ゲーム

スプラトゥーンの勝ち方を伝授!ウデマエXプレイヤー実践内容&立ち回り

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. ニンテンドースイッチのスプラトゥーン2を持っている
  2. ガチマッチで中々勝てない。ウデマエXプレイヤー等、上級者がどのようにプレイしているのかを知りたい

今回はニンテンドースイッチで発売中の「スプラトゥーン2」に関して、実際にどのようにすればウデマエXになれるのか、ガチマッチに勝てるようになるのかといった部分に関して、ウデマエXプレイヤーが実戦している内容を元に詳しくご紹介したいと思います。

先日下記記事にて、mog自身ウデマエXにようやくなる事が出来ました♪

ウデマエXまでの道のりに関しては上記記事にて詳しく記載しているのですが...恐らく皆さん知りたい内容ってそこじゃなくて、どうやったらスプラトゥーン2のガチマッチで勝ち続ける事ができるのか...ランクを上げる事が出来るのかという部分かと思います。

という事で、そんなに上手くないですが...管理人mogがウデマエXになる為に実戦してきた内容を一つずつご紹介して行きます。

ウデマエXプレイヤー実戦内容 選定ブキ&立ち回り・コツなど

ブキは初心者にも使いやすい「シューター」、中でもスシコラか黒ZAPを極めよう

知り合いなどに真っ先に聞かれる内容としては...

  • どのブキ使っているの?
  • ギアは何を付けているの?

という部分かと。

まずはmogが利用しているブキですが、初心者の方にも使いやすい黒ZAP「N-ZAP85」を利用しています。

初心者やまだやり始めたばかりの方...全員が必ず利用するブキが「シューター」というもの。わかばシューターがそうなので...

その他ローラーやふで、チャージャーなど色々ブキが出てきますが...もし迷っていてどれが良いか分からない...という方は、使いやすさ&安定の強さを誇っている「黒ZAP」か「スプラシューター系」がお勧めです。

mog自身、上記の通りウデマエX&その他もS+後半まで来ている状況ですが、シューター以外のブキは基本使えませんので...汗。シューター一本で十分達成可能です。

ギアは「インク効率アップ(サブ)」「イカ速」「イカニンジャ」

次にギアですが...ここも初心者向けのギアしか選定していません。選定ギアと理由は下記の通り。(黒ZAPを使う事を前提としたギア選定になっています)

  • インク効率アップ(サブ)⇒ キューバンボムを投げた後インク切れにならないように
  • イカ速 ⇒ スピード重視
  • イカニンジャ ⇒ 潜伏&相手に近づく際に最高速でもバレないように

黒ZAPのキューバンボムって1発投げると半分以上インクを消耗するので...これを付ける事で、頑張れば2発投げる&1発投げた後インク切れでキルされないように...

イカ速はいつでも早くイカで動けるように、あとは黒ZAPなど塗りが強いので周りを自分のインクで塗っておき、潜伏しながら相手に高速で近づく(イカニンジャを付けていないとインクが波打ってバレるので...)為に付けています。

こちらは参考程度に...人それぞれの戦略があるので、自分好みで選定すれば良いかと思います。

ブキの性能・ダメージを把握、何発当てれば相手を倒せるか常に意識

これも意識するだけで大分違うと思いますが、今自分が利用しているブキってそもそも何発連続で相手に当てればキル出来るか...という部分を常に意識するようにしましょう。

何発当ててキルが出来るかは下記の試し打ちをすればわかるのですが...

