食べ物

仙台お勧め牛タン定食「たんや善治郎駅前本店」混雑状況・ランチ食レポ

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 仙台に行く予定がある
  2. 仙台駅前にある美味しい牛タンのお店にいきたい
  3. たんや善治郎駅前本店の混雑状況・メニュー価格を知りたい

先日仙台に行く予定があり、折角なので仙台名物「牛タン」を食べてきました♪

実はmog自身、牛タンがあまり好きではなく...仙台に行くまで焼肉店でもあえて牛タンを避けていたのですが...

初めて仙台に来て流れでどうしても牛タンを食べないといけない形になり、仙台の牛タンを食べてみると...おぉ♪めちゃくちゃ美味い♪普段食べている牛タンと全然違う!とめちゃくちゃ感動した記憶があります。

それ以来、牛たんが好きになりました(苦笑)。

よくスーパーなどで販売されている牛タンってぺらぺらなんですけど...仙台の牛タンって全然違うんですよ♪過去仙台に5回ほど訪問した事がありますが、どのお店でも牛タンが美味い♪

という事で、今回は仙台駅前にある「たんや善治郎」の本店にてランチを食べて来ましたので、その時の状況を元に内容を詳しくご紹介してみます。

仙台駅前にある牛タン有名店「たんや善治郎駅前本店」

場所は仙台駅の目の前

今回訪問した「たんや善治郎駅前本店」の場所は下記になります。

仙台駅の2Fがそのまま目の前の道の陸橋に繋がっているので、仙台駅から向かうのであれば駅内を2Fに上がってそのまま陸橋を上記地図方向に歩いて行きましょう。

昼間混雑状況、11時OPEN時でも既に満席状態

たんや善治郎駅前本店の営業時間は下記となります。

  • 午前11時〜午後11時(ラストオーダー午後10時30分)

という事で、今回平日でしたが2018年8月上旬の午前11時すぎ、ほぼ開店と同時に現地訪問しました。入口は下記のような感じで、なんとも風情が漂うような感じ。

入口にメニューとお弁当として持ち帰りが可能と記載されていました。

早速店の中に入ると...なんだか店の方がめちゃくちゃ忙しそう...苦笑。店の中はカウンターと座席に分かれており、だいたい目視でカウンター15席、座席20席くらいのスペースがありました。

座席は4人テーブルでしたが、5人で入っても誕生日席に座布団を用意してくれるので、MAX5人まで同時に入る事が可能です。

今回5人での訪問となりましたが、11時過ぎの時点でテーブル席にすぐ案内頂いたのですが...既にほぼ満席状態。外国人の方もおそらく旅行パンフレットなどを見て訪問しているせいか、平日11時なのにめちゃくちゃ大繁盛していましたよ。

カウンターは数席空いていましたが、カウンターのお客さんをみてもやはり旅行客が多かったです。席の後ろに大きいキャリーバッグを置いている方が多数いらっしゃいました。

ちなみに店を出たのは11時50分くらいでしたが、店の外には20人くらいの待ち列が出来ていました...後ほど紹介しますが、ランチメニューが安くて人気なんですかね。もし並ばずに食べたい♪という方は開店ダッシュを狙いましょう。

たんや善治郎ランチメニュー価格一覧&食レポ、牛たんが好きになる♪

入口には通常メニューが掲載されていたが...

ではここからはたんや善治郎駅前本店で提供されているメニュー価格をご紹介していきたいと思います。

まず店の入口にあったメニュー表が下記。

  • 牛たん定食:1850円(4枚8切)、2200円(5枚10切)、2550円(6枚12切)
  • 善治郎定食:2350円
  • 真中たん定食:2400円(3枚9切)、3050円(4枚12切)、3700円(5枚15切)
  • 真中たん善治郎定食:2750円

牛タン定食に関しては上記のような値段設定となっていました。

平日のみお得な限定ランチ提供あり♪11時から15時まで

が...なんとお店の中に入って店員に聞いてみると、ランチはお得な限定メニューがあるとの事。11時から15時の間注文できる平日限定のランチメニューが下記♪

  • Aランチ牛たん定食:1250円(牛タン3枚6切、牛タンつくね、テールスープ)
  • Bランチ牛たん定食:1450円(牛タン4枚8切、牛タンつくね、テールスープ)
  • 牛タン得々定食:1200円(牛タン2枚4切、牛タンソーセージ、牛タンつくね、テールスープ)
  • ランチ牛たん定食:1200円

このほかにもランチ定食は提供されていますが、牛タンメインであれば上記になるかと。

先ほど紹介した牛タン4枚8切の料金と比べるとかなりお得な値段設定になっていますよね♪

Bランチ牛たん定食(牛タン4枚8切れ)注文

という事で、今回はがっつり食べようという事で、牛たんが4枚8切付いているBランチ牛たん定食をチョイス♪ちなみにとろろも付けてみました♪

注文後、炭火でしっかり焼いて調理してくれるので少々時間がかかります。だいたい10分から15分くらいでしょうか。

しばらくして、Bランチ牛たん定食が運ばれて来ましたよ♪下記になります。

手前から

  • 麦飯(左下)
  • とろろ(右下)
  • 牛たん4枚8切、牛たんつくね、おつけもの、南蛮味噌(右上)
  • テールスープ(左上)

になります♪

食レポ。仙台にくると牛タンが好きになる♪本当に牛タンが分厚い

では実際に仙台の牛たんをみて行きましょう。下記が牛たんの拡大写真♪

どうです?いつも店で買っている牛たんと全然違うのがわかるかと。めちゃくちゃ分厚いんですよ♪そして歯ごたえもあって塩味がしっかり染みついている♪

炭火で牛たんを焼いているので、ちゃんと火も通っていて歯ごたえがあるので余計に味がしみ出てくる感じです。

あと同じお皿に乗っていた南蛮味噌(上記写真の奥に見えている緑色のもの)がなんとも言えない濃厚な味♪お漬物も牛たんによく合います。

また麦飯にとろろ&醤油を入れて牛たんと一緒に食べるのもこれまた最高♪そして忘れちゃいけないのがテールスープ♪さっぱり塩味で、ネギと絡んでスッキリ飲めるのがこれまた美味♪

食事の量としてですが、Bランチの4枚8切って少ないようなイメージですが、めちゃくちゃお腹いっぱいになりましたよ♪

男の大人の人はBランチで、女性はAランチでちょうどいいのではないでしょうか。

最後に

今回は仙台駅前にあるたんや善治郎駅前本店を元に、仙台の牛たんに関して紹介してみました。

仙台に来たらぜひみなさんに食べて欲しい一品です。東京でも牛たん屋さんも増えていますが、仙台は善治郎に限らず利久とか伊達の牛たんとかいろんな店が駅前もしくは駅中にたくさんありますので...

仙台に来た際は牛たん屋さんに立ち寄ってみてくださいね。

-食べ物

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.