公園・遊園地・水族館

レゴランド・ジャパンの土日祝日混雑状況&待ち時間はどのくらい?現地レポ

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 愛知県名古屋市にあるレゴランド・ジャパンに行く予定がある
  2. 土日祝日のアトラクション待ち時間・混雑状況を知りたい

今回は愛知県名古屋市にあるレジャー施設「レゴランド・ジャパン」に関して、土日祝日のアトラクション待ち時間や混雑状況をご紹介してみたいと思います。

2019年1月6日(日曜日)にレゴランド・ジャパンへ家族で遊びに行ってきました。

mog家は遊園地が大好き♪ディズニーリゾートはじめ、富士急ハイランドや那須ハイランドパーク、浜名湖パルパルやおもちゃ王国などなど...色んな遊園地に良く出向いて家族ではっちゃけています♪

そんな中、やはり一番気になるのが遊園地の混雑状況...人気アトラクションはどのくらい待ち時間が発生するのか、効率が良い回り方ってあるのかなど、出来る限り調べてから訪問するようにはしているのですが...

レゴランド・ジャパンに関してアトラクションの混雑状況などを調べてみると、おそらくOPEN当初の情報(2017年4月)はたくさんあるのですが、最近(2019年)の情報があまりなく...

OPEN当初は60分待ちなどが普通に発生していたようですが、2019年現時点ではどのくらいの混雑状況なのか、実際に現地で体験した内容を元に詳しくご紹介してみたいと思います。

目次

人気アトラクションの土日混雑状況・待ち時間レポ(2019年1月年始の日曜日)

ファイストパスはある?人気アトラクションは優先入場口から入れる「スキップパス」が提供

今回訪問したのは日曜日&年末年始という長期休暇中となります。

前日に宿泊したレゴランドホテルが結構一杯だった&レゴランドジャパンでもピーク日に指定されている日程だったので、まぁそこそこ混雑するのかな...と思いつつ。

過去のレゴランドジャパンの待ち時間などを調べていると...人気アトラクションなどは最高で60分の待ち時間が発生している模様。

レゴランド・ジャパン自体の営業時間が10時から17時と7時間しかないので、60分待ちを食らってしまうと他アトラクションを利用する時間がなくなってしまうんじゃないのか...

と色々不安になっていたのですが、それを考えても仕方が無いのでとりあえず現地へ訪問して色々調査してきました♪

まぁmog家はディズニーリゾートの年パスを保有していた事もありますし、1時間くらいの待ち時間は慣れたものですが...レゴランド・ジャパンは営業時間が圧倒的に少ないので、なるべく効率よく回りたい所...

という事で、まずレゴランド・ジャパンで人気があるアトラクションに関して調査してみると...

現地遊園地施設内にも看板にて案内がありましたが、下記の通りスキップパスというものが有料で提供されていました。

こちらは「ナイト・キングダム」にあるお店「キング・マーケット」に設置・販売されていました。ちなみにレゴランド・ジャパンはディズニーランドのようにファストパスというシステムはありません。

どちらかというと富士急ハイランドの絶叫優先券と同じシステムで、下記4種類(ザ・ドラゴンかオブザベーション・タワーはどちらかを選択)のアトラクションを優先して乗れるパスが3000円で販売されています。

  • サブマリン・アドベンチャー
  • ロスト・キングダム・アドベンチャー
  • ザ・ドラゴン or オブザベーション・タワーのどちらか

こちらを使えば、基本並ぶ事なく大幅にアトラクション待ち時間を短縮できるのですが...

またJTBで申し込んだ際に利用出来る「JTBスキップパス」というものを利用すると、人気アトラクションの中から最大5つ優先して乗る事が可能みたいです。

がしかし...そもそもこれ必要なのか?と疑問に思う方も多いかと。

という事で、まずは上記記載した人気アトラクションの4つに関して、現地の待ち時間はどのくらいなのか、ピーク日指定だった2019年1月6日(日曜日)の状況を元にご紹介したいと思います。

サブマリン・アドベンチャーは5分待ち...夕方はガラガラ

ではまず、レゴランド・ジャパン内でも1位を競う大人気アトラクション「サブマリン・アドベンチャー」からご紹介。

こちら、他のレビュー記事などを見ていると、午前中は長蛇の列...という記載があったので、今回mog家は昼過ぎに1回、夕方に1回の合計2回乗車してみました。

昼過ぎに入り口へ行った時の状況が下記。

...がらーん。あれ?誰も並んでいない...汗。運行している?

