食べ物

一人焼肉体験ブログ。焼肉ライクの利用システムは?どんな雰囲気?他の人は気にならない?

【 本記事のターゲット 】

  1. 一人で焼肉屋さんに行ってみたい
  2. ひとり焼肉チェーン店「焼肉ライク」が気になる
  3. 焼肉ライクはどんな感じで利用出来るのか。席・BBQコンロなどのシステムや一人で利用するのはどんな雰囲気か

今回は一人焼肉で有名な焼肉チェーン店「焼肉ライク」に関して、実際に店舗を訪問したときの体験談をご紹介します。

焼肉って無性に食べたくなるときがありますよね。

mog自身も焼肉・BBQが大好きで良く食べに行ったりBBQをしたりするのですが、、、中々一人だと焼肉店に入りづらいです。

mog自身も今東京にて単身赴任中なので、一人で焼肉屋さんにいって焼肉食べたいなと思うときがあるのですが...

そんな時に便利なのが一人焼肉店の「焼肉ライク」になります。

今や全国に展開されているチェーン店になりますが、実際に店舗内はどんな感じなのか・利用手順や店内システムなど色々疑問に思っている方も多いかと思うので、実際に一人で利用してみた体験談を元に、写真付きで詳しく解説します。

焼肉店に一人で行きたい・焼肉ライクが気になるという方は本記事を参考にしてみて下さい。

焼肉ライク利用体験ブログ。どんな感じで一人焼肉を実施する?システムや利用時の流れ・周りの雰囲気などご紹介

ひとり焼肉チェーン店「焼肉ライク」、男性・女性とも一人で訪問する人多数

2022年7月下旬になりますが、一人で行ける焼肉屋さんとして有名なひとり焼肉屋さん「焼肉ライク」へ訪問してみました。

上記のような店舗ですね。

最初入り口付近でメニューを見たりスマホで口コミを検索して5分ほど待機していたのですが、その間に結構な人の数が店内に入っていってしましたよ。

男性が多い印象はありましたが、3分の1前後は女性が一人で入っていく姿も。

男性・女性どちらでも気軽に利用出来るひとり焼肉屋さんとなっています。

カウンター席が多く設置。入退店時は目があう・すれ違うが、他人の目は気にならない

mog自身も今回利用するのが初めてだったので、恐る恐る一人で店内に入ってみました。

すると、店内スタッフがすぐに席を案内してくれましたよ。

一人焼肉屋さんということもあり、上記の通りカウンター席が数多く設置されていました。

パーティションも設置されているので、感覚的には半個室のような感じ。

入退店時は多少他の人と目線が合ってしまいますが、座ってしまえば他の人と目を合わすこともないので、一人でも気軽に利用することが出来るような店内の雰囲気でした。

全席にタッチパネル設置、まずは焼肉セットの注文・オーダーを実施

席に案内された後、まずは下記タッチパネルで注文・オーダーを実施します。

今回訪問時は上記の通りiPadが全席に設置されていました。

こちらをタップすると、、、

上記の通りメニューが表示されます。

基本は焼肉セットを注文すると思うので、、、

上記の通り、自分好みの肉の種類や分量を選択してみましょう。

今回mog自身は150gのカルハラセットをオーダーしてみました。

セット商品をタップすると、上記の通りご飯のサイズを最初に聞かれます。(大盛り・小盛り等でも値段は一緒です)

次にトッピングとしてサラダや単品でお肉を増量するなど選択できます。

今回はサラダも欲しかったので、ミニチョレギサラダを選択して注文実施してみました。

ちょっと値段は高めかな...と思ったりもしましたが、普通の焼肉屋さんにいくよりは断然安い気がします。

コップ・お水・おしぼり・お箸・専用BBQコンロ等は席に常設。紙エプロン・網交換はタッチパネル経由でオーダー

料理が届くまで少し時間がかかりますので、その間に焼肉の準備をしておきましょう。

上記の通りiPadにも利用手順などが記載されているので、そんなに迷うことはないです。

まず、上記がカウンター席の全貌です。手前に料理がのったおぼんがセットされるくぼみがあります。その奥に自分専用のBBQコンロが常設されています。右側には予めトングが設置されていました。

右上にはコップも常設されていて、こちらから一つコップをとって、、、

上記部分にコップを押しつければ水が出てきます。

なので、基本席に着席してしまえば、席を立つことなく全てを利用出来る感じです。

席には引き出しも付いていて...

