キャンプ

セットアップテントサイトテラス付 付属寝具&備品・BBQグリル詳細レポ(パディントン)

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 関東から比較的近い場所でキャンプをしたい
  2. 遊園地とセットになったキャンプ場
  3. キャンプ初心者&手ぶらでキャンプが出来る場所が良い

今回は東京都からも比較的アクセスが良い相模湖(神奈川県相模原市)の近くにある巨大キャンプ・アウトドア施設の「パディントン ベア・キャンプグラウンド」にて、手ぶらでキャンプが可能な「セットアップテントサイト デラックステラス付」に関して、実際にどのような設備が備わっているのが現地体験を元に詳しくご紹介したいと思います。

以前当ブログでも何度かこちらのキャンプ場施設ご紹介しておりますが...気が付けば、なんとmog家、こちらの施設利用するのが今回で5回目なんですよね...

東京江戸川区から2時間かからない程度で車で訪問出来、尚かつ遊園地もセットになっていて施設によっては手ぶらでキャンプが出来てしまうという...

過去に利用した施設として「オートキャンプサイト」「ログキャビン」「セットアップテントサイト テラス付」「セットアップテントサイト デラックステラス付」の4種類...そして今回利用したのは前回も一度利用した事のある「セットアップテントサイト デラックステラス付」になります。

こちら常設テントで既にテントが張られており、テント内には予約人数分の寝具が既に備わっていて、テラスは屋根付き&流し台も着いていて電源もある...そしてBBQグリルやガスバーナー、フライパンにやかんなど...

今回は食料をセットにしていないのですが、2食付きプランなどにすれば、食料はもちろん炭や着火材なども付いてくるので、本当に手ぶらでキャンプが実現出来ますよ♪

たまには楽してキャンプというのも良いかな...という事で、mogと嫁さん、8歳の息子と5歳の娘4人で訪問&利用してきました。その時の状況を元にして設備に関して詳細レポさせて頂きます。

これから利用を考えている方は参考にしてみて下さいね。

目次

セットアップテントサイトの場所、駐車場は近くにある?

まずは受付でチェックイン、案内用紙とゴミ袋・ランタンを1セットずつ貰う

今回訪問したのが2018年9月の3連休、連休という事もあり、想定通り中央道(相模湖東インターで降りる)が結構渋滞していましたね...まぁしかし、そこは通常の土日でも渋滞している箇所なので諦めて渋滞を突っ切ります。

いつもぴたっと停まる渋滞ではなくのろのろの10km前後の渋滞なので、結果東京江戸川区からは2時間かかるかかからないかくらいで到着可能です。

そして現地到着したら1000円払ってゲートを潜ります、左側が遊園地、右側がキャンプ場施設なのでそのままチェックインする場合は右側へ車を走らせます。

場内は結構広く...大体5分くらいかけて下記図の右下にある「チェックイン専用駐車場」まで行きます。

宿泊受付・チェックインカウンターは下記のような感じ。

14時前に到着したのですが、結構列が出来ていました。まだチェックイン時間前でしたが、そのまま並んでチェックインする事が出来ましたよ♪

チェックインすると、下記の通り注意書きが記載された用紙とランタン、そしてゴミ捨て用の袋を1セット渡されます。

今回複数家族で予約を取ったので...3セット分ありますが、1家族の場合は1セットになります。

チェックアウト時は特に手続きは必要なく、ランタンを棚に返すだけでOKです。手軽で良いですよね♪

ゴミも分別すればキャンプ場内で捨てる事が可能です。こちらに関しては色々長くなるので別記事でご紹介しますね。

セットアップテントサイトは「STXX」と記載、デラックスの場合は車を近くまで持って来れる

ではチェックイン時に指定された場所まで車で移動しましょう。

今回予約した「セットアップテントサイト デラックステラス付」は横に車を止める事が出来ます。下記のような感じ...

そして「STXX」と記載されているのがセットアップテントサイトの略ですね。

地図をよく見るとST55まで記載がありますね...セットアップテントサイトだけでも3種類あるのですが、ここまで大規模なキャンプ場・アウトドア施設も中々珍しいかと。

別記事で記載していますが、オートキャンプ場も備わっているので、全部で300組以上は泊まれるんじゃないですかね...

