mog TIPS

頭の回転が良くなる一番の食べ物とは?テスト・受験前にお勧め

更新日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 直近でテストや試験を控えている
  2. テスト・試験対策として、頭の回転が良くなる食べ物は何があるのか知りたい

こんちには、mog TIPSです。

2月3月は受験シーズン、mog自身もかれこれ15年〜20年前に高校受験・大学受験を行ったものです。つい最近のような気もするのですが...時が立つのは早いもので(苦笑)

この前テレビで「さま〜ずの神ギ問」を何となくぼけーっと見ていたのですが、その中で中学3年生の受験生が疑問に思っていた「頭が良くなる食べ物って本当に存在するの?」という内容が少し面白かった&今後テストや試験前に役に立つような気がしたので、下記に諸々纏めてご紹介したいと思います。

食べると頭が良くなる?試験やテスト対策として

試験前に食べると良いものって色々聞くけれども...効果は?

テスト前や受験前、mog自身も当日の朝何を食べたら良いか、勝負飯は何にするかを考えて食事を取ったものです。本当に効果があるかどうかは分からないけど、消化がいいという理由で「うどん」などを食べましたね...

しかし、結果本当にそれが効果があるのか?というのは当然分からないまま、漠然と噂を信じた状態で過ごしていた感じです。

頭が良くなる(知能が上がる)食べ物は無し、ただし頭の回転が良くなる食べ物はある

では実際に食べる事で頭が良くなるものって存在するんでしょうか?本当にあれば、学生もしくは受験生にとっては朗報ですよね。mog自身も学生時代に知っておきたかった...

と思いながらテレビを見ていたのですが、結果頭が良くなる=知能があがるという食べ物は世の中に存在しないらしいです。

が、知能は上がらなくても例えば「集中力が上がる」とか「暗記力が向上する」といった付加価値を与える食べ物は数多くあるのだとか...

チョコレートは脳の機能を引き出す最高の食べ物

チョコレートを食べる事で頭をフル回転&普段以上の能力を発揮する事が期待できる

そして、その中で最も効果があると言われているのが下記「チョコレート」♪

脳の機能を引き出す最高の食べ物はチョコレートという事で、ある一定条件の元で正しく食べる事によって素晴らしい効果を発揮するようです。

が、逆に正しく食べずに、例えば食べ過ぎると副交感神経(リラックスしている時に働く神経)が働き、脳の機能が低下する為、満腹になるまで食べてはいけないそうです。

いつ・何分前に食べれば最大限効力が発揮出来るのか?

じゃあこのチョコレート、どのように食べれは効果が期待出来るのか...

まず脳を最大限活性化させる為には血糖値を上げる&脳を興奮させる必要があるとの事。血糖値を上げる為のぶどう糖は30分で脳に届き、脳を興奮させるカフェインは摂取してから20分かかるらしいです。

チョトレートを食べるとこの2つの成分を効率よく摂取する事が出来るのですが、上記内容よりいざという時の30分前に食べるのが最も効果が期待出来るようです。また先ほど記載しておりますとおり、満腹になるまで食べると逆効果、軽食程度に食べるくらいが丁度いいそうです。

効果はどのくらい継続するのか?

では30分前に食べるとして、食べてから30分経過後どのくらい持続するのか?という所も気になる部分かと。

ぶどう糖による血糖値の効力は2時間らしく、2時間を経過すると徐々に低下していきます。またカフェインに関しては3〜4時間継続します。なので食後30分後〜2時間30分の間、チョコレートによる脳の活性化の効力が期待出来ます。

何チョコがお勧めなのか?

ではチョトレートが脳の能力を最大限発揮するという事は分かったかと思いますが、チョコレートといっても種類は色々あります。一体どのチョコレートを食べれば良いのか...

その答えは、ぶどう糖が多く含まれているミルクチョコレートがお勧めとの事で、さらに言うと噛むという行為が脳を活発化させるアーモンドチョトレートが一番効力を期待出来るそうです。

mog個人的には歯にはさまるのでアーモンドチョコレートはあんまり好きではないのですが...何故か家にあったので、何となく空けて食べてみました。特に試験やテストが迫っているという分けではないのですが...

上記のように大きなタイプではなく持ち運べる大きさであれば、試験開始前の30分前に食べたり、試験勉強をする間記憶力を向上させる為に食べるというのは有りですよね♪mogも来月ある資格の試験を受けなければ行けないので、テスト勉強期間中に食べてみようかな...

実際に検証してみた結果は?

実際にチョコレートを食べるだけで本当に効果はあるの?と思う方が大多数かと。mog自身もそう思います。まぁmogの趣味である将棋とか、仕事で難しい資料などを作っている時などは何故か甘い物が欲しくなるので、自ずと体が血糖値を上げるようにサインを出しているような気もしますが...

で、テレビでは実際に効果検証として、アーモンドチョコレートを食べる前と食べる後で同レベルの問題を出して、実際にチョコレートを食べた効果はあるのかを調査していました。

実際に検証を実施された方はめちゃイケメンバーの「重盛さと美」さん、集中力のテストで効果を検証するという事で、一枚の紙の中に同じ一文字の漢字が300個以上記載されていて、その中に一つだけ違う漢字が紛れ込んでいる場所を見つけるというもの。

結果は...

  • アーモンドチョコレートを食べる前:約35秒で発見
  • アーモンドチョコレートを食べて30分経過後:約11秒で発見

う〜ん、、これはどうなんだろう、ただ単にコツを掴んで二回目はタイムが早くなったような気もしますが...本人曰く、チョコレートを食べた後は違う漢字がふわっと浮き出て見えたそうな...けどこの間隔は集中力とはあんまり関係ないような...

次に記憶力テストという事で、1枚の紙に順不同にならんだ絵柄(十二支)が記載されており、その順番を記憶して当てるというテスト。結果は...

  • アーモンドチョコレートを食べる前:12個中7個正解
  • アーモンドチョコレートを食べて30分経過後:12個中12個全部正解

これも先ほどと同様に2回目なのでコツを掴んだような気もしますが、12問全ての絵柄を的中させるというのは、流石にアーモンドチョコレートの効果はあったような気も...

ただ先ほども記載しておりますが、チョコレートを食べるだけで知能があがる訳ではないという事は念頭に置いておきましょう。

最後に

今回は脳の機能を最大限に発揮する食べ物としてアーモンドチョコレートをご紹介しました。

学生や受験生はもちろん、社会人の方でも例えば台詞を覚えるとか、資格試験で勉強しなければいけないけど全然覚えられないという方は、一度アーモンドチョコレート試してみては如何でしょうか。

-mog TIPS

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.