人気アトラクションという事で、15分くらいは少なくとも並んでいるだろうと思って向かったので、かなり意外...

入口付近にあった待ち時間のボードには「5分」との文字が...

中に入っていくと、5組程並んでいましたが...ほぼ待ち時間無しで乗る事が出来ました。

乗り物としては下記の通り、半潜水艦のような乗り物、ディズニーシーの海底2万マイルに近い感じですかね。

乗り物の中は左右に席が分かれて8人は乗れるかな...今回はmog家4人と他家族の3人で一つの潜水艦に乗りました。

中は下記のような感じで、下側に窓が付いており、実際に魚が泳いでいる姿を見る事が出来ます。

海底にはレゴのモニュメントがいくつか設置されていたり、窓の上部に魚の紹介があるので、まるで水族館に来たかのような不思議な体験をする事が可能ですよ♪

窓がかなり綺麗に整備されているので、海の中が透き通って見える&魚達がとても綺麗に見る事が出来ました。

乗車時間が3分くらいかな...ちょっと短いのが残念ですが、mog家は気に入ったので再度夕方にも家族で乗車しましたよ。その時は本当に人が並んでおらず、何と潜水艦はmog家で貸し切り状態に...苦笑。

GWや混雑時はかなり並ぶという事ですが、年始の日曜日は本当に乗り放題という状態でした。

ロスト・キングダム・アドベンチャーも5分待ち。待ち時間は基本無しに近い

次にロスト・キングダム・アドベンチャー、子供達が大好きなシューティングゲームですね。

イメージはディズニーランドのバズライドイヤーに近いかと。こちらも昼過ぎに訪れました。

がしかし...ここでも人が並んでいる様子が全くない...外の待ち時間を見ると、また「5分」という表記が。

中に入ってみると、先ほどのサブマリン・アドベンチャー同様に、並ぶ列はかなり作り込まれていましたがガラガラ...

10組は並んでいたでしょうか、それでも5分は並んでいないですね。数分で直に乗る事が出来ました。

こちらの乗り物、上記の通り色が付いている部分を銃で狙って打つことによって、乗り物に表示されている点数がどんどん上がっていきます。

乗り物は下記のような感じ、二人乗りですね。

mogは9歳の息子と点数勝負!何とか勝つ事が出来ました♪

ザ・ドラゴンは5分待ちどころか人がいない...まさかの貸切コースター

次にレゴランド・ジャパンで恐らく一番怖い...と思われるアトラクション「ザ・ドラゴン」になります。いわゆるジェットコースターですね♪

流石にこれは並んでいるだろう...と思ったのですが、同様に上記写真の通りガラガラ...

ここに訪れたのは午前中11時過ぎでしたね、待ち時間もやはり「5分」と表示されていました。

中に入っていくと...いや、本当に人がいない...苦笑。

さらに中に入っていくと...まさかの貸し切り♪

mog家以外だれもいませんでした(苦笑)。なんと今回、このジェットコースターにmogと9歳の息子二人のみ、一番前の席に乗って楽しむという事になりました。

流石にここまでガラガラだとちょっと気味が悪い...

一応その後は数組人が入って来ていましたが、一度に20人乗れて回転は良さそうなので、混雑時でもそんなに並ぶ事はないんじゃないでしょうか。

あとジェットコースターといってもそんなに怖くなかったですよ♪

ディズニーランドでいうと、ビックサンダーマウンテンに乗れれば全然大丈夫かと。

オブザベーション・タワーも基本待ち時間無し...が、強風の影響で運行中止に

そして四つ目の人気アトラクション、レゴランド・ジャパンで一番目立つ乗りもの「オブザベーション・タワー」になります。

上記の通り、レゴランドジャパン内の何処から見ても恐らく見えるんじゃないかというくらいに、高〜く上昇して周りを見渡す事が出来る乗り物です。

こちらは一度に乗れる人数がかなり多いので、恐らく混雑時でもそこまで並ぶ事はないんじゃないでしょうか...

