食べ物

レゴランドホテルの夕食バイキングレポ 滞在可能時間やメニュー&ドリンク一覧を紹介

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 愛知県名古屋市にあるレゴランド・ジャパン・ホテルに泊まりたい
  2. 夕食はホテルにあるバイキング(ブリックス・ファミリーレストラン)を利用したい

今回は愛知県名古屋市にあるレジャー施設「レゴランド・ジャパン」に隣接しているホテル「レゴランド・ジャパン・ホテル」に関して、ホテルの中にあるブリックス・ファミリーレストランの夕食バイキングを実際に利用してみましたので、実体験を元に詳しくご紹介します。

先日2019年1月の土日にて、家族でレゴランド・ジャパン・ホテルへ宿泊してきました。

今回朝食バイキングが付いたプランで予約・利用したのですが、夕食はどうしよう...という話になり、せっかくなのでホテルに付属しているレストラン「ブリックス・ファミリーレストラン」の夕食バイキングを利用してみる事に。

値段はそこそこ高かったですが、後ほど記載しますが時間制限もなく朝食バイキングと比べてそんなに混雑していないので、ホテル内で済ませたい・ゆっくりしたいという方にはちょうど良いかと思いますよ。

レゴランドホテルに泊まるけど夕食をどうするか決めていない...という方は、本記事を参考にしていただければと思います。

ちなみに別記事にて、レゴランド内で子供が遊べる施設や客室の詳細をまとめた記事も用意しておりますので、よければ下記記事もご覧ください。

また別途駐車場からホテルまでの距離・アクセスを知りたいという方は下記記事を見てみてくださいね。

目次

「ブリックス・ファミリーレストラン」夕食バイキング体験レポ

ブリックス・ファミリーレストランの場所・営業時間は?

ブリックス・ファミリーレストランですが、レゴランド・ジャパン・ホテルの2Fにあります。

恐らくなんですが...入る際にルームキーなどチェックされなかったので、外部の方でも料金を支払えば利用出来るんじゃないですかね。ホテル内には自由に出入り出来るので、そういった使い方もありなのかも。

夕食バイキングの営業時間ですが、17時30分から21時までとなっており、最終入店時間が20時30分となっていました。

土日祝日混雑状況は?席数はどのくらい?満席になる事はある?

ではこのレストランの混雑状況は?17時30分前に並んで入らないと満席になるんじゃない?と色々心配する方も多いかと思いますが...

今回mog家も同じように若干満席になるのが怖くて、ちょっと早めの17時からレストラン前でスタンバイしていました。が...全く人が並ぼうとする様子もなく、とりあえず17時20分まで目の前にあるキッズ・プレイ・エリアで子供たちを遊ばせる事に...

その間、店内を外から見る事が出来たのですが...席数はどのくらいでしょうか。パッと見た感じ、下記のようなエリアが5箇所くらいありましたよ♪

今回冬場なのでOPENしていなかったですが、テラスにも席が設けられていました。席数でいうとだいたい300席くらいはあるような気がします。

そして17時25分くらいになると、スタッフの方が左側には何もお持ちになっていない方、右側には券を持っている方という形で並ぶように案内がありました。

上記のような形で列を作ります。券...なんだろう、夕食バイキング付プランもあるのかな?今回mog家は現地で支払う形で利用したので、左側の列に並ぶ事に...

ちなみに下記のような感じで、所々レゴのモニュメントがあるので、子供との記念撮影にぴったり♪多分10枚以上撮影しましたね♪

そして17時30分ジャストにOPEN。早めに入れるという事はなさそうなので、急いでレストラン前に並んでおくという心配は不要ですよ。

2019年1月5日(土)の状況でしたが...並んだのはだいたい20組前後...券をもっていた人が10組くらいいたので、30組&100人くらいはバイキング会場へ入ったと思うのですが...

席は全然まだまだ余裕がありました。これ、いっぱいになる事あるのかな...苦笑。

なので、17時30分ちょうどに来ても良いですし、それよりも遅く来ればよっぽどの混雑時でなければスムーズに入れるかと思います。まぁ満席が心配な方は10分前にレストラン前に来ればOKですよ。

夕食バイキングの料金、アルコール飲料の値段一覧を紹介

17時30分になると、まず券を持っている人から案内され、左列に並んでいる人は順番に2台レジがある受付カウンターで支払います。

下記のような感じで、WELCOMEというレゴも机の上に配置されていましたよ♪

料金はおとな4,000円、こども2,000円(多分小学生までかな、mog家の小学校3年生の息子は子供料金でした)になります。 3歳未満の子供はは無料で利用出来ます。

