公園・遊園地・水族館

ツインリンクもてぎジップライン「つばさ」「ムササビ」土日祝日混雑状況

【 本記事のターゲット 】

  1. 「ツインリンクもてぎ」へ訪問予定
  2. ジップライン「つばさ」「ムササビ」を利用してみたい
  3. 土日祝日・連休中の混雑具合・待ち時間を知っておきたい

今回は栃木県茂木町にあるモビリティテーマパーク「ツインリンクもてぎ」に関して、ジップライン「つばさ」「ムササビ」の土日祝日・連休中の混雑具合をご紹介します。

2021年5月4日、ゴールデンウィークど真ん中という大混雑時期に、家族でツインリンクもてぎへ訪問してきました。

上記の通り快晴で人も非常に多かったです。コロナ渦という状況もあって、5000名以下という入場制限がかかっていたはずなのですが、どのアトラクションも大混雑・大行列でした。

そんな中、ツインリンクもてぎには有名なジップライン「つばさ」「ムササビ」がアトラクションとして利用可能となっています。

今回ゴールデンウィーク期間中という大混雑時期にて、ジップラインはどのくらい待ち時間が発生しているのか?混雑具合を詳しくご紹介します。

通常の土日と比べると混雑具合もGWの方が多いとは思うので、土日に訪問予定の方は今回記載する内容をベースに当日どのようにまわるのかシミュレーションしてみて下さい。

ちなみに、他アトラクションの混雑具合や施設内へのお弁当持ち込み可否に関して、下記別記事にてご紹介しておりますので、気になる方はあわせて見てみて下さい。

ツインリンクもてぎのジップライン「つばさ」「ムササビ」土日祝日・連休中混雑状況をご紹介

ツインリンクもてぎのジップラインは2種類。「つばさ」はパスポート利用可

ツインリンクもてぎのジップラインですが、「つばさ」と「ムササビ」の2種類存在します。

ツインリンクもてぎ中央にある芝生ひろばの上空を突っ切っていくので、結構目立ちますね(苦笑)

上記は「つばさ」となりますが、左側の崖からスタートして...

上記反対側の鉄骨までジップラインで一気に移動します。そして、再度反対側で往復するような形でジップラインを楽しみます。

そんな「つばさ」と「ムササビ」ですが、簡単に違いをご紹介

つばさ

  • 2本(343mと218m)
  • 小学1年生以上
  • 体重30kg以上~90kg以下
  • パスポート利用可能

ムササビ

  • 6本(全長620m) ※最長133m
  • 小学4年生以上
  • 身長135cm以上
  • 体重~100kg以下
  • パスポート利用不可

「つばさ」に関しては乗り放題のパスポートを持っていれば、だれでも利用可能となっているので非常に人気が高いです。

小学1年生以上でも利用できるのですが、体重が30kg以上が対象となっているので、実際には小学3〜4年生以上からでしょうか。

一応mog家も今回子供はフリーパス・パスポート付きのチケットを購入したので、小学6年生の息子には体験させてみたい所。

「つばさ」「ムササビ」共に当日受付・早いもの順。受付場所を紹介

「つばさ」「ムササビ」ですが、両方とも事前予約というものはなく、当日園内で早いもの順番で受付を実施する形となります。

待ち時間というよりも、事前に受付まで行って指定された時間に利用するという予約発行といった形。

では、「つばさ」「ムササビ」の受付はどこにあるのか。下記がツインリンクもてぎの全体MAPとなりますが...

左上に「HELLO WOODS」という緑色の文字が記載された箇所があるかと。この辺りに「つばさ」と「ムササビ」の受付があります。

上記の通り、HELLO WOODSの近くにいくと、受付の看板が設置されていました。

「つばさ」の受付は下記。

「ムササビ」の受付はHELLO WOODS の右にあるカウンター窓口となります。

こちらの受付に当日訪問して、事前予約して利用する形ですね。

「つばさ」は午前11時に売り切れ、「ムササビ」は利用枠あり

では、今回ゴールデンウィーク期間中という大混雑時期での訪問となったのですが、そもそも利用枠が取れるのかどうか...

今回別場所でキャンプをしてから、現地に11時前に入ったのですが、すでに下記のような看板が設置されていました。

  • つばさ:受付終了
  • ムササビ:受付中

つばさに関しては、ツインリンクもてぎ内でチケット引換所でスタッフに確認したのですが、10時40分過ぎのタイミングで「現在17時以降のご案内となっています」と言われたんですよね。

ツインリンクもてぎはGW期間中は18時30分閉園となっており、一応利用できるかな...けど、そこまで滞在するんだろか?と少し迷っていたら、11時には受付終了となっていました。

乗り放題・パスポートを持っている方であれば、つばさは誰でも利用出来てしまうので...かなり人気が高いアトラクションとなっていました。

ちなみにムササビに関しては、パスポートは利用できず別途料金(1名:3000円)が発生するので、比較的枠は残っているみたいでした。

ちなみに、15時過ぎにムササビの受付を見てみたのですが...

まだ上記の通り枠は残っていました。

ということで、今回mog家は枠がなく、ジップラインを体験せず・利用出来ずでした...

ジップラインを利用したいという方は、当日現地に到着したら真っ先に受付まで行くようにしましょう。開園30分の間であれば、まだ枠が残っている可能性が高いです。

あと、利用する本人がいないと予約受付出来ませんので、その辺りも注意しましょう。

最後に

今回はツインリンクもてぎのジップライン「つばさ」「ムササビ」の土日祝日・連休中の混雑状況をご紹介しました。

これから家族でツインリンクもてぎへ訪問予定・ジップラインを利用したいと考えている方は、本記事を参考にしてみて下さい。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5