mog TIPS

ダイソーの「お弁当箱」種類・価格一覧をご紹介。幼稚園や小学校にぴったり

【 本記事のターゲット 】

  1. 幼稚園児や小学生向けのお弁当箱を用意・購入する必要がある
  2. 100円均一ショップで販売しているお弁当箱の種類・価格一覧を知りたい

今回は100円均一ショップ「ダイソー」で販売しているお弁当箱の種類・価格一覧をご紹介します。

先日100円均一ショップ「ダイソー」に行くことがあり、色んなコーナーを見て回っていたのですが...

その中で、幼稚園児や小学生といった比較的小さい子供向けのお弁当コーナーを発見。

安いお弁当箱から、そこそこ大きめの値段がするお弁当箱まで、様々な種類のお弁当箱が販売されていましたよ。

大人でも利用出来そうなものがいくつかありましたが、基本は子供向けの小さめのお弁当箱が多かったです。

ということで、2021年3月時点の情報となりますが、ダイソーで販売していたお弁当箱の全種類一覧を、価格と共に写真付きで詳しくご紹介します。

子供用のお弁当箱を100円均一ショップで探したいと考えている方は、本記事を参考にしてみて下さい。

その他、ダイソーで販売している各種商品に関して、個人的に気になるものを記事化しておりますので、こちらも良ければ見てみて下さい。

幼稚園児や小学生にピッタリ。100円均一ショップ「ダイソー」のお弁当箱種類・価格一覧をご紹介

ダイソーには様々な種類のお弁当箱が販売されている

今回ダイソーに訪問したのが2021年3月、下記の通り様々なお弁当箱が販売されていましたよ。

スクエア・正方形タイプの小さいお弁当箱から、しっかりした1段のお弁当箱、さらに大容量入る大人向けのお弁当箱や2段お弁当箱などなど...

値段は安いもので110円、高いもので440円といった感じの商品ラインナップとなっていました。

ということで、ここからは一つずつどんなお弁当箱が販売されていたのか、拡大写真と共に詳細をご紹介していきます。

数がかなり多いので、写真ごとにどんどんご紹介していきますね。まずは小さいサイズのお弁当箱から。

スクエアタイプのサラダBOX(320ml):110円

まずはスクエアタイプのサラダBOXになります。

上記の通り、セサミストリートのキャラクターが記載された可愛らしいBOXになっています。

容器が透明なのでサラダBOXという商品分類になっており、容量はそこそこ大きい「320ml」、価格は110円となっていました。

スクエアタイプのおかずケース:110円

次にハローキティの可愛らしいおかずケースとなります。

上記のような感じ、幼稚園に入る前の小さいお子さんにはちょうど良いくらいのサイズ感ですよ。

おにぎりとおかずを分けるときに、こちらをおかず入れとして利用するのも良さそうです。価格は同様に110円となっていました。

スクエアBOX(2個入り・385ml):110円

次に正方形の容器が2個入ったお弁当・スクエアBOXになります。

上記の通り様々な種類・柄・色が用意されていました。

上記も同じですね。

大きい箱(245ml)と小さい箱(140ml)のセットとなっていて、あわせて385mlという容量が入るスクエアBOXとなっていました。

値段は同様に110円となります。

ミニパッキンランチBOX(360ml):110円

次にミニパッキンランチBOXとなります。

上記のような可愛らしい柄で、蓋部分は左右にパチっと止める形でのランチBOXとなっていました。

容量は360mlとなっていて、値段は110円となります。

ミニパッキンサラダBOX(315ml):110円

同じ種類となりますが、こちらはミニパッキンサラダBOXとなります。

容量は315mlと先ほどのものより少し少なめ、サラダBOXなので半透明となった形の作りになっています。

値段は同様に110円となっていました。

きかんしゃトーマス ふた付きカップ(2個):110円

小さいお子さん向けにちょうど良さそうなお弁当「きかんしゃトーマス」の蓋付きカップとなります。

上記の通り2つBOXタイプが入っていて、価格は同様に110円となっていましたよ。

サラダBOX(315ml):110円

次にサラダBOXとなります。

何度かご紹介している通り、サラダBOXなので上記の通り透明になっていました。

容量は315ml、価格は110円となります。

ドット柄仕切りお弁当箱(500ml):110円

次に少し大きめのお弁当箱になります。

上記の通り、可愛らしいドット柄のお弁当箱です。

ちょっと見にくいかもですが、中に仕切りが入っているのでご飯部分とおかず部分を分けて利用することが可能です。

容量は500mlとなっているので、幼稚園だけではなく小学校でも利用出来そうなお弁当箱となります。

ランチボックス1段お弁当箱(お箸付き・500ml):330円

次にすこししっかりしたお弁当箱をご紹介。

上記の通り箸付き・箸入れが標準で付属、容量が500mlとなっているお弁当箱となります。

色が数種類あり、価格は330円となっていました。子供だけではなく大人でも利用出来そうなお弁当箱ですね。

2段お弁当箱(仕切り・お箸付き):330円

ここからは2段仕様のお弁当箱を順番にご紹介していきます。幼稚園児・小学生というよりは、中学生・高校生向け、さらには大人向けかも...

