食べ物

吉野家の牛すき鍋膳を持ち帰り注文。美味しい?どんな仕様?実食ブログ

【 本記事のターゲット 】

  1. 吉野家をよく利用する
  2. 冬の時期限定商品「牛すき鍋膳」を食べたい
  3. 店舗ではなく、家で食べたい。持ち帰りで牛すき鍋膳を食べたい

今回はみんな大好き吉野家の冬季限定商品「牛すき鍋膳」の持ち帰り注文・体験談をご紹介します。

mog自身、牛丼屋が大好きで、会社のお昼休憩などは「吉野家」「すき家」「松屋」「なか卵」によく訪問します。

基本は牛丼をメインに食べるのですが、先日吉野家に行った時に、めちゃくちゃ美味しそうに写っている広告を見て食べたくなってしまったんですよね。

それが今回ご紹介する「牛すき鍋膳」になります。けど、牛すき鍋膳はお昼じゃなくて夕食に食べたい所...そして、できれば店舗ではなく、家でテレビなどを観賞しながらゆっくり食べたい所。

という事で、今回は牛すき鍋膳をテイクアウト注文して、家に持ち帰って食べてみました。

テイクアウトだと、実際にどんな感じで盛り付けされているのか?どうやって食べるのか?美味しいのか?

色々気になる方もいらっしゃると思いますので、本記事にて写真付きで詳しくご紹介していきます。

吉野家の牛すき鍋膳を持ち帰りたい・テイクアウト注文したいと考えている方は、本記事を参考にしてみて下さい。

吉野家の牛すき鍋(牛肉2倍盛)を持ち帰り注文。美味しい?どうやって食べる?実食ブログ

吉野家の牛すき鍋単品持ち帰り注文。並盛・大盛・牛肉2倍盛と様々なサイズ

2021年11月、先ほども記載した通り、吉野家の牛すき鍋膳を家で食べたいと思い、家の近くにある吉野家へ訪問しました。

そして、レジにてメニューを拝見し、単品も選択出来るという事だったので、牛すき鍋の持ち帰りを1つと伝えたのですが、スタッフから

  • 肉の量は普通で宜しいでしょうか?

と聞かれたので、そういえば事前に調査しておいた「牛肉2倍盛」を注文してみたいと思い、その旨を伝えたのですが、さらにスタッフから

  • 普通の2倍でしょうか?大盛りの2倍でしょうか?

と言われました...

んん??どういう事だ?内容を整理すると、どうやらサイズを注文する際、下記4種類が用意されているようです。

  • 並盛
  • 大盛
  • 並盛の肉2倍
  • 大盛の肉2倍

なるほど、、、ここはそうですね、一番でかいの行っときますか!

という事で、上記の通り牛すき鍋大に対して肉2倍盛りの牛すき鍋を1つテイクアウトしてみました。

合計で999円、なんとキリの良い数字(苦笑)

夕食のタイミングという事で、店内は混雑&デリバリーの人が頻繁に出入りしていた事によって、若干出来上がるまで時間がかかりました。

10分ちょっと店内で待機した後、上記商品を受け取りました。

玉子と牛すき鍋は別々の容器に入れられている。玉子は割られている状態

では早速家に帰ってきて、中身を見てみましょう。

上記の通り、牛すき鍋の具材が入った容器と、玉子が入った容器に分かれていました。

玉子は上記の通り、割られた状態で用意されていました。

すき焼きなので、このまま玉子を溶いて、肉などを浸ける容器にもなりますよね。別途皿を用意しなくて良いのでGoodです。

玉子を溶いて出来立てアツアツすき焼きを頂く。ご飯&ビールが進む美味しