mog TIPS

JR品川駅から京急線へ乗り換え、徒歩で何分かかる?現地調査ブログ

2022年6月25日

【 本記事のターゲット 】

  1. 品川駅で京急本線・京急線に乗り換えたい
  2. 京急線で羽田空港へ向かいたい
  3. JR品川駅のホームから京急線へ乗り換えるまでの所要時間を知っておきたい

今回は品川駅でJR線から京急線へ乗り換えるまでの所要時間をご紹介します。

mog自身、よく新幹線や羽田空港を使って岡山へ帰省する事が多いのですが、羽田空港へ行く時は必ず品川駅で京急線に乗り換えて羽田空港第1・第2ターミナル駅へ向かいます。

今では何度も利用しているので何とも思わないのですが、一番最初に利用する時、JRから京急線に乗り換えるにはどうしたら良いのか?どのくらい乗り換えに時間がかかるのか不安になった事を最近思い出しました。

同じように初めて品川駅で京急線を利用したい・乗り換えたいけど、どんな感じで乗り換えれば良いのか、乗り換えまでの所要時間を知りたいという方も多いかと思ったので...

先日実際に羽田空港へ向かう際、JR品川駅の京浜東北線・山手線のホームから京急線へ乗り換えた時の体験を元に、写真付きで所要時間・道順などを詳しくご紹介します。

品川駅で初めて京急線を利用して羽田空港へ向かいたいと考えている方は、本記事を参考にしてみて下さい。

ちなみに、下記別記事にて品川駅内での新幹線までの乗り換え道順・所要時間をご紹介しておりますので、気になる方いらっしゃいましたらあわせて見てみて下さい。

品川駅でJRから京急本線へ乗り換えたい。徒歩何分かかる?所要時間は?羽田空港行き電車へのアクセス手順を解説

JR品川駅の京浜東北線・山手線ホームから京急線までの乗り換え時間を測定

JR品川駅ホームでよく利用される路線といえば、おそらく「山手線」や「京浜東北線」「東海道線」などが挙げられるかと。

mog自身もよく京浜東北線を利用して品川駅で京急に乗り換えを実施します。

という事で、今回は東京方面に進む京浜東北線のホームを降りた所から、実際に京急線へ乗り換えるまでの所要時間を測定してみます。

ちなみに、同じホームの反対側が山手線となり、そのほかの品川駅のJR路線も基本隣同士になっているので、大体同じ所要時間・流れで乗り換えが可能です。

階段をのぼる。案内板に赤色で京急線方面が記載、非常にわかりやすい

ではJR品川駅の京浜東北線・山手線ホームから京急への乗り換え手順・所要時間を測定します。

まず、ホームに降りると上記のような感じで階段で上にあがる必要があります。

既に看板が見えておりますが、京急線は「赤色」で記載されていて方向が分かりやすく記載されているので、基本迷う事はないかと。

上記のように階段・もしくはエスカレーターをのぼっていきます。

看板を少し拡大してみると上記のような感じ。

赤い看板で京急線と記載されていて、矢印も記載されているので、まずはこの赤色を目印に進んでいきましょう。

階段をのぼった後、案内板・柱・地面に赤色で京急線乗り換えが記載

階段やエスカレーターで上にのぼったら、周りを少し見渡してみましょう。

看板にも多く記載されていますし、柱にもいろんな箇所に赤色で案内板が掲載されています。

さらにさらに、、、

上記の通り、地面を見てみると赤色の線で「京急線・羽田空港」と分かりやすく記載されています。

地面の上記線が見えたら、この線に沿って進んでいきましょう。

JR駅ホームから改札外に出る必要なし。直接京急線に乗り換え可能

すると、下記のような所に到着します。

これも分かりやすいですね。どでかく赤い布で「京急線のりかえ改札」と記載されています。

で、ここで初めての方は戸惑うかもしれませんが、品川駅のJR線から京急線へ乗り換える時、改札外に出なくても、そのままJR内ホームを進んでいくことで、直接京急線へ乗り換える事が出来ます。

JR品川駅ホームから京急品川駅ホームまでの乗り換え所要時間は「2分」

という事で、手元にSuicaなどがあれば、そのまま改札にピッとかざして京急線の改札内に入りましょう。

一応切符売り場も左側にありますので、Suica等を持っていないという方は切符を購入しましょう。

改札の中に入ったタイミングで、先ほどのJR品川駅の京浜東北線・山手線ホームからの所要時間を確認してみたところ...

  • 2分

という結果になりました。

めちゃくちゃ近い・乗り換えに間違える事はほぼないような形で案内がしっかりしていますので、初めてでもそんなに心配しなくて大丈夫かと思います。

多分、慣れている人であれば1分あれば乗り換えできる距離です。

京急線の改札内に入った後、目の前が1番線乗り場&羽田空港方面

では、JRホームから京急線の改札内に入った後、羽田空港行きの電車に乗るにはどうしたら良いのか?という部分もご紹介します。

JRホームから京急線へ乗り換える改札を通過すると、目の前にあるホームは1番線乗り場となります。

実は羽田空港行きの電車はこの1番線ホームとなります。上記電車到着時刻の電光掲示板にも「羽田空港」と記載ありますよね。

さらに、京急線1番線ホームの別の電車到着時刻の電光掲示板を見てみると...

上記の通り、羽田空港行き専用の電光掲示板が用意されていました。

見て分かる通り羽田空港行きは全て1番線となっているので、改札の中に入ったらそのまま直進して、1番線ホームで待機しておきましょう。

1番線は様々な方向へ行く電車が到着、地面に羽田空港行き専用乗り場あり

ただ、1番線ホームで待機する場合は少し注意が必要です。

1番線ホームには羽田空港行き以外の電車も到着するため、間違った電車に乗ると羽田空港へ行く事が出来ません。

がしかし、下記1番線ホームの地面を見て欲しいのですが...

分かりますでしょうか。分かりやすく、羽田空港行きの専用の待機列が用意されているんです。

自分が先頭だとちょっと不安かもですが...上記の通り人が並んでいればその後ろについて、電車が来て列が動けば、そのまま乗れば間違いなく羽田空港へ行く事が出来るかと。

一応乗る前には上記の通り電車の行き先が「羽田空港」になっている事を確認しましょう。

なので、JRからの乗り換えは分かりやすく乗り換え時間もかからないですし、京急線に入った後も目の前が羽田空港行きの1番線ホームなので、初めての方でも比較的利用しやすいかなと思っています。

最後に

今回は品川駅にてJRホームから京急線への乗り換えによる所要時間や、羽田空港行きの電車に乗るまでの手順をご紹介しました。

品川駅で初めて京急線へ乗り換える予定という方は、本記事を参考にしてみて下さい。

© 2022 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5