もちろん、この日の待ち時間は「5分」という事で、基本1ターン(上昇している乗り物が降りてくるまで)待てば直に乗る事が可能です。

がしかし...実はこの後乗る直前にスタッフの方から

  • 申し訳ございませんが、運行の基準値である風速を只今超えたため、一時運転を見合わせます

という事で、乗る直前になってストップ...そんなに風ふいていないんだけどな...上空は空気の流れが早いんだろうか...

結局、その後30分くらいは運行開始に時間がかかると言われて、今回は断念する事に。

年末年始&2019年1月6日(日曜日)の状況だと、スキップ・パスなどは不要

という事で、今回年始の日曜日に訪問&レゴランド・ジャパンでも日程では「ピーク」という設定だったので、かなりの混雑を想定して訪問したのですが...

恐らく翌日仕事はじめの方が多く、逆にピーク日程で値段も高いという事で結構狙い目な日程(人が少ない日曜日)だったのではないでしょうか(苦笑)。この日の状態であれば、スキップパスなどは一切不要ですね。並ぶ必要がありませんので...

一応スキップパスらしいもの(恐らくJTB)を持った家族を数組見かけて、スタッフが並んでいる人より先に案内していましたが...この日はそんな光景を見ても全く気にもならなかったですね。全てのアトラクションで直ぐ乗れたので...

以前富士急ハイランドで絶叫優先券を購入して、「ええじゃないか」というジェットコースターが2時間待ちだった所を待ち時間ほぼゼロで乗った事があるのですが...

周りの目線がめちゃくちゃ痛かったです(苦笑)。時間をお金でかったな〜みたいな感じで。いや、別に悪い事していないので良いんですよ...

話しを戻して、レゴランド・ジャパンのスキップパス対象のアトラクションを見ましたが...今回は待ち時間がほぼゼロでした。

が、実は他アトラクションで少し並んだ乗り物もあったので、次に待ち時間が長かった乗り物ベスト5をご紹介します。

レゴランド・ジャパンで待ち時間が長かった乗り物ベスト5

レゴファクトリー・ツアーは15分以上待ち。朝一は結構並ぶので夕方がお勧め

今回mog家が一番並んだのは下記レゴファクトリー・ツアーです。名前の通り、レゴの工場見学ですね。

別記事でご紹介していますが、今回レゴランドホテルの朝食バイキングの時間の関係で10時OPENに間に合わず...レゴランド・ジャパンに入ったのが10時20分過ぎ。

そのままこちらのアトラクションに並んだのですが、入口近くにあるせいかOPEN直後はどうもここに人が集中するみたいです。まるでmog家のように吸い寄せられる感じ...

待ち時間を見ると、15分という表示になっていました。

外でも10組以上並んでいましたが、人の列が進んで中に入ってみると...

さらに30組以上の列が出来ていました。15分と表示されていましたが、恐らく20分は並んだような気がしますね。

20人〜30人くらいを一度に案内して、映像を見て学んだり下記の通りレゴ工場を見学するという形。3ターンは待ちましたね。

余談ですが、日本国内でレゴを作っている工場はここしか無いらしいですね。

そして出る直前には下記の通り、レゴブロックを1個プレゼントされます。

という事で、少し話しがズレましたが、朝一はこちらのアトラクションは結構並びます。

夕方近くになると、待ち時間が5分と表示されていたので、無理に朝一こちらに行くのは避けて、少し時間をずらして行った方が良いかと。

ドライビング・スクールは昼間で15分待ち。6歳〜13歳までの子供が1台ずつ乗るので回転が悪い

次に並んだのが6歳〜13歳限定で乗る事が出来るドライビング・スクール。

下記写真の通り、左側が3歳〜5歳が利用出来るジュニア・ドライビング・スクールとなり、右側が6歳〜13歳が利用出来るドライビング・スクールになります。

今回mog家は5歳の娘と9歳の息子と一緒に行ったので、それぞれ分かれてこちらのアトラクションを楽しんだのですが...

