公園・遊園地・水族館

【遊園地】さがみ湖プレジャーフォレスト 子供向けお勧めアトラクション&迷路

投稿日:2017年6月19日 更新日:

【 本記事のターゲット 】

  1. さがみ湖プレジャーフォレストに行きたい
  2. 子供連れで行くので、年齢別に楽しめるアトラクションを把握しておきたい

最近投稿記事で続いているさがみ湖プレジャーフォレスト、本記事でラストになります。最後の記事としては遊園地エリアで子供たちにお勧めの施設(有料施設)をご紹介したいと思います。

7歳の息子と3歳の娘と一緒に行ったので、それぞれの施設で7歳の場合、3歳の場合という目線でも楽しめるかどうか紹介していきたいと思います。

さがみ湖プレジャーフォレスト 遊園地エリア

出典:さがみ湖プレジャーフォレスト

入園まで

他の記事でも何度か紹介していますが、さがみ湖プレジャーフォレストは山に建設されている遊園地&キャンプ場施設になっています。なので全ての箇所において基本坂のアップダウンが結構激しいです…一応すべての場所でスロープ化されているので、ベビーカーで行けない所は殆どありませんが少々体力は必要かと…

まずは正面ゲートで駐車場料金1,000円を払った後、左方向に進んで「第一駐車場」へ車を停めます。土日など混雑時はスタッフの案内がありますので、言われたところへ車を駐車しましょう。

ちなみに帰りに「さがみ湖温泉 うるり」に寄ろうと考えている方、駐車料金の領収書は必ず発券するようにしましょう。ここの温泉施設で領収書を見せると駐車料金1,000分が返金されます。

さがみ湖温泉うるりは第一駐車場の隣にありますので、遊園地帰りによるのも良いかもしれません。炭酸温泉がかなり良いですよ♪ここでは詳しくは紹介しませんが、興味ある方は是非検討してみて下さい。

チケット売り場

駐車場からチケット売り場までがまずは第一関門(苦笑)。下記のような急登階段が…汗。ベビーカーの場合は結構ながーいスロープが用意されているので、ゆっくり歩いてチケット売り場&入り口まで目指しましょう。

こちらで入園券&フリーパスを購入する事が出来ますよ♪

フリーパス購入

フリーパスは手首に巻くタイプになります。一度貼付けると取れない仕様(取ろうとすると破れるシール素材)になっていますので、適度に隙間を保ちつつ取れないように調整して巻きましょう。

実は今回、3歳の娘にフリーパスを付けた時に失敗して隙間が大きすぎてフリーパスがそのままするりと取れてしまう状況に…スタッフの方からセロハンテープを借りて、何とか取れないように調整しました…汗

オススメNo1. 迷路

入園&フリーパスを購入する所まで記載したので、早速子供向けオススメアトラクション&設備を紹介していきたいと思います。

まずNo.1としてお勧めするのが「迷路」です♪ここさがみ湖プレジャーフォレストには、実に様々な迷路が設置されています。下記代表的な迷路を3つ紹介します。

立体迷路カラクリ砦

チャレンジ目安

7歳 一人でもOK
3歳 保護者付き添いで行きましょう

木造5階建てからなる巨大カラクリ迷路です。フリーパスで利用可能です。入り口で初回はスタッフから説明を受けて下記スタンプ用紙をもらってからスタートとなります。

この用紙ですが実はコースが2種類あって、「冒険コース」「挑戦コース」を最初に選択出来るのですが、それによってスタンプの色が赤か青かに分かれます。入り口も別々です。

最初それぞれのコースの入り口にスタンプがありますので、そちらを押してどんどん奥へ進んで行きます。

mog家は

  • mog(父)&息子(7歳):挑戦コース
  • 嫁さん&娘(3歳):冒険コース

と分かれてチャレンジしたのですが、途中なんどかすれ違いましたね…完全に分かれているという訳ではなく、途中一緒の道になったり合流しますので家族間で分かれて競争というのも面白いかも。

上記写真のように、結構いろんなトラップ?カラクリが設けられていて大人には結構厳しいです(苦笑)。まぁ良い運動にはなりますが…

途中冒険コース・挑戦コースともにスタンプを押す場所があります。2つ目のスタンプを押さずに進んで行くと途中で詰んでしまう可能性がありますので、かならず2つ目のスタンプを押してから先に進みましょう。

詰んでしまう可能性というのは下記写真の箇所。

実は2つ目のスタンプがヒントになっており、途中分岐点があるのですが正しい方向に進まないと後戻り出来ずにリタイアコースへ…となってしまいます。フリーパスであれば何度もチャレンジ出来るのでリタイアしてもいいとは思いますが、出来れば一発でクリアしたいですよね。