スプラトゥーン2ではボーイでもガールでも、どんなギアを付けていても体力は100で固定、ブキの攻撃力も種類によって違いますが固定されています。

スプラトゥーン1の時は攻撃力・防御力のギアがあったので、それで色々調整出来たのですが、スプラトゥーン2は完全に固定でギアなどで調整する事は出来ません。

ちなみにシューター系だと1発で与えれる攻撃力は下記の通り。

  • 黒ZAP:攻撃力25(4発当てると相手をキル出来る)
  • スプラシューター系:攻撃力35(3発当てると相手をキル出来る)
  • ガロン系:攻撃力50(2発当てると相手をキル出来る)

これだけ見るとガロン系の方が良い気もしますが、黒ZAPの場合だと連射速度がめちゃくちゃ早いので4発でキルとなっていても近くに居れば全然問題ないですね。

あと連射速度が早い方が塗り能力も当然高いので...ガロン系よりは黒ZAPかスシコラが個人的にはお勧めです。

なので、例えば黒ZAPで3発当てたけど最後当てれなかった...けどもう少し詰めたら当てれるかも??といった場面だったら、後1発どうにかして当ててみるとか考えながら行動するだけで大分違ってきますよ。

ちなみに自分自身に置き換えて考えるのも大事。ダメージを食らうと画面が相手インク色に浸食してきますよね...3パターンくらいあるので、これで自分が今どれだけダメージを受けているのかが分かります。

その場合は後何回当たったらキルされるか...相手の間合いを詰めるべきかどうか、ここは一旦退いた方が良いのかどうかといった判断基準になりますので、相手のダメージも気にしつつ自分のダメージも気にするようにしましょう。

正面から突っ込むな、イカニンジャで潜伏&歩きながら正面をずらしてエイムを合わせ攻撃

シューターの大前提ですが...

まず先ほどと同じ画像になりますが、ジャンプをせずまっすぐ打つと下記の通りインクはまっすぐ飛びます。

が、これ良くある光景なのですが、ジャンプしながら打つとインクがかなり散らばって、相手にエイム(相手に狙いを定める事)で合わせる際はあんまり良くないです...mog自身もはちゃめちゃな場面になるとついついジャンプしてしまう事もありますが...

なので基本は相手を狙う際はジャンプしないようにしましょう。

そして、黒ZAPの場合になりますが、そのまま正面から打ち合うのは絶対にNGです。例えばマニューバコラボやプライムシューターなどといったブキと比べると射程も短いですし、攻撃力も劣ります。

なので正面で打ち合うと基本黒ZAPは負けます...が、動きが機敏です。ブキが軽いので、もしヒト速などをギアで積んでいる場合はかなり機敏に動く事が出来ます。

mogの場合は周りにインクを塗っておいて、イカで潜伏しながら相手の近くまで行き...そして重要なポイントなのですが、ヒトの姿になって相手に狙いを定めて打つ時に斜めに歩きながら相手を打ちます。

そうすることで、仮に相手に標的を合わされてしまっても多少ずらす事が出来ます。正面向いたまま打ち続けると、例えば2発や3発でキル出来るブキなどに打ち負ける事が結構あるので...黒ZAPの場合は多少歩きつつ相手の標的をずらしながら狙い撃ちするようにしましょう。

あと最近めちゃくちゃ重要視しているのが「潜伏」です。相手にバレない場所に潜伏しておいて、相手を後ろから狙い撃ち...みたいな感じで良く戦略としても利用しています。

イカニンジャ付けていれば最高速で移動しても見た目上は全く気付かれないので...まぁ相手のインクが多少混じっていると波打ってバレてしまいますが...これを上手く利用するだけで相手の勢いをしばらく止めたりする事が出来ますよ。

サブウェポンを駆使しよう、メインよりもサブ重視

これは別記事でも詳しくご紹介しておりますが...

初心者の方はとにかくサブウェポンを使う癖を付けた方が良いです。黒ZAPやスシコラはボム系がサブとして利用出来るので、相手が出てきそうな場所を予め抑えておいてそこをめがけてボムを投げたり、味方が復活するまでの間牽制の意味も混めてボムを投げたり...

サブウェポンを上手く活用するだけで全然戦績は違った物になるはずですよ。mog個人的にはメインよりサブの方を良く利用するくらいの気持ちでいつもプレーしています。

カメラワークを多用、見えない場所に敵が居ないか把握

これも別記事でご紹介しておりますが...

以前ランクがS+になる為に上記内容のように様々なポイント・コツをご紹介しましたが、その中の「カメラワーク」をやはり多用するべきです。

スプラトゥーンのステージって色々入り組んでいるので、見えない箇所って結構あると思うんですよ。壁に隠れていたり、はたまた下から壁を登って来ていたりとか...

