食べ物

フォルクスのパン食べ放題体験ブログ。パン種類一覧紹介&マーガリン利用可

【 本記事のターゲット 】

  1. フォルクス(VOLKS)に訪問予定
  2. パン食べ放題・ブレッドバーを利用したい。どんな種類のパンが提供されているのか知っておきたい

今回はフォルクス(VOLKS)で利用出来るパン食べ放題・ブレッドバーにて、どんな種類のパンが提供されているのか、どんなシステムなのか現地訪問・利用体験を元にご紹介します。

先日家族でフォルクスへ訪問してきました。

今回2020年の11月土曜日・18時に訪問したのですが、席は満席で店内には多数の待ちが出来ている状況でした。

しかし、今回ホットペッパーグルメを使って事前予約しておいたので、予約していた旨をスタッフへ伝えて、すぐに席に案内して頂きましたよ。

ホットペッパーグルメを使えば、日時・時間を指定した上で簡単に席だけ確保できるので、待ち・混雑が気になる方は事前に予約しておきましょう。

さて、フォルクスではパン食べ放題の「ブレッドバー」が提供されています。セットによってはついているものもあれば、追加で注文して利用する形になります。

そのブレッドバーですが、フォルクスではどんな種類のパンが用意されているのか、どうやって利用するのか、マーガリンやジャムなどはついているのかなど、現地利用体験を元に写真付きで詳しくご紹介します。

これからフォルクスへ訪問予定・パン食べ放題を利用予定という方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

ちなみに、フォルクス関連情報を下記別記事にてご紹介しておりますので、気になる項目があれば併せて見てみて下さい。

フォルクス(VOLKS)のブレッドバー・パン食べ放題の全種類一覧をご紹介

サラダバー・ブレッドバー専用コーナーあり。自分で取りに行くセルフ形式

先ほども記載しましたが、今回2020年11月の祝日・土曜日に家族で食べに訪問してみました。

店や時期によって違うかもしれませんが、今回は下記のような形でサラダバー・ブレッドバー・スープバー専用コーナーが設けられていましたよ。

席からすぐ近くのところのコーナー一角が各種バーとなっていました。

店は満席だったのですがそんなに人が集中しているという感じではありませんでした。

1人・2人待つという事はありましたが、基本快適に利用する事が出来ましたよ。

ブレッドバーは有料で利用する事が可能、小学生は100円・幼児無料

フォルクスのブレッドバーですが、標準で付属しているわけではありません。基本メイン料理を注文すれば標準でサラダバーが付いてきます。

ブレッドバーはじめ、パン食べ放題・スープ利用し放題に関しては、下記の通り別料金となります。

いろいろ組み合わせで利用する事は出来るのですが、今回mogと嫁さんは下記の「スペシャルディナーセット」を注文しました。

一番安い「スペシャルハンバーグセット」を2セット注文。

こちらのセットであれば、標準で「サラダバー」「ブレッドバー」「スープバー」「ドリンク」が利用出来るんですよ♪

ちなみに、スペシャルセット以外でブレッドバーを付けようとすると、下記の通り「240円(税抜)」で利用する事が可能です。スープバーは「300円(税抜)」ですね。

あと今回息子・娘と一緒に訪問したので、下記ジュニア・キッズメニューを利用したのですが...

小学生のお子さんであれば、+100円追加する事でパン食べ放題が利用可能となります。

幼稚園児など小学生未満の場合は、サラダバー・スープバー・ブレッドバーは全て無料で利用する事が可能です。

パン食べ放題・ブレッドバーで提供されているパン種類一覧を紹介

ではここからは実際にフォルクスのブレッドバー・パン食べ放題で提供されている種類を順番に見ていきましょう。

ちなみに先ほども記載しましたが、今回の情報は2020年11月時点のものになります。時期などによって種類が違う可能性もありますので、参考情報として頂ければ幸いです。

まず、先ほど写真にてお見せしたサラダバー・スープバー・ブレッドバーのコーナーですが、今回訪問した店舗では一番左側がブレッドバー・パン食べ放題のコーナーとなっていました。

どんな感じかというと...下記のような感じ。右側にお皿とトングが置かれており、2段に分かれて出来立てパンが提供されていましたよ。

種類をテキストにて書き出すと下記の通り。

  • オレンジブレッド
  • レーズンブレッド
  • フォカッチャ
  • プレーンフランス
  • クロワッサン
  • ライ麦ブレッド
  • 生食パン

上記7種類が今回の訪問タイミングにて提供されていました。

お皿に乗せて、席まで戻ります。

お皿には大体4個〜5個くらいパンがのります。

マーガリンは利用し放題、ジャムは提供されていない

ブレッドバー・パン食べ放題が提供されている他のお店だと、トースターなどが置かれているところもありますが...

フォルクスではトースターはなく、出来立てのパンをそのままいただく形になります。

あと下記マーガリンが取り放題・使い放題となっていました。

バターナイフも提供されていましたので、お好みによってパンに塗って食べるようにしましょう。

ブレッドバー・パン食べ放題では「ライス」も利用可能・おかわり自由

あとフォルクスではステーキ・ハンバーグなどがメイン料理に出てきます。

肉を食べる時は、パンじゃなくてライス・お米が良いなぁと思っている方も多いかと。

パン食べ放題が利用出来る正式オプション名ですが、「焼き立てパン・ライス」となります。そう、ライスも利用出来るんですよね。

炊飯器などは用意されておらず、ライスを注文する時は席にある呼び出しボタンを押して、スタッフに注文する形で下記のようなライスを運んでいただく事が可能です。

もちろん、ライスもおかわりし放題です。

小学5年生の息子とか、普通に2杯おかわり&パンをガッツリ食べていましたので...めちゃくちゃお腹いっぱいになりますよ♪

最後に

今回はフォルクス(VOLKS)で利用出来るパン食べ放題・ブレッドバーにて、どんな種類のパンが提供されているのか、どんなシステムなのかを写真付きでご紹介しました。

これからフォルクスへ訪問予定・パン食べ放題を利用する予定という方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

© 2020 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5