娘の方のジュニア側は5分(1ターン)待ったら直に乗れたのですが、息子の方のアトラクションは上記の通り結構並んでいました。

待ち時間5分って表示されていましたが、間違いなく20分は並んだかと...一緒に並んだのに、娘の方は直に終わってさらに隣にあるアスレチックで色々遊んでいる間、まだ息子は並んで順番待ちをしていたので...

乗り物自体は10台くらい?電気自動車を一人で運転出来ると言うものですが、一度に10人程度しか利用出来ないという事と、終えた後次の方向けの準備(車を移動させたり)で結構時間がかかります。

今回昼過ぎに行ったので、この乗り物は恐らくいつも並ぶ乗り物なんじゃないかなと。

ドラゴン・アプレンティスは幼児向けコースター。点検中の席があり、10分待ちは覚悟しておいた方が良い

次に並んだのが、小さい子供でも乗れるミニコースター「ドラゴン・アプレンティス」になります。

これは他遊園地でも良く有りますよね。あまりアップダウンは無く、一周が短いので一回乗ると2周もしくは3周してくれるミニコースターです。

mog家の5歳の娘がかなり気に入って何回も乗りたい♪と言ってきます。

多分そういうのが原因&今回1列がメンテナンス中となっていて、一度に10人しか乗れないというのがネックになっているんでしょうか。一応待ち時間は5分という表記だったのですが...

実際に並んでみると、あんまり列が進まず2ターンくらい待つ事がしばしば...

なので、こちらのアトラクションは10分は並ぶ覚悟で行った方が良いかと。

こちらは夕方になってもそこそこ人が並んでいましたよ。一番並ぶのはやはり午前中だと思いますが、基本何時行っても一緒のような気もします。

コースト・ガード・エイチキューは10分以上待ち。2人で1台なので回転が悪い

次に水上アトラクションの「コースト・ガード・エイチキュー」。

一応現地に行った際は同様に5分待ちという表記にはなっていたのですが...

これは回転が悪い...下記の通り、船に二人ずつ乗る感じになるのですが...

明らかに列が詰まってます。

上記くらいの列だと、10分は並ぶイメージを持っていた方が良いかと。こちらのアトラクションは結構並ぶ事で評判で、朝も夕方もあんまり列の長さは変わっていなかったような気がします。

マーリン・フライング・マシンは5分〜待ち、朝一で2ターン待ったが普段はガラガラ

最後に子供達が大好きな空飛ぶ自転車「マーリン・フライング・マシン」になります。

こちらは東京のレゴランドにも屋内に設置されていますよね♪レゴランド・ジャパンでは2セット設置されていました。

待ち時間は5分の表示だったのですが...

朝一、11時前は思った以上に人が並んでいましたね。10組くらい並んでいて、1ターンでは乗る事が出来ませんでした。

が...こちらは昼以降は基本ガラガラ...午前中だけ少し混雑していました。

乗り物は上記のような感じ。小さい子供だと足がペダルに届かないので、親が頑張って漕ぐ必要があります。mog家の5歳の娘は足が届かなかったですね。

それでも上記のように回り出して、上にどんどんあがっていくのが面白かったみたいですよ♪

年始の日曜日という時期のせいなのか、想像以上にガラガラ&快適利用

人とぶつかる事はまず無い。ゆっくりパーク内を楽しめる♪

普段ディズニーランドなどに慣れているせいか、今回はゆっくりレゴランド・ジャパンを楽しむ事が出来ました。

最初OPENが10時でCLOSEが17時というのを聞いて、たった7時間しか遊べないじゃん&全部回るのは無理なのでは?と思っていたのですが、結果からいうと全てのアトラクションに乗る事が出来ました。まぁタワーは強風の影響で乗れなかったですが...

