mog TIPS

テレビとソファ・椅子との距離は最低何m必要?サイズ毎の最適距離を解説

【 本記事のターゲット 】

  1. 引越し・新しい家に住み始める予定
  2. リビングに大型テレビを設置したいが、ソファとの距離があまり確保できない
  3. テレビとソファの最適距離はどのくらいなのかを知りたい

今回は家には欠かせないテレビとソファの距離に関して、実体験を元に詳しくご紹介します。

上記写真のような感じで、リビングにテレビと家具を設置している人・もしくは設置したいと考えている人って多いんじゃないでしょうか。

mog家もまさにこの配置で、テレビ台の上に大型液晶テレビを設置して、簡易的な机を置いて、そして3人がけのソファを設置しています。

が、この度めでたく新築一戸建てを購入して引っ越すことになったのですが...

うーん、リビングにて思った以上にテレビとソファの距離を取ることが出来ない...といった事態になってしまったんですよね。

昔なんとなく聞いた話で、最低1mはテレビから離れて見るべきという話を覚えてはいたのですが、それはあくまでも小型のブラウン管テレビだった頃の話...

今の大型液晶・ハイビジョンテレビ・4K対応テレビの場合はどうなのか、実際に家電量販店でテレビを購入した時の実体験をもとに詳しくご紹介します。

これからテレビを購入予定、ソファとの距離に関して悩んでいるという方は、本記事を参考にしてみて下さい。

テレビとソファの距離はどのくらいあけておけば良い?お勧め視聴距離は?

新居購入、しかしテレビとソファの間は最長でも2mしか取れない状況

2021年8月、先ほども記載しましたが、この度めでたく新築一戸建てを購入しました。

下記がリビングの間取りを一部切り出したものなのですが...

左側にダイニングテーブルを設置することによって、思った以上にソファとテレビとの距離が取れなくなってしまったんですよ...

一応16畳はあるスペースなのですが、上記間取りの右側にテレビ台とテレビを設置して、LDKと文字が書かれている部分にソファを設置する予定だったのですが...

実際に図面上で測って見ると、テレビ台を設置するパターンだと頑張って2mほどの距離を確保できる模様。

お金をかけてテレビの壁掛けも検討したのですが、こちらは予算の関係上見送りになったので、今回の間取りだとMAXでソファとテレビの間の距離が2mとなります。

そして、新しくテレビの購入を検討しており、サイズは50型〜60型ほどとなります。

2mの距離...果たして、これで間は問題ないのか?それとももっと距離をあけないといけないのか?

家電量販店へ訪問。最近の4K対応テレビだと距離はそこまで必要ない

ということで、実際にテレビの購入&このあたりの情報を求めて、近くの家電量販店を色々巡って調査してきました。

が、ここで色々衝撃的な事実が次々に出てきました。

まず、そもそもテレビとの距離はそこそこ必要、とくに大型のテレビになると2m以上は離れてないとまずいんじゃないか?と思っていたmogの考えが見事に粉砕されました。

これはいろんな家電量販店で共通だったのですが、例えば下記表記。

  • 10畳の部屋には65型のテレビがぴったり
  • おすすめ視聴距離 約1.2m

んん??視聴距離のお勧めが1.2m?65型のテレビで??ちょっと近すぎやしないか...他の商品も見てみよう。

  • 55型以上 最適視聴距離:約1.0m

55型のテレビでも、最適視聴距離がなんと1.0m。これは一体どういうことなのか...

参考:10年以上前の46型ハイビジョンテレビだと2mの距離が必要

ここで店員に色々話を聞いているうちに、やはりテレビもかなり進化しているとのことです。

下記がわかりやすいかなと思って写真を撮ってみたのですが...

4Kテレビの場合だと、75型で1.4m、65型で1.2mが最適な視聴距離になっていて、最適視聴距離から視聴すると、視野いっぱいに映像が広がり、映像へ最も深く没入することが可能とのことです。

目安としては、画面の高さの約1.5倍離れた場所が最適視聴距離になると説明していました。

4Kという高画質で見ることによって、至近距離からでも楽しめるとの事。ちなみに、昔の46型ハイビジョンテレビとかだと2mの距離が必要だったと説明していました。

が、もちろん映像の内容(コンテンツ)によって、最適距離というのは変わってくるので...

明らかに昔の動画など、画質が悪い物に関しては離れて見るなどの工夫は必要になるようです。

フルHDのテレビに比べて、4Kテレビは倍の画素数を誇っているので、高画質なコンテンツを見る分に関しては、離れて見るよりもある程度近くで見た方が映像を楽しめそうですよ。

あと2021年8月時点の情報となりますが、地デジ(地上波)はまだ4Kコンテンツが放送されていません。

しかし、テレビによっては4Kに満たないハイビジョン影像を自動で4K影像に変換(アップコンバート機能)する機能が付いているようです。

ここは現地の説明員などに詳しく聞いてみましょう。

4Kテレビのサイズ毎(85型・75型・65型・55型)の視聴最適距離をご紹介

ではここで、4Kテレビを設置する場合のサイズ毎の最適視聴距離をご紹介していきましょう。

ここも家電量販店で詳しく説明・記載されていました。

上記ずらっと並んだ様々なサイズのテレビに対して、下記のような感じで実際に距離をとった位置に足跡マークが置かれていて、ここから実際の4Kテレビの画像を体験できるようになっていました。

こちらによると、4Kテレビのサイズ毎の最適な視聴距離は下記となります。

  • 85型:1.6m
  • 75型:1.4m
  • 65型:1.2m
  • 55型:1.0m

今回55型の4Kテレビを実際に購入したのですが、冒頭に記載したソファとテレビとの間が2mしか確保できないと悩んでいたのがすっきり解決。

2mの距離があれば問題なく視聴できそう、むしろ高画質コンテンツ(映画等)によってはもっと近くで見た方が良い気がしますよね。

最後に

今回は家のリビング等にテレビとソファを置く場合、どのくらい距離を取ればいいのか、実際に購入してみた体験談をもとに詳しくご紹介しました。

これからテレビを購入予定という方、視聴距離で悩んでいるという方は本記事を参考にして頂き、一度家電量販店に訪問して説明を聞いてみて下さい。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5