mog TIPS

品川駅在来線ホームから新幹線ホームまでの乗り換え所要時間は何分?実体験ブログ

【 本記事のターゲット 】

  1. 品川駅でJR在来線から新幹線に乗り換えたい
  2. 乗り換えにかかる時間を知りたい。歩いて何分くらいで新幹線ホームまで行けるのか知りたい

今回は品川駅にてJR在来線から新幹線ホームまでの所要時間をご紹介します。

mog自身現在単身赴任をしており、東京から岡山までよく新幹線に乗って帰省します。

その際、品川駅の新幹線を使うことが多いのですが、初めて利用する人だと

  • 在来線から新幹線までの乗り換えの道順が分からない
  • どこで新幹線切符を購入して、在来線切符はどうすれば良いのか分からない
  • 実際に品川駅新幹線ホームまでどのくらいかかるのか知りたい

という感じで、色々疑問に思う方も多いかと。

そこで、mog自身実際に何十回と利用してきた体験談を元に、品川駅のJR在来線から新幹線ホームへ乗り換えるまでの道順・切符の取り扱い・徒歩で何分かかるのか?写真付きで詳しくご紹介します。

これから品川駅で新幹線を利用したい・乗り換えに不安があると言う方は、本記事を参考にしてみて下さい。

ちなみに、下記別記事にて品川駅のJR在来線から京急線への乗り換え手順・所要時間をご紹介しておりますので、気になる方はあわせて見てみて下さい。

JR品川駅ホームから新幹線ホームまでの乗り換え所要時間は何分?実体験ブログ

「山手線」「京浜東北線」の品川駅ホームから乗り換え所要時間を測定

mogが今住んでいる最寄駅が京浜東北線沿いになりますので、今回は京浜東北線・山手線ホームから新幹線ホームまでの乗り換え所要時間を実際に測定してみます。

ご存知の方も多いかと思いますが、品川駅では京浜東北線と山手線が同じホームに設置されています。

上りの山手線・京浜東北線と、下りの山手線・京浜東北線が同じホームという作りですね。そうすることで、乗り換えがスムーズに実施することが出来ます。

mog自身も何度か京浜東北線から山手線、山手線から京浜東北線へ乗り換えたことがあります。

その他のホームに関しても、基本はそこまで離れていないので、新幹線への乗り換え所要時間は大体同じくらいの時間がかかると思っていただいて大丈夫かと。(京急線はちょっと離れています)

品川駅ホームに降りる。階段 or エスカレータを使って上にあがる

ではまずJR在来線の品川駅ホームに降りたところからスタートします。

大体真ん中の車両にいつも乗車しているのですが、その時の流れに沿ってご紹介します。

多少違う道順もあるのですが、大体同じなので...この道順を使う人が一番多いんじゃないかなと思います。

まずは駅ホームの中央に階段 or エスカレーターが設置されています。

品川駅構内へ行くのに一度上にのぼらないといけないので、階段をのぼります。

品川駅は1日の利用者が多い駅ランキング第9位、非常に多くの人が行き交う

階段をあがると...人の多さでびっくりする方も多いかもしれません。

今回夕方18時過ぎだったのですが、上記の通り一人が右左と足早に行き交っています。

看板の写真を撮ろうと思ったんですが...絶対に人と被ってしまってうまく撮れず、迷惑にもなるので早々に諦めました...汗

実は品川駅って日本の中で1日の利用者が9番目に多い駅なんですよね。なんとあの大阪駅よりも多いんですよ...(ちなみに一位は新宿駅 ※2022年7月時点の情報)

そりゃ人の多さに圧倒されるわけだ...

地面 or 看板に青色で「東海道・山陽新幹線」と記載あり。矢印の方向に進む

人の多さに圧倒される中、、、新幹線乗り場まで無事辿り着けるんだろうか...

そう不安になる方もいるかもですが、実にわかりやすく品川駅構内にて新幹線までの案内経路が記載されています。

先ほどホームから上に上がった段階で見えていたと思いますが、上記の通り地面に「新幹線 名古屋・京都・新大阪方面」とわかりやすく記載されています。

この地面に書かれている青色の道に沿って進めば、確実に間違えずに新幹線乗り場まで辿り着くことが出来ます。

あとは看板・案内板ですね。

こちらもわかりやすく青色で矢印付きで色んな所に記載されているので、多分迷うことはほぼないんじゃないかと。。。

京浜東北線・山手線、上野東京ラインや東海道線を通り過ぎ...