まずはベルト付きの2段お弁当箱になります。

袋の中がちょっと分からないのですが、お箸と仕切りが標準でついていて、上記の通りしっかりベルトでとめられている状態のお弁当箱となります。

価格は少し高めの330円となっていました。

2段LUNCH BOX(600ml):330円

同様に2段のお弁当箱、LUNCH BOXとなります。

600mlと容量が大きいので、大人でも利用出来そうなお弁当箱ですね。

説明によると、お茶碗1.3倍分のご飯が1段目の容器に入るようです。お箸は別売りかな...多分。

価格は330円となっていました。

odekake2段弁当箱(お箸付き・690ml):330円

下記、odekake2段お弁当箱というものになります。

複数種類の色のお弁当が用意されていました。

こちらはお箸付きとなっていて、容量は上下合わせると690mlにもなるそうです。

価格は330円となっていました。

2段ランチBox(保冷剤を入れられる・お箸付き):220円

次に、保冷剤を入れることが出来る2段お弁当箱となります。

上記のような感じで、しっかりベルトで固定さて、さらにお箸も付いているタイプとなります。

上部に保冷剤を入れることが出来るそうなので、夏場などに活用出来そうですね。

ランチボックス2段(お箸付き・900ml):440円

次に大容量の2段お弁当箱になります。

こちらもお箸が付いているのですが、なんといっても「900ml」という大容量仕様のお弁当箱という所に注目です。

カラーは複数種類用意されており、価格は440円と少々高めの価格設定となっていました。

ドット柄2段お弁当箱(450ml):110円

こちらの2段お弁当箱、下記の通りドット柄の可愛らしいものになります。

カラーも色々用意されていましたよ。

こちらは比較的コンパクトなサイズとなっていて、容量は450ml、価格は110円と非常にリーズナブルな値段となっていました。

Twin Bears 2段お弁当箱(お箸付き・590ml):220円

可愛らしいくまの柄が入った2段お弁当箱になります。

お箸は標準で付属しています。

ただ、ベルトがないようなので別途用意しておく必要がありそうです。

容量は上下あわせて590ml、価格は220円となっていました。

MENSランチボックス(750ml):110円

ここからは少し特殊なお弁当箱をご紹介。まずは男性向けと記載されたランチボックスです。

価格は110円にもかかわらず、なんと容量が750mlと大容量。

お茶碗二杯分の容量となりますので、ガッツリご飯を食べたいという方にピッタリ。

ディズニー柄ランチボックス(1000ml):330円

次に可愛らしいディズニー柄がついたランチボックスとなります。

色も色々用意されており、

ミッキーやミニー、チップとデールなどディズニーキャラクターが描かれています。

こちらのお弁当なのですが、なんと容量が1000mlと今回ダイソーで販売していたお弁当の中では一番大きいサイズとなっていました。

ただ、お弁当箱の作りとして蓋部分の箇所は利用することは出来ない気がするので、500mlが利用出来る範囲でしょうか。

あとお箸が中に入っていて、仕切りも同梱されているようです。口コミではかなり機能的と評判もよいので、気になる方は購入してみて下さい。

TIPS:お箸入れやフォーク・スプーンセット多数あり

色んなお弁当をご紹介してきましたが、子供向けの小さいお弁当箱にはお箸やフォーク・スプーンがついていないものも多くあります。

しかし、ダイソーの同じお弁当コーナーの中に、上記の通りお箸入れやフォーク・スプーンセットなど、様々な商品が販売されていました。

お弁当にお箸やフォーク・スプーンなどがついていない商品の場合、こちらもあわせて検討するようにしましょう。

TIPS:使い捨てお弁当パック多数あり

毎日お弁当を作るわけではない、たまに作る程度なので、使い捨てのお弁当パックが欲しい。

そう思っている方も多いかと思います。例えば運動会や花見の時だけ使いたいとか...

そんな方向けに、使い捨てのお弁当パックがダイソーでは複数種類販売されていました。

上記、110円で5パック入っているランチボックスパックになります。

こちらは110円で3パックでしたが、3月という時期だったので、桜柄のお弁当パックも用意されていました。

110円で2パックというものですが、ほっともっととかお弁当屋さんで利用されているような、仕切り付きのお弁当パックも販売されていましたよ。

最後に

今回は100円均一ショップ「ダイソー」で販売しているお弁当箱の種類・価格一覧をご紹介しました。

幼稚園児・小学生だけではなく、大人でも利用できそうなお弁当箱が多数販売されていました。

価格も比較的安いので、興味がある方は一度ダイソーまで足を運んでみてください。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5