前払い制になっているので、最初に受付・支払いを終えたら、あとは自由に夕食バイキングを楽しむ事が出来ます。

レジはこの場所しかないため、最初アルコール飲料など有料ドリンクを注文したいという方は、最初の時点で要望するようにしましょう。

ちなみにアルコール料金表は下記の通り。レジ横にドリンクメニューが置いてありました。

生ビール:サントリープレミアムモルツで700円になります。中ジョッキくらいの大きさで、料金も旅館と考えればまぁ妥当な金額かと...

mog家はケチなので...ここでは1杯しか飲まず、続きはコンビニで買い出ししたビール(250円)を部屋のみで(苦笑)。

という事で、今回mogと嫁さん、小学校3年生の息子(9歳)と幼稚園児年中さんの娘(5歳)+生ビール1杯で下記料金となりました。

12,700円...まぁそこそこしますね(汗)。クレジットカードも使えたので、ここはカード一括払いで。

ある程度エリアは指定されるが、基本自由席。争奪戦...には全くならない。

ある程度場所は指定されますが、基本は自由席となります。

  • このエリアの空いているスペースをお使いください

といった感じで案内されます。最初争奪戦とかにもなるのかな...と思っていたのですが、まぁゆっくりした感じで席を選ぶ事が出来ましたよ♪

下記写真の通り、まだ誰も座っていない状態ですし...レゴのモニュメントがすごいと関心するぐらい、心に余裕があります(苦笑)。いや、ほんとこれ凄くないですか?

席にクレヨン4色&ぬり絵用紙が机の上に置かれている&子供椅子あり♪

好きな席を選んで座ると...直に子供達が反応します♪

何かというと...全ての机の上には下記の通り、クレヨン4色とぬり絵用紙が置かれています。これがまた子供受けが良い♪

この時点でバイキングへ食材を取りに行ってもよいのですが、もしあれなら子供たちは塗り絵に集中してもらって、その間に子供の食料を取りに行く...という使い方も出来そうですよね。

まぁmog家の子供たちは自分の食べるものは自分で取りたいらしく...結局このあと一緒にバイキング会場へ行きましたが...苦笑。

あと小さい子供には下記の通り子供椅子が用意されていました。

今回mog家の5歳の娘(身長100cmちょっと)は普通の椅子で問題なかったですよ。

しばらくすると、最初に注文したビールが運ばれて来ました♪

時間制限なし、食事が終わったら円盤カードをひっくり返して終了

こちらの夕食バイキングですが、通常利用時間が決まっているかと思うのですが...利用時間に制限はなし、いつまでもいて良いシステムになっていました。

まぁ17時30分から最大入れても21時までの3時間30分ですが...なので特に時間を気にせずゆっくり食べる事が出来ますよ♪

一応終了の合図ですが、机の上に円盤のカードが置かれていて、こちらで意思表示をするシステムになっていました。

基本は上記赤カードを表示しておき、最後席を立つときにひっくり返して緑色のカードにしておきましょう。スタッフが片付けて来れますよ♪

お箸の他にフォーク&スプーンなど豊富に用意あり、子供でも安心♪

お皿や器などは豊富にあるのはもちろん、お箸以外にもスプーンやフォークなども多数揃えられていました。

上記の通り、大きいスプーンやフォーク以外に小さいスプーン・フォークもあったり...

お箸もちゃんと用意されていましたよ♪

という事で、まずは食材探しの旅に出て来ましょう。

ソフトドリンクの種類紹介。ソフトドリンクは無料で利用可♪

飲み物ですが、アルコール類は有料での提供となりますが、ソフトドリンクは全て無料で飲み放題となっていました。

下記がバイキング会場となりますが、左側にドリンクコーナーがありますので、順番にどのような種類の飲みものが提供されているのかご紹介していきます。

まずはコールドドリンク・ジュース類になります。下記写真の通り、炭酸系をメインとしたジューズが用意されていました。

  • ジンジャエールドライ
  • ファンタメロンソーダ
  • 冷水
  • Qoo すっきり白ぶどう
  • コカコーラー・ゼロ
  • コカコーラー

隣に氷も完備されていました。

こちらの機器は1台しかなかったのですが、並ぶ事は基本なく直ぐに利用する事が出来ましたよ♪

あとは両端に下記写真の通り野菜ジュースとオレンジジュースが置かれていました。子供たちはオレンジジュースを好んで飲みますよね♪

あと下記機器にて「アイスティー」と「烏龍茶」が提供されていました。

その他、ホットドリンクとしては下記の通り。

  • コーヒー
  • カフェラテ
  • カプチーノ

一応これらは氷を入れる事によって、アイスタイプも作れるようになっていました。

ソフトドリンクのグラスの大きさは下記のような感じ。

左側が注文したビール(700円)、右側がソフトドリンクのグラスですね。

ストローも置いてあったので利用したい方は活用しましょう。

食材レポ1:子供向けに受けが良いメニューを紹介(カレー・ウインナー・ハンバーグ・その他)