そして最後に横須賀線を通り過ぎる形になります。

品川駅は基本JR在来線の駅ホームがまとまっているので、乗り換えもわかりやすいかと。

15番ホームの横須賀線を通り過ぎると駅ホームときっぷ売り場が見える

最後の横須賀線を通り過ぎると...

上記の通り新幹線乗り場ときっぷ売り場が見えてきます。

きっぷをまだ購入していない・発券していないという方は、きっぷ売り場を利用しましょう。

もしEX-ICカードなどで切符の発券が必要ない方はそのまま新幹線乗り場へ進みましょう。

ちなみに、ここまでの所要時間は3分です。新幹線乗り場までの移動であれば、そんなにかからないですね。

自動きっぷ売り場に混雑は基本見られない。窓口は比較的混雑

ただ、それだけで時間をはかるのは危険なので、新幹線の切符購入時間も考慮しておきましょう。

上記がきっぷ売り場ですが、平日・休日と何十回も利用していますが、基本自動きっぷ売り場の所は混雑していません。いつもガラガラです。

が、窓口の方は大体普通で10人〜20人くらい並んでいるでしょうか。上記は平日18時過ぎの様子ですが、15人ほど並んでいて少々混雑しているように見えました。

mog自身はエクスプレス予約ができるのですが、ICカードは持っていないため、QRコードできっぷを発見します。

混んでないので、準備していればものの1分で発券可能です。

ここまでの所要時間は4分でしょうか。

在来線で利用した切符 or ICカードと新幹線切符を同時利用して改札内に入る

次に新幹線のりばの改札を通過します。

ここはJR在来線で利用してきた切符やICカードを新幹線のチケットと同時に投入・かざします。

すると自動で料金が精算されて、スムーズに新幹線改札内に入ることが出来ますよ。

mogはいつもSuicaを使っているので、Suicaでピッとしてから新幹線のチケットを購入します。ICカードと切符の併用も問題ないので、ここはサクッと通過しましょう。

個人的に入れる順番をよく間違えて音がなりますが、、、そこは気にせず順序を入れ替えてサクッと突破しましょう。

ここまでの所要時間は5分。

新幹線改札内にはあまりお弁当は販売されていない。在来線構内で購入すべし

ようやく新幹線の改札内に入れました。

が、実は品川駅の新幹線構内ってあんまり店がないんですよね...特に新幹線ホームには自動販売機しかないので、このエリアで弁当やビールをよく購入するのですが...

個人的にお弁当を購入するのであれば、JR品川駅構内のお弁当売り場(先程の山手線・京浜東北線をのぼって少し新幹線のりばへ移動した所に多くある)がおすすめです。

少し料金は高めですが、非常に多くのお弁当が販売されているので、新幹線内で駅弁として食べるなら在来線の駅構内で購入しておくようにしましょう。

準備が整ったら新幹線ホームへ降ります。上記の通り、階段かエスカレーターで降りましょう。

トイレも忘れずにいっておきましょう。

今回はお弁当などを購入しない状態での時間計測となりますので、購入される方は数分プラスで見ておきましょう。

今回トイレは行きましたが、、、ここまでの所要時間は6分です。

殆どの場合、3号車付近に降りてくる。11号車など号数が後ろの場合は移動に時間がかかる

新幹線ホームは下にあるので、先程の階段 or エスカレータで降りましょう。

すると、これも利用する道順によって違うのですが、多くの場合は上記場所へ降りてくることが殆どです。

ここ、新幹線のぞみの号車で言うと自由席付近になるんですよね。3号車・4号車付近。

で、今回指定席で11号車となるので、結構歩かないといけないんですよ...

ひたすら11号車乗り場まで歩きます。

品川駅JR山手線・京浜東北線ホームから新幹線ホーム(11号車)までの所要時間は8分

ようやく11号車乗り場へ到着しました。

ここまでの所要時間ですが、今回計測した実験では「8分」という結果になりました。

個人的に思った以上に早く来れましたね。

まぁいつもお土産やお弁当・ビールをJR構内で購入しているので、15分程度はかかっているような気がしますが、思った以上に時間はかからないですよ。

お土産・お弁当の購入や切符購入、トイレ利用など色々と余裕を見ておくのであれば、20分くらいは乗り換え時間として確保しておきたい所です。

mog自身もいつも新幹線品川駅18時59分発に乗るのですが、18時35分には品川駅に到着するようにしていますので。

最後に

今回はJR品川駅在来線から新幹線ホームまでの乗り換え所要時間をご紹介しました。

これから品川駅にて新幹線に乗り換える予定があるという方は、本記事を参考にして頂ければ幸いです。

© 2022 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5