なので2つ目のスタンプは必ず入手しましょう。

無事ゴールに辿り着いたら、3つ目のスタンプである「ゴールスタンプ」を押しましょう。

折角なので鐘もならしておきましょう。そして記念撮影♪

無事、男組と女組両方ともゴール出来ましたよ♪というのも、こちらの迷路既に4回目になるのでゴール出来て当然なのですが…汗

2つ目のスタンプはゴールの目印になるのでぼかしておきますね♪是非頑張って見つけてゴールを目指してみて下さい。

こちらの迷路は大体目安として1コース20分は見ておいた方がいいかと思います。冒険コース・挑戦コース両方ともチャレンジする場合は40分ですね。最初の頃は息子と両方チャレンジしたものです(苦笑)

ミラーメイズ カガミのメイロ

チャレンジ目安

7歳 一人でもOK
3歳 保護者付き添いで行きましょう

次にオススメする迷路は別の意味でのカラクリ迷路になります。カガミで自分の方向がよくわからなくなったり、いきなり途中行き止まりになったり…行けないと思っていた箇所がなんど…(ネタバレになるのでここまでにしておきます)

もちろんフリーパスで利用可能なので、まずは入り口でスタッフの説明を聞きましょう。

こちら、少々混雑している時は多少前の組と間隔をあける為に待たされる可能性もありますが、こちらも4回目になりますが10分以上待った事は有りません。基本そのまま直ぐに入れます。

スタッフからの説明を聞いた後スタートです。

摩訶不思議のカガミの迷路。3歳の娘は興奮状態でものすごく喜んでいました。中々こんな体験って出来ないので新鮮で良かったかもです。

ちょっと申し訳なかったのが、後ろから大学生のグループが来ていたのですが子供たちが知っているのでどんどんトラップを解除していき先に進んで行く→解除した痕跡が残っていて後ろの組にモロバレ…

なので、こちらの迷路は出来るだけ間隔を開けながら前の組と適度な距離を保ちつつ楽しみましょう。こちらの迷路は大体目安として15分は見ておいた方がいいかと思います。

ミツバチ大作戦

チャレンジ目安

7歳 一人でもOK
3歳 要観察ですが、一人でも出来る内容です。

3つ目にご紹介するのが蜂の巣の形をした迷路になります。先ほど紹介した2つの迷路に比べると若干難易度低めですが、迷うとなかなか出れません(苦笑)

上記写真のように、まるで蜂の巣のような形をしています。その蜂の巣の6角形の壁にドアが付いてたり付いてなかったりしていて迷路になっています。

今回mog家では最初全員で一緒に入ってバラバラで誰が一番か競争してみました。その結果…

  • 1位:3歳の娘、何と3分でクリア
  • 2位:mog(父)殆ど同じ、3分くらい※娘の後ろを付いて行ったので…
  • 3位:7歳の息子、5分くらい
  • 4位:嫁さん、10分以上…

これも実際は4回目のチャレンジだったので大体分かっていたつもりだったのですが…娘が一直線にゴールに向かって行きました(苦笑)2回くらいしか間違えなかったんじゃないですかね。

一方嫁さんは結構ハマってしまったらしく…たしかに蜂の巣の形をしている&壁が高いので周りの風景が見れず、迷ってしまうと今どこに居るのか分からなくなってしまうんですよね。

という事で、こちらの迷路は大体目安として10分くらいでしょうか。

オススメNo2. アスレチック

次にオススメしたい施設としてはアスレチックになります。が、こちらは既に別記事で詳細を記載しておりますので、そちらのリンクをご紹介したいと思います。

ターザンマニア

チャレンジ目安

7歳 基本一人でOK
3歳 保護者付き添いで可能な範囲のみ挑戦

最近OPENしたてのターザンマニア。こちらは有料施設になりますのでフリーパスがあれば利用可能となります。内容としては小学校低学年〜高学年をターゲットにしている木造アスレチックになります。

