キャンプ

PICAさがみ湖は花火が利用可能。手持ち花火が出来る場所・ルールを紹介

2020年6月11日

【 本記事のターゲット 】

  1. PICAリゾート「さがみ湖」へいく予定
  2. 家族・子供と一緒に訪問・宿泊予定
  3. 花火を利用したい

今回は関東中心に展開しているアウトドア施設「PICAさがみ湖」に関して、花火が利用出来るエリア・種類・ルール(時間帯)などをご紹介します。

2020年6月、久々にPICAさがみ湖へ訪問してきました。

一番最初に訪問したのが2015年だったでしょうか...

それ以降年間2回前後訪問しており、かれこれ合計で10回近く訪問しているmog家お気に入りのアウトドア施設です♪

今回は特典・割引があったので、「ログキャビンSテラス」へ宿泊しましたよ♪

ログキャビン・コテージって良いですよね。雰囲気も良いですし、なにより楽(苦笑)。そちらの話に関しては別記事にてご紹介するとして...

キャンプの時、子供達が楽しみにしているイベントの一つに「花火」がありますよね。

PICAリゾート、場所によっては花火は利用出来ないのですが、PICAさがみ湖は昔から特定エリアであれば、手持ち花火のみ利用可能となっています。

ということで、PICAさがみ湖で花火が利用出来る場所・時間帯などを実体験ベースで詳しくご紹介します。

その他、PICAさがみ湖・隣接するプレジャーフォレスト(遊園地)に関して、下記別記事にて諸々ご紹介しておりますので、気になる項目があれば併せて見てみて下さいね。

PICAさがみ湖で花火が出来る場所。手持ち花火のみ・利用時間帯・バケツ有無など

PICAさがみ湖全体MAP。以前は受付前の広場で花火が出来ていたが...

ではまずPICAさがみ湖の全体MAPを見てみましょう。

上記のような感じです。右下に受付となる建物があり、そこでチェックイン等の手続きを済ませます。

で、実はmog自身こちらの施設を10回近く利用しているのですが...

以前まで、この受付の目の前にあるコンクリート広場で花火が利用可能だったのですが...

ん??なんだこれ?

何だか知らない間に、受付前の広場に何やらコースのような設備が設置されている...

ということで、2020年6月の情報となりますが、現在この広場では花火が利用出来なくなっている状況です。

ワイルドクッキングガーデンの広場で花火が利用可能

じゃあPICAさがみ湖のどこのエリアで花火が出来るのか...

嫁さんが受付スタッフに聞いたところ、「少し坂を登って頂き、ワイルドクッキングガーデンの広場で花火をお楽しみいただけます」と回答頂きました。

ワイルドクッキングガーデンとは、先ほどの地図でいうと中央あたりにある巨大なバーベキュー広場のことですね。

上記の通り、受付から少し歩くと案内もあるので、基本迷うことはないかと...受付からだと、少し坂を登っていく感じです。

坂を登ると上記の通り、ワイルドクッキングガーデンの建物が見えてきますが...

さらに右側を登っていくと、下記巨大なバーベキュー広場の前に、コンクリート広場が出現します。

こちら、実はキャンプファイヤーを行う場所ですね。

こちらのコンクリート・レンガ広場にて、花火を利用することが可能です。

花火の利用時間、制限、ルールを紹介。打上花火禁止、手持ちのみ

PICAさがみ湖の花火ですが、利用できる時間帯などが決まっています。

  • ご利用時間:PM6時30分 〜 PM8時

打ち上げ花火は禁止となっていて、手持ち花火のみ利用可能となっています。

利用する際は水を入れたバケツを用意すると記載されていますが...

一応隅っこに10個近くのバケツが用意されていました。

何個かみましたが、既に水が入っている状態にもなっていました。もし水が入っていない場合は、近くの炊事場で水を汲んできましょう。

そして、花火を捨てるゴミ箱・大きなドラム缶も設置されていました。ここに使い終わって水につけた花火を捨てることが可能です。

19時前になると、多数の家族連れで賑わう。花火を各々楽しむ。

ということで、今回宿泊に利用したログキャビンSテラスにて夕食BBQを楽しみ...

実際に19時前になったタイミングで花火とライターを持ってワイルドクッキングガーデンの広場へ行ってみました。

上記の通り、多数の家族連れの方で大いに賑わっていましたよ♪

今回ほぼコテージなどが満室だったのにもかかわらず、スペースも広いので、そこまで混雑している感じではなかったですよ。

まぁ若干雨が降っていたので、少し人数が少なかったというのもあるかもですが...

最後に

今回はPICAさがみ湖にて、花火が出来るエリア・時間帯などをご紹介しました。

PICAさがみ湖では、以前は受付前の広場にて、今はワイルドクッキングガーデンの広場にて手持ち花火のみ利用可能となります。

家族で訪問予定、子供が花火を楽しみにしているという方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

Copyright© mogblog - family challenge - , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.