方が分からない パソコン初心者で、色々調べたが用語など意味不明 私自 …




管理人:mog
昔からキャンプ・旅行好き。東京都在住。現在7歳の息子と4歳の娘の2児の父。家族旅行・キャンプに奮闘中。

ブログの更新内容をメールでお知らせします。