こちらは先日下記にかなり詳しく各コース毎にご紹介しておりますので、どのコースが7歳・3歳で出来て出来ないかなどは下記リンクを参照お願いします。

【遊園地】ターザンマニア子供体験レポ さがみ湖プレジャーフォレスト

ピカソのタマゴ

チャレンジ目安

7歳 基本一人でOK
3歳 保護者付き添いで可能な範囲のみ挑戦

こちらはさがみ湖プレジャーフォレストに入園していれば、フリーパス無しでも利用出来るアスレチック施設になります。

こちらも同様に以前下記記事にてかなり詳しく各コース毎にご紹介しておりますので、どのコースが7歳・3歳で出来て出来ないかなど下記リンクを参照お願いします。

ピカソのタマゴ体験レポ&全コース紹介 さがみ湖プレジャーフォレスト

オススメNo3. 遊園地乗り物

次に通常の遊園地乗り物に関して、オススメをピックアップしてご紹介します。こちらの乗り物、もちろんすべてフリーパスで利用可能です。

ジャンピングスター

チャレンジ目安

7歳 一人でOK
3歳 100cm以上あり、怖がらないようであればOK

この乗り物は定番ですね。mog家ではこれを「カエル」と読んでいます。何故かというと、カエルのように何度もぴょんぴょん跳ねながら落ちたり上がったりするので(笑)。

よければ大人の人も一緒に子供と乗ってみましょう。意外と怖い?面白いですよ。大人は両端の黄色のスペースしか乗れないので、その隣のオレンジ部分に子供を乗せて一緒に楽しみましょう。周りにギャラリーいると少々恥ずかしいですが…苦笑

mog家の息子はこれが本当に好きで、乗り終わってはすぐに入り口へGOの繰り返し…5回くらい連続で乗っていたんじゃないですかね。mog家の娘はまだ100cmに満たないので残念ながら本施設は見送り…その変わり、隣にある下記施設を利用しています。

メリーゴーランド

チャレンジ目安

7歳 一人でもOK
3歳 一人でもOK、要付き添い

先ほどのジャンピングスターを息子が楽しんでいる間、3歳の娘はひたすらこちらのメリーゴーランドにのって楽しんでいました。まぁ定番ですね、折角なので写真をいっぱい撮っときましょう。

パディントン ベアのスカイパラソル

チャレンジ目安

7歳 一人でもOK
3歳 身長100cm以上、要付き添い

こちらは空中ブランコに近い乗り物になっています。すべての座席が二人乗りなので、子供と一緒に楽しんでみましょう。結構爽快感はありますよ♪怖い人には怖いかもしれない…

mog家7歳の息子は全然問題無しですね。こちらの乗り物見て分かる通り一席に二人しか乗れない影響からか、少し並んでいるという事が多いような気がします。今回土日に訪問しているのですが、3ターン待ちましたね。

3歳児も利用できるのですが、身長制限があり100cm以上必要です。子供が100cm以上でこういった乗り物が大丈夫そうであれば、そこまで怖くはないので一緒に乗って楽しんでみるのもいいかと思います。

パディントン ベアの空飛ぶブランコ

チャレンジ目安

7歳 一人でもOK
3歳 利用不可

こちらは完全なる空中ブランコですね。4歳以上で利用可能となりますので3歳児だと利用出来ません。7歳の息子は全然問題無しですね。乗った後もう一回乗りたいというような感じなので…

まぁ以前別記事に記載しましたが、mog家の息子は富士急ハイランドの「鉄骨番長」を経験しているので、そこそこの乗り物に対しての耐性は付いてきたんじゃないかなと…苦笑

パディントン ベア ティーパーティー

チャレンジ目安

7歳 一人でもOK
3歳 一人でもOK(要付き添い)

写真はないですが、コーヒーカップです。3歳児ではやはり乗れる物が少々限られてくるので、折角なので皆でコーヒーカップに乗ってあげましょう。

mog家の娘は自分でハンドルまわすのが好きらしく、みんなに触らないように言ってきますよ(笑)

ひこーきコースター ペリカンくん

チャレンジ目安

7歳 一人でもOK
3歳 可能であれば。保護者要付き添い。

ジェットコースター…とはいえないですね。ミニコースターと呼べば良いのでしょうか…

これ系のコースターは他遊園地でも所々見かけるかと。こちら2歳以上から利用可能なのですが…以前娘が乗った時に号泣してしまい…今回も乗るかどうか聞くと絶対に乗らないという事なのでmogと7歳の息子で乗ってきました。

息子は全然問題ないですね。最初だけmogが一緒にのりましたが、その後2回連続一人で乗っていました。それも2回目以降は手放しで…苦笑

オススメNo4. ゴーカート

こちらのさがみ湖プレジャーフォレストは山に設置されている関係上、このゴーカート系が山道の起伏が激しい&コースが長くなっておりますので結構オススメですよ♪

F-1カート

チャレンジ目安

7歳 大人と一緒に
3歳 利用不可

F-1カートですが、結構並ぶときは並びます…今回も土日で大体20分待ちくらい…

4歳から助手席に乗れるので、3歳の娘は見送り…こちらのF1カートですが、けっこう遠くまで行く&山道を走るので他遊園地と比べると走りがいがありますよ♪

バギーカート

チャレンジ目安

7歳 大人と一緒に&身長110cm以上
3歳 利用不可

そして今回本命だったバギーコース。息子が110cm以上になったので、前回こちら乗れなかったリベンジという事で乗ってきました。こちら、F-1カートほどではなかったですがスタッフが一人&回転がわるいのか10人くらいしか並んでいなかったのですが10分以上待たされました…