それでは実際にバイキング食材をご紹介していきます。

全部ではないですが...メイン所の食材は全てピックアップしたつもりですので、どのような食材が出るのか気になるという方は参考にしていただければと思います。

まずは子供向けに受けが良かった食材から。

  • ご飯
  • カレー(甘口)
  • オムライス
  • ウインナー
  • ベーコン

  • パスタ各種

  • レゴポテト(レゴの形をしたポテト)
  • ハンバーグ
  • ピザ各種
  • ハッシュポテト

  • チキン
  • エビフライ
  • フライドポテト
  • イカリング

などでしょうか。

これらはmog家の子供たちも大好き♪カレーやウインナーはやはり好んで取りますよね。

あとレゴポテトは珍しいですよね、レゴブロックの形をしたポテトです。レゴランド・ジャパン内でも有料で販売されていました。

あとは上記のような点心も好んで食べていました。エビチリなんかもありましたね。

食材レポ2:名古屋&静岡名物「味噌カツ・静岡おでん・きしめん・ひつまぶし・その他」

次にレゴランドは名古屋、愛知県周辺の名物が食べれるコーナーが設けられていました。

  • 焼き鳥(もも・ねぎま・つくね)
  • 手羽中
  • 味噌カツ(味噌カツのたれ有り)
  • 静岡おでん

  • きしめん

きしめんはその場で茹でる事ができるようになっていました。

  • ひつまぶし

ひつまぶしは、うなぎは小さく切られていてご飯の混ざっているような感じ。一応薬味とダシも置かれていました。

こういった感じで、愛知県・静岡名物を食べる事が出来ましたよ。

が...ひつまぶしははっきりいって微妙...うなぎが少なすぎる&混ぜご飯のようでした。

きしめんはまぁまぁかな。静岡おでんや味噌カツ、焼き鳥系は美味しかったですよ♪

食材レポ3:ステーキ&ビーフシチューが美味しい♪メイン料理にどうぞ♪

先ほど紹介したひつまぶしの左隣に、スタッフ・シェフが一人一人ステーキを目の前で焼いてくれるコーナーがありますよ♪

焼くシーンはさすがに写真を躊躇してしまい取れなかったのですが...上記のような感じ。

調理する前に行けば、直に焼いてくれるかアツアツ焼きたてのステーキをお皿に乗せてくれます。mog個人的には美味しかったのですが...嫁さんは筋が強すぎて噛み切れないといっていました。

あと個人的に美味しかったのが下記。

ビーフシチューです。とろとろのシチューが冬場には良いですね、体が暖まります♪

食材レポ4:お寿司が思った以上に種類が豊富♪出てくるたびにネタが違う♪

大人も子供も大好きな食べ物...そう、お寿司です♪

こちらのバイキングにも下記の通りお寿司が提供されていました。

やはり一番人気、上記の通り3つのすのこに置かれているのですが、ネタは直に無くなっていきます。人も常に2人から3人並んでいるような感じ。

そして毎回違うネタが出てくるんですよね...なので、全部の種類かどうかちょっと自信ないですが、把握出来た寿司ネタは下記の通り。

  • サーモン
  • たまご
  • マグロ
  • イカ
  • タコ
  • あなご
  • えび
  • いなり寿司
  • 巻物

そこそこ美味しかったですよ♪

食材レポ5:ローストビーフ・サラダ各種・赤だし&スープ

さっぱり系&スープ類もご紹介。

  • シーフードマリネ コンソメゼリー添え
  • ローストツナとアボガド
  • ロースとダックとグリル野菜

  • リースサラダ
  • ハム各種
  • チーズ・ナッツ・クラッカー

ローストビーフが個人的には美味しかったですね♪

あとサラダ各種、がっつりバイキングを食べる時はあっさりして良いですよね♪

  • コーン
  • ポテトサラダ
  • バンバンジーサラダ
  • きゅうり
  • フレッシュサラダ
  • ビーンズサラダ
  • トマト
  • オニオン

次にスープ類♪

出ました。名古屋のみそ汁と言えば...そう、赤だしです♪

個人的には昔名古屋に住んでいた事があるので懐かしい味♪

あとミネストローネスープもありましたよ♪

赤だしが苦手な方はこちらをどうぞ(苦笑)。

食材レポ6:パンも多数用意されているよ♪

レゴランド・ジャパン・ホテルはやはり海外が舞台なので、パン類がかなり豊富に用意されていました。

全部把握出来ていないですが...