園内は人通りもあんまりなく...

お店やアトラクションが沢山あるエリアでも下記の通り。

ディズニーランドとかだと、通路歩いているだけでも人とぶつかったり、ベビーカーで移動しにくかったりしますが...

人通りも少なく全員ゆっくり移動していたので、時間がゆっくり流れる感じがして思った以上に楽しめました。

スタッフの方曰く、今は長い時で15分〜30分待ち。基本は5分以内で乗れる&入場もスムーズ♪

あと入場も人は殆ど並んでいなかったです。

まぁ10時OPEN(実際には9時30分から入れる模様)に間に合わなかったので、10時20分頃のレゴランド・ジャパンの入口の様子ですが...

上記の通り、手荷物検査で10組並んでいる程度。その後入場口は直ぐに通過する事が出来ました。あと当日券売り場なども全然人が並んでいなかったですよ。

一応他の人気アトラクションも混雑状況を写真にて撮影してきたのですが...

こちら「スプラッシュ・バトル」という他の船と水のかけ合いが出来る乗り物で、結構人気があるのですが...

上記の通り誰も並んでいない...こちらは午前10時45分頃の写真ですね。娘が走ってしまっています。

あとはこちらも人気の「レスキュー・アカデミー」、消防隊員になりきって消火活動を行うアトラクションなのですが...

先ほどと同様、並んでいる人が誰もいない...待ち時間はほぼゼロでした。

上記スクイッド・サーファー、こちらも水濡れ注意の乗り物で人気があるのですが...

上記写真の通りガラガラ...待ち時間は基本1ターンのみで直に乗る事が出来ました。

あまりにも空いていたので、現地スタッフの人に普段の待ち時間はどのくらいか聞いてみたのですが...

  • 通常の土日だと大体15分前後、長くても30分程度の待ち時間でしょうか

という感じで話しされていました。何となく話のトーンから、最近は30分以上の待ち時間になる事は殆どないみたいですね。

子供の身長制限が結構ハードル、基本130cm以上でないと一人で乗れない&付き添いが必要

という事で、基本どのアトラクションも乗り放題となるわけですが...嬉しい反面ちょっと困った事もあり...

実はレゴランド・ジャパンのアトラクションなのですが、基本どのアトラクションも身長が130cm超えていないと一人で乗る事が出来ないんですよ...

mog家の9歳の息子ですが、他遊園地だと気に入った乗り物があれば基本無限ループで一人で乗りまくる子なのですが...身長がまだ120cm台という事で、レゴランド・ジャパンでは一人で乗れない乗り物ばかり...

という事は...そう、必然的にmogなど大人が付き添いで乗らないと行けないんですよね...あぁ、休まらない(苦笑)。

閉園10分前にはアトラクションはクローズ、閉園ギリギリに並びに行くのは危険

あと気をつけるべき事として、閉園17時直前にアトラクション乗れば空いてるんじゃないかな〜と考える人もいるかと。

もちろん夕方にかけて帰る人が多くなるので間違いなく園内は空いてくるのですが...

今回mog家は17時前の16時50分にレゴランド・ジャパンを後にしたのですが...

その時ちらっとみた「レゴ・ファクトリー」は既に準備中となっていてクローズになっていたんですよね。

なので閉園10分前に人気アトラクションへ乗ろうとすると...もしかしたら既に運行中止となっていて乗れないかもしれません。乗りたいアトラクションがある場合、目安としては閉園30分前、16時30分に乗りにいくようにしておきましょう。

最後に

今回はレゴランド・ジャパンに関して、2019年時点の土日祝日混雑状況を実訪問を元にご紹介しました。

まぁ今回年始の日曜日という日が良かっただけかも知れませんが...レゴランド・ジャパンOPEN当初、色々と騒がれていたような長蛇の列などは全く見かけることはなく、かなり快適に利用する事が出来ましたよ。子供達もアトラクション&レゴに大満足♪

これからレゴランド・ジャパンへ行かれる方、混雑状況が気になるという方は参考にしてみて下さいね。

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.