F-1カート同様に山道という事でアップダウン&カーブが激しいです。が、そこはやはり制御されているのかそこまでスピードは出ない&140cm以上の大人しか運転出来ないという所があるので特に問題は無かったです。

全長1200mという事でF-1カート同様に走りがいがありますよ

TIPS:大人向けオススメアトラクション

ここまで子供向けオススメ施設を諸々ご紹介しましたが、最近プレジャーフォレストでは富士急グループの影響からか絶叫系が諸々建設ラッシュの模様。

その中でも大人向け乗り物としては「極楽パイロット」「大空天国」の二つがあります。極楽パイロットはまだシングルライダーした事ありませんが、大空天国は毎回mogだけシングルライダーしています(苦笑)

折角なので、こちらの2つの施設もご紹介したいと思います。

極楽パイロット

チャレンジ目安

7歳 応援してもらいましょう
3歳 応援してもらいましょう

こちら、利用制限としては身長130cm以上、61歳以上の方は利用不可となっています。なので、家族で来ている時は基本大人だけで乗る事になるかと…

こちら、まだOPENしてそこまで年数も経っていない&乗れる人数が少ないという事で結構並んでいました。2017年6月の土日時点では大体30分待ち前後…

乗り物としては上記のように楕円を描くイメージで旋回し、自分の席にあるアームによって諸々自席がくるくると回るような仕組みになっています。イメージとしては富士急ハイランドの「テンテコマイ」に近いかなと思いました。

折角なのでシングルライダーでmogだけ乗ってみようかと思いましたが、30分待ちという事もあって次に記載する大空天国をシングルライダーする事に。

大空天国

チャレンジ目安

7歳 応援してもらいましょう
3歳 応援してもらいましょう

こちらも同様に、利用制限としては身長130cm以上、61歳以上の方は利用不可となっています。

この大空天国、かなり良く出来ています。mog自身、絶叫系が好きで富士急ハイランドやナガスパなど諸々制覇するくらいなのですが、山頂という事もあって山の彼方へ投げ出されそう&谷底に落とされそうなスリル&爽快感を味わう事が出来ます♪

そして座席が多い&回転が早いせいか、実に4回別日で来て6回以上既に乗っていますが一度も並んだ事がないです。直に案内してもらえます。

もちろん子供は乗れない&嫁さんは苦手という事でいつもmog一人シングルライダーで下から写真を撮ってもらっています。他のお父さんもシングルライダーしている人を見かけた事も…(苦笑)

最後に

今回さがみ湖プレジャーフォレストのオススメアトラクション&迷路などをご紹介しましたが、これだけでも全部体験しようとすると大体一日が経過してしまいます。

+αでアスレチックもかなり豊富になってきているので、もし行かれた事が無い方は是非お子さんと一緒に訪問してみて下さい。

特に最近新しい設備が増えてきているので今後にも期待したい所です。

スポンサーリンク

-公園・遊園地・水族館

執筆者:

関連記事

岡山で水遊びが出来て飛行機が見える公園 自然の森スポーツ広場体験レポ

【 本記事のターゲット 】 岡山で子供と遊べる公園を探している 水遊びが出来る公園 飛行機が見える公園 今回はお盆帰省時 …

【遊園地】小学校低学年と富士急ハイランドを楽しむ 乗り物オススメ5選

【 本記事のターゲット 】 富士急ハイランドに行こうと思っている。 子供が小学校低学年(身長110cmを超えるくらい)と …

ピカソのタマゴ体験レポ&全コース紹介 さがみ湖プレジャーフォレスト

【 本記事のターゲット 】 さがみ湖プレジャーフォレスト or パディントンベアキャンプグランドに行く予定がある。 ピカ …

マグロの群泳展示が見れる水族館「葛西臨海水族園」アクアシアター現地レポ

【 本記事のターゲット 】 葛西臨海水族園にいきたい マグロの展示・群泳を見て見たい 今回は「葛西臨海水族園」のマグロの …

上野動物園のゾウ行進パフォーマンスが芸術的 見れる時間帯・状況を現地レポ

【 本記事のターゲット 】 上野動物園にいきたい ゾウの行進パフォーマンスを見てみたい 今回は「上野動物園」のゾウに関し …




管理人:mog
昔からキャンプ・旅行好き。東京都在住。現在7歳の息子と4歳の娘の2児の父。家族旅行・キャンプに奮闘中。

ブログの更新内容をメールでお知らせします。