食べ物

仙台駅で買える牛たん弁当メニュー価格一覧 新幹線の駅弁にどうぞ♪

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 仙台に行く予定がある
  2. 東北新幹線内で食べる美味しい駅弁を食べたい
  3. 仙台駅内で購入できる牛たん弁当のメニュー価格一覧を知りたい

先日仙台に行く予定があり、帰りの新幹線内で仙台名物「牛たん弁当」を食べてみました♪

以前仙台に行った際にも牛たん弁当を買った事があるのですが、今回もやはり帰りの新幹線内で牛たん弁当を食べたくなり...

折角なので仙台駅内にある牛たんの有名な「牛たん通り」で購入できる牛たん弁当のメニュー価格一覧を調査してきました。

仙台の牛たんは本当に別格♪仙台駅内で牛たん弁用を購入したいという方は参考にしていただけばと思います。

仙台駅の牛たん通りは3Fの北側

仙台駅の3Fは新幹線乗り場にもなっている

仙台駅ですが、新幹線の乗り場は3Fになっています。下記のような感じで、エスカレーターを登っていくと3Fに辿り着きます。

牛たん通りには有名牛たん店4店舗が並んでいる

そして仙台駅3Fの北側、新幹線乗り場をそのまま左に通り過ぎていくと、下記の通り「牛たん通り」が見えて来ます。

  • 伊達の牛たん本舗
  • 利久
  • 喜助
  • たんや善治郎

仙台で有名な牛たんを提供しているお店が4店舗が並んでいるんですよ♪

仙台に来た時は大抵こちらに立ち寄っていますが、旅行客・出張のビジネスマンでいつもいっぱいです♪

牛たん通りで購入できる牛たん弁当メニュー価格一覧

伊達の牛たん本舗 弁当メニュー価格一覧

では牛たん通りのお店で牛たん弁当が買えるお店&メニュー価格一覧をみて行きたいと思います。

今回2018年8月に仙台駅内の牛たん通りに立ち寄って、全メニューをみて来ましたのでその時の状況を元に下記に記載します。

まず、一番手前(新幹線入口付近)にある伊達の牛たん本舗の牛たん弁当が下記となります。

  • 炭火焼き極厚芯たんセット:2000円
  • 炭火やき牛たんセット:1380円

見た感じ、4枚8切のお弁当ですかね。厚切り牛たんに野菜が少々トッピングされているのが特徴です。

牛たん炭焼き利久 弁当メニュー価格一覧

次に牛たん有名店の利久が提供している持ち帰り・牛たん弁当が下記となります。

  • 牛たん焼き+麦飯:1404円(3枚6切れ)、1836円(4枚8切れ)、2268円(5枚10切れ)
  • 牛たん焼き「極」+麦飯:2116円(3枚6切れ)、2876円(4枚8切れ)、3456円(5枚10切れ)

利久のの場合、本当に牛たんしか入っておらず、存分に牛たんを味わう事ができるようなお弁当となっています。

味の牛たん喜助 弁当メニュー価格一覧

最後に喜助の牛たん弁当メニュー価格一覧です。

喜助の場合、下記写真にある通り8月中は衛生上のため、牛たん弁当の提供はしていませんでしたが、夏以外であれば下記メニューで提供しているようです。

  • お持ち帰りセット:1350円

ほぼ牛たんのみとなっていますね。みた感じ3枚6切れかな?

という事で、仙台駅内の牛たん通りで購入できる店舗は3店舗、それぞれ上記に記載した値段で購入可能です。安いものでだいたい1300円ちょっとくらいからとなります。

仙台駅の牛たん弁当は直ぐに買える?利久牛たん弁当購入&食レポ

利久の牛たん弁当3枚6切1404円弁当を購入、現地混雑状況

今回は利久の牛たん弁当を購入して、仙台から東京までの東北新幹線内で食べてみましたので、その時の状況を詳しくレポートしてみます。

今回購入したのは、一番安かった「牛たん焼き+麦飯:1404円(3枚6切れ)」になります。

今回2018年8月平日の夕方17時過ぎに牛たん通りに行ったのですが...17時過ぎはそんなにまだ人はいなかったですが、17時半になると一気に店舗で食べるお客さんが増えて、どの牛たんのお店も行列が出来ていました。

特に行列が長かったのがこちらの利久。多分20人近くは並んでいたのかな...

牛たん弁当を買う場合、列に並ばず直接レジの方に注文する事が可能でした。親切に新幹線の時間も聞いてくれて、間に合うかどうかといった部分も心配してくれました。なので注文自体は待ち時間ゼロです。

牛たん弁当もそうですが、店舗内の混雑状況&炭火で焼きますので、お弁当が出来上がるまで15分前後時間がかかります。

今回は15分くらいと言われたので、その間仙台のお土産屋さんを少々みて回り、そして15分後に店舗・利久へ取りに行きました。

上記のような感じの袋&弁当となります。

利久牛たん弁当食レポ、新幹線内で匂い等は大丈夫?

という事で、この利久の牛たん弁当を新幹線はやぶさ・こまち号で食べてみます。

TIPS:仙台から東京行きに乗る場合、盛岡ではやぶさ(青森側)とこまち(秋田側)が連結します。はやぶさは5列シート、こまちは4列シートなので、もしゆったり座りたいという事であればこまちがお勧めです♪

新幹線の机に載せてみた感じが下記。

思った以上に滑る(苦笑)。

新幹線が揺れるたびにお弁当が横にスライドしていきます。まぁ落ちるというほどでもないので心配しなくても大丈夫ですが...苦笑。

ちなみに牛たん弁当の消費期限は5時間となっていました。今回17時に購入したので、当日の22時までに食べてくださいとの事。

蓋を開けてみると下記♪もちろんビールも購入しましたよ♪

ちょっと牛たんを拡大して見てみましょう。

店舗内で食べるのと同様、牛たんがめちゃくちゃ分厚いですよね♪普段東京のスーパーで購入するような牛たんとは全然違います。

唐辛子が付いていたので、それをかけてみます。

牛たん自体には味がしっかり付いているので、特に何もかけなくても美味しいですよ♪

ちょっと思ったのは、店舗内で食べる場合は漬物・テールスープなど野菜が多少付いてくるのですが、上記みてわかる通り麦飯と牛たんのみとなります。

まぁ今回ビールと一緒に食べたので、そこまで気にならなかったのですが...野菜がちょっとあった方が嬉しいかな?そんな場合は新幹線に乗る前に、コンビニ等で多少サラダを購入してから乗った方が良いかもしれません。

ちなみにお弁当の匂いですが...全然大丈夫です。新大阪の551蓬莱弁当、名古屋の矢場とん弁当と比べたら、牛たん弁当は一番匂いは気にならない&匂いがしないお弁当なので...

多少匂いますが、それは通常のお弁当も同じなので...個人的には全然許される範囲のお弁当だと思いますよ♪

最後に

今回は仙台駅内の牛たん通りで購入できる牛たん弁当一覧をご紹介しました。

仙台の牛たんは本当に別格♪ぜひ仙台に来た際、駅弁を購入するのであれば、折角なので牛たん弁当を買ってみてくださいね。

-食べ物

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.