先ほど紹介した潜伏時にカメラの視点を変えてどこから来ているのか、どこに居るのかを正確に把握して攻撃に移るという事が身に付けば大分実力は違った物になるはず。

実は重要!?音で相手が近くに居ないか常に気を配ろう

これも最近結構重要視しています。以前は子供が寝ている時に無音状態でプレイしたりしていて全く気にしなかったのですが...

先ほど紹介したカメラワークや自分の居るエリア・視点からは見て把握出来る量って限界がありますよね。けど、この音をしっかり効いておくと、ある程度相手がどんな動きをしているのか、近づいているのか遠ざかっているのかを見なくても把握出来るようになります。

例えば下記のような音が結構重要でしょうか。

  • インクを打つ音
  • イカでポトンとインクの中に落ちる音
  • スペシャルを利用する音

自分の背後から近づいてくる敵がいた時、インクを塗りながら道を作って近づいてくるわけですが、その時に音で把握出来ていれば背後に誰かが居るという事が分かります。

また高低差があるステージの場合、イカでそのままインク内に落ちる際に「ポトン」という音がなります。音の大きさによって誰かが近くに来ているという事が分かりますよね。

あとはスペシャル、ジェットパックの音やイカスフィアの音は比較的分かりやすいかと。イカスフィアの場合、背後から近づいてくる場合などは音で判断すると距離等が結構分かりやすいです。

音で把握出来る相手の動きは流石に限界がありますが...次の行動に移す初動を音によって早める事が出来るので、プレイ中はしっかり音を聞くようにしましょう。プロゲーマーの方々などはヘッドポンを付けてプレイされている人もいらっしゃいますしね。

阿吽の呼吸を、スプラトゥーンは4人共同作業という事を認識して各自役割を全うしよう

最後に...スプラトゥーンは4人チームという事を忘れてはいけないです。

とはいえ、他の人に何かメッセージを送れる訳でもなく話す事も出来ないですよね...出来るとしたら「カモン」と「ナイス」しかありません。

がしかし...S+後半など上級者同士のマッチングになってくると、不思議な事に自然と4人でチームになっているんですよね。

例えばガチエリアでエリアを取っている時に、ラインを上げて左側1人・中央2人・右側1人という感じでバラバラになり、それぞれ相手が進んでくるルートを阻んで時間を稼ぐ...みたいな感じです。

サッカーをイメージすると分かりやすいかと。相手を数人キルしている状態であれば、オフサイドラインみたいなイメージで4人全員で全体のラインを上げてそこで潜伏...そして、全員バラバラで固まらず、それぞれの役割を全うするといった感じ。

サッカーでも人が一ヶ所に固まってプレイしたり、オフサイドラインを見ないと相手にやられてしまいますよね...これが成功すれば、そのままカウントを進めてノックアウト♪みたいな事が結構実現出来ます。

ただ監督や伝令がいる訳ではないので上手く行かない場合も多いですが...

全体MAPを見て今どのような状況か...自身チームのブキの種類、そしてガチマッチのカウントを見ながら今どのような行動を取ればいいのか、少しでも味方メンバーの為に動こうとする気持ちが重要です。

どうしても個人プレイになりがち(相手をキルしてやろうとか...)ですが...スプラトゥーンは4人共同チームという事を念頭に置いてプレイすれば、味方が動きやすくなり結果カウントを奪えたり相手をキルする数を増やす事が出来、ウデマエランクも上がっていくはずですよ♪

最後に

今回はスプラトゥーン2のウデマエXプレイヤーとして、ガチマッチ・オンライン対戦時、勝つにはどうすればいいのかという部分を色々ご紹介させて頂きました。

全てではないですが...上記内容を実戦するだけで全然違ったプレイスタイルになり、結果ウデマエランクが上がっていくはずです。ウデマエが中々上がらない、スプラトゥーンで勝てないという方は参考にしてみて下さいね。

-ゲーム

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.