  • シナモンデニッシュ
  • フランスパン
  • レーズンロール
  • ミニ食パン(デニッシュ&マーブル)
  • クロワッサン
  • メロンパン
  • ミルクパン

など、他にも種類がありましたよ♪

隣にパンを焼く機械やジャムが数種類置かれていましたよ。

ここいらで一回食事タイム♪バイキングは取りすぎ注意...

という事で、これらを一度机に運んで食事タイム♪

...あれ?娘が一人黙々と食べていました(苦笑)。嫁さんがささっと持っていったのかな...

カレーやハンバーグ、チキンなどを美味しそうに食べる5歳児の娘...

嫁さんは寿司をメインにチョイスしたようです。

mogは...うーん、何だか茶色いものばかり(苦笑)。

その他先ほど紹介した「ひつまぶし」「きしめん」「ビーフシチュー」「赤だし」などなど...

やばい、既にお腹いっぱい...汗。

食材レポ7:デザート各種「フルーツ・ケーキ・チョコレートファウンテン・和菓子など」

という事で、一気に取りすぎてしまったmogファミリー...苦笑。既にデザートが食べたくなってしまいました。

デザートも色々用意されていたので、把握出来た範囲でご紹介。

  • フルーツ各種(パイナップル・オレンジ・レモン)
  • ミニケーキ(アップル&ピーチ、洋なしとぶどう、ダブルベリー)

  • 和菓子各種(団子、わらび餅、その他)

  • ブッシュドノエル
  • プリン
  • ティラミス

  • シュークリーム
  • バームクーヘン
  • ドーナツ
  • チュロス(プレーン・チョコレート)
  • マニュマロ
  • チョコレートファウンテン

フルーツは少ししか無かったのですが、ケーキ類がかなり豊富に用意されていました。

個人的には和菓子が多かったのも嬉しかったですね♪という事で、紅茶とデザートで一息♪

...上記写真、洋と和が混ざっていて気持ち悪いと嫁さんに言われてしまいました(苦笑)。

食材レポ8:子供も大好きソフトクリーム&コーヒーでバイキング終了♪

さて、デザートも食べた事だしそろそろ良いか...と思っていたのですが、子供達がソフトクリームを食べたいという事で、下記機器でソフトクリームをカップに入れて食べました。

下記のような感じ、美味しく頂きました♪

いやぁ...本当にお腹いっぱい♪

バイキングってどうしても食べ過ぎてしまいますよね...体重計に乗るのが怖い...苦笑。

TIPS:会場直後(17時30分)は人で溢れていたが、2時間後(19時30分)はガラガラ...

今回時間制限が無い&人も満席ではなかったので、2時間ほどかけてじっくりバイキングを楽しみました。

途中子供達がバイキングに飽きてしまったので、嫁さんと隣にある「キッズ・プレイ・エリア」へ遊びにも行っていました。

他家族も結構そのパターンを使っているところが多く、親御さんが交互に子供を遊ばせに行ったり、ちょっと目についたのが三世代で旅行に来られている方が結構多かったんですよね。

おじいちゃん・おばあちゃんが子供の面倒を見て、たまには夫婦でゆっくり食事を...というシーンも目にしました。

さて、そんなバイキング会場ですが、17時30分のOPEN当初は下記のような感じ。

奥の席は空いていましたが、まぁそこそこ座っているので、さらに人が来て満席になるんじゃないか?と思っていたのですが...

2時間後の17時15分の状況が下記。

がらーん...

皆さんお腹いっぱいになって、バイキング会場を後にする人が多く、追加で人が入ってくるのか...と思いきや、ちらほらと途中から来る人も居ましたが、基本ほとんどのお客さんは17時30分OPENと同時のタイミングで利用していました。

mog家も17時30分OPEN直後だったので、一番混雑している時に入店してしまいましたね...

なので、満席がちょっと怖い所ではありますが...

1月5日(土)でこの状況なので、18時過ぎなど少々遅れて入店した方がバイキング会場も皆が料理を取り終わった後なので、ゆっくり楽しめるかも知れません。

最後に

今回はレゴランド・ジャパン・ホテル内にある夕食バイキング「ブリックス・ファミリーレストラン」に関して、土日祝日の混雑状況や料金、バイキングのメニュー一覧などをご紹介しました。

ホテル内にあるので気軽に利用出来るという事、夕食バイキングは基本混雑しないので、ちょっと高いですが時間制限が無い&ゆっくり食べたいという方にはお勧めかと。子供を遊ばせる施設も隣に付いているのでGood♪

レゴランドホテルへ宿泊予定の方、ブリックス・ファミリーレストランの夕食バイキングを利用してみたいという方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

-食べ物

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.