上記の通り割り端とお手拭きなどが予めセットされていました。こちらから一つずつ取り出して準備しておきましょう。

その他、服が汚れるのが気になるという方は、紙エプロン等をタッチパネル経由で注文することが可能です。タレ皿・取り皿なども必要に応じて追加できます。

あと席右下のテーブルに上記の通りコンロの着火装置が設置されていました。

AとBを同時に押すと...

上記の通りランプが点灯して、火力を調整出来るようになります。

コンロを見てみると...

上記の通りちゃんと火がついていましたよ。

焼肉のタレは6種類常設、ご飯用のふりかけもある

さて、準備をしていると数分でオーダーした焼肉セットが運ばれてきます。

上記のような感じで、先ほどのくぼみにぴったりはまるような感じでおぼんがセットされるんですよ。

では早速肉を焼いて行きたいのですが...その前にタレの準備を。

焼肉のたれ等は席右上に上記の通り6種類セットされていました。

「醤油だれ(濃厚 or あっさり)」「味噌だれ」「おろしにんにく」「旨辛コチュジャン」「レモン汁」の6種類ですね。

あとはご飯用に「どストライクふりかけ」が設置されていました。

今回mog自身は醤油だれとコチュジャンを利用させていただきました。

もっと多くのタレを楽しみたいという方は、先ほどの無料サービスとなるタレ皿をタッチパネルから注文しましょう。

BBQコンロで焼いてみる。網は100均で売っているような使い捨てタイプ

では準備が整った所でお肉をBBQコンロで焼いていきましょう。

上記の通り、火のついたコンロの網上にお肉を置いていきます。MAX5枚前後のお肉が置けそうですね。

ぱっと見た感じ、ガス仕様のコンロになっていて、網は100円均一で販売しているような使い捨てタイプの柔らかいものでした。

上記の通り、問題なくお肉をしっかり焼くことが出来ました。

上記醤油だれに付けて、早速頂きます。

おいしい!思った以上に美味しく感じました。油分もほどよく乗っていて、ご飯と非常に合います。

今回ご飯を普通盛りで注文してしまったのですが、あとから大盛りにしておけば良かったなと後悔したくらいです...

サイドメニューはどんな感じ?わかめスープ・キムチなど丁度良い分量

サイドメニューも折角なので見てみましょう。

全ての焼肉セットに付いているのですが、まずはわかめスープ。

上記のような感じ。多くもなく少なくもなく、個人的には丁度良い感じ。味も程よい塩味で美味しくいただくことが出来ました。

あとはキムチ。こちらも程よい量が出てきました。お肉を食べる間にいただくキムチがこれまた丁度良いんですよね。

ビールが飲みたくなってきた...苦笑。

あとは今回トッピングで有料注文したサラダになります。

ちなみにこちらを注文しない場合、野菜としては焼肉セットに添えられている玉ねぎだけとなります。

サラダも丁度良い大きさで、ドレッシングもかかっていて美味しくいただくことが出来ました。

ちなみに、アルコールメニューももちろん注文できます。

それも平日14時〜18時というハッピーアワーであれば、生ビールはなんと半額!その他飲み放題も用意されていました。

詳しくは下記別記事にてご紹介しておりますので、気になる方はあわせて見てみて下さい。

滞在時間は大体30分前後。サクッとおいしい焼肉を楽しめる

ということで、一人焼肉を美味しく頂くことが出来ました。

店に入ってから食べ終わるまでの時間としては、大体30分ほどでしょうか。

飲み放題も1時間という時間設定なので、30分〜1時間くらいが平均的な滞在時間なのかなと。

いやぁ、一人焼肉悪くないですね。サクッと美味しく焼肉をいただくことが出来ました。

一人で家で焼肉をしようとしても、色々準備や片付けなどが必要なので...

それであれば、ちょっとお金を払ってでも、上記の通り一人焼肉の焼肉ライクを利用するというのもありかと思いました。

最後に

今回は一人焼肉屋さん「焼肉ライク」の雰囲気や実際に利用してみた体験談をご紹介しました。

一人焼肉をしたい・焼肉ライクが気になるという方は本記事を参考にしてみて下さい。

© 2022 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5