上記が今回mog家が利用する事になったセットアップテントサイトになりますが、他場所でも下記写真の通り、目の前などに駐車出来るスペースが備わっているので、車からの荷物の出し入れなどもかなり手軽ですよ♪

受付周辺にあるセットアップテントサイトに関しては駐車場が受付時に利用した駐車場の指定箇所を利用する形になります。以前利用したときはそうだった&今回見てみても駐車スペースはなかったので変わっていないかと思います。

それ以外、離れた場所にあるセットアップテントサイトは基本近くに駐車スペースがあるはずです。

セットアップテントサイト デラックステラス付 備品詳細レポ

テラスはかなり広い♪家族4人であれば十分過ぎるスペース♪机と椅子が常設されている

ではここからは実際にセットアップテントサイトの備品などを見て行きましょう。

ちなみに今回はデラックスを元にご紹介しますが、基本どのセットアップテントサイトにも付いていると考えて頂ければOKです。※後ほど記載しますが、電源と流し台はセットアップテントサイトには付いていません。デラックス以上のみの設備となります。

まずテラスから、下記の通り、4人がゆったり座れる椅子と机が常設されています。

これは固定されており動かすことはできませんが、L字型になっていて意外と広く、結構使い勝手は良いですよ♪

BBQグリル有り&洗わなくてもOKなので片付け楽チン♪素泊まり時は網とトング、炭などが必要

その手前にBBQグリルがありますよね。今回素泊まりだったので網や炭などは付属していませんが、食事をセットにしていると網やトング・炭・着火材なども全て付属しています。

今回100均で網を購入してもってきたのですが...

なんとなく想定はしていたのですが、網がちっちゃかった...苦笑。50cm×30cmで上記のような感じ。

まぁ実際にBBQをするときは下記写真の通り横向きにすれば全く問題なかったので良かったのですが...

1家族分であれば上記で十分ですが、沢山焼きたいという方はもう少し網のサイズが大きいもの or もしくは2枚網を持ってくるのが良いかもしれません。

あとこちら便利なのがBBQ利用後は片付け不要という事。炭を廃炭場まで持って行って捨てて、金たわしでBBQグリルを洗って...という事は不要なので、利用した後はそのままの状態でチェックアウトOKです。

このあたりが通常のキャンプとは違う所ですよね。やはりお金をかけている分サービスが充実しています。初心者の方、ファミリーキャンプデビューには持ってこいの設備ですよ♪

デラックスタイプは洗い場有り、洗剤やスポンジ&金たわしも用意されている

次に流し台です。

テラスに蛇口が来ているので、洗い場まで行かずにテラスで洗物等をする事が可能です。

そしてなんと、洗剤も付いていますしスポンジと金たわしまで付いています♪本当に手ぶらでOKですよね。

電源は2つコンテンツが利用出来る状況、電気ポットも利用出来るがブレーカー落ちに注意

先ほど記載した通り、セットアップテントサイトにはありませんが、セットアップテントサイトデラックス&星空テラス付に関しては、下記の通りテラスに電源が利用可能です。

後ほど紹介する常設の電球で一つ電源を利用していますが、2口空いている状態になっているので自由に電源を利用する事が可能です。

今回mog家は電気ポットを持って行ってお湯を沸かすのに使いました。下記のような感じ...ちょっと不安定かな...もしかしたら電源タップくらいはあった方がよかったかもしれません。

ちなみに...電気ポットでお湯を沸かした際、ブレーカーが一度落ちました...苦笑。

テントサイトの足下にブレーカーがあるので、電源レバーを戻すだけで再度利用出来ましたが、テラスの電気と電気ポットを同時に使うとどうも容量オーバーしてしまうくらいです。

電気を付けずに電源ポットでお湯を沸かした際はブレーカーは一度も落ちませんでしたよ。

昔は長椅子(ベッド)だったが、2018年9月現在はハンモックへ変更されている

以前セットアップテントサイト(2015年)を利用した際は長椅子&ベッドだったのですが...

今回は上記の通りハンモックへ設備が変更されていました。

mog個人的にはベッド&椅子の方が良かったのですが、ハンモックもまぁゆらゆら揺れて気持ち良いのでOKかな...子供たちが喜んでいました。

ガスバーナー・チャッカマン・ヤカン&プライパンが利用可能

あと机の上に下記の通り色んな備品がカゴの中に入って置いてありました。

中身を広げてみると下記の通り。

  • ヤカン:1式
  • チャッカマン:2式
  • フライパン:2式
  • ガスバーナー:1式

という事で、電気ポットとかなくてもお湯を沸かす事はできますし、フライパンで簡単な調理&目玉焼きとかベーコンなどを朝食に作るといった事にも利用出来ます。

もちろんこちらも洗わなくてOK、本当に至れり尽くせりですね♪

セットアップテントサイト テント内設&備品詳細レポ

テラスの屋根とテントの屋根がほぼ繋がっているので、暴風雨で無い限りは快適に利用可能

ではここからはテントの中を詳しく見ていきましょう。

テントの入り口は下記の通り。

ちょっと分かりづらいかもですが...実はこの時雨が降っていたのですが、テラスとテントの入り口が屋根で繋がっているので濡れる事はありませんでしたよ♪

まぁ入口の木の部分が濡れた靴で出入りするので、若干泥まみれになってしまいますが...嫁さんも行っていましたが、すのこを持って来たらよかったかも...

テントは2重になっていて、フライと本体はかなり離れているので浸水などは全くありませんでしたよ♪

ワンポールテント式、家族4人で結構ギリギリなスペース

ではテントの中を見て行きましょう。下記写真の通り、常設テントはワンポール式になっています。

中央にデカいポールが支えとなっている感じですね。

mog家はワンポールテントではないので、若干このポールが邪魔だったんですが...すぐに慣れましたよ♪スペースは家族4人でギリギリ...大人4人だとちょっと狭いかな...

上記写真の通り換気も出来る状態になっているので、夏場など暑い場合はメッシュ状にしておきましょう。

9月の寝具は人数分のマット&毛布&枕(カバー付)が準備されている

先ほどの写真で分かったかと思いますが、既にテント内に予約人数分の寝具が用意されている状態でした。受付等に取りに行く&運ぶ必要は一切ありません。

今回は9月、まだまだ暑い時期なので人数分の枕とマット、毛布が1セットずつ準備されていました。

夏期以外は毛布がもう一枚追加、一人二枚利用可能になるみたいです。

が...今回9月中旬に利用しましたが若干寒かった(深夜&朝方)です...寝袋など持っている人は持って行っておいた方が良い&防寒具を準備しておいた方が良いかと思います。

周りの景色は木々に囲まれている、隣のテントサイトとは5〜10mくらい間隔が空いている

ちなみに周りの景色は木々に囲まれていて、晴れていればかなり気持ち良いですよ♪

虫はそんなに言う程多くはなかったですが...夕方とかは結構虫が多かった気がします。虫除けは持って行っておいた方が良いですね。

あとセットアップテントサイトの隣とはどのくらい離れているのか...というのも気になる所かと。

今回利用したセットアプテントサイトでは隣サイトから大体5m〜10m空いているような状況です。

多少他のサイトの話し声などは気になりますが...まぁオートテントサイトの時と比べたら全然離れている方かと。

テラスは電球付き、夜でも十分明るい&ランタンはトイレ等に行く際に利用するだけ

あと夜になった&日が落ちた後ですが、下記写真の通りテラスには電球が付いているので、テラス内にいるだけであればランタンも不要です。

これだとちょっと分かりづらいので...夜になった時の写真が下記。

結構明るいですよね。ランタンは利用していませんよ、先ほどのの電球のみになります。

ちなみにこの電球はデラックス以上の設備&電源を利用しているので、セットアップテントサイトには付いておりません。見ての通り結構明るいので...まぁ電気ポットと同時に使うのはブレーカー落ちるのでやめておきましょう(苦笑)。

セットアップテントサイトのみの利用の方であっても、チェックイン時に渡されるランタンを使えば全然問題ありません。以前利用した時は逆に雰囲気が出て良かったですよ。

最後に

今回はさがみ湖プレジャーフォレストに隣接しているアウトドア施設「パディントン ベア・キャンプグラウンド」の「セットアップテントサイト デラックステラス付」に関して、現地体験を元に詳しくご紹介しました。

記載した通り、本当に手ぶらでキャンプが可能な設備になっているので、楽してキャンプがしたいな(キャンプ道具を持っていない)とか、キャンプが不安・ファミリーキャンプデビューしたいという方は一度検討してみて下さいね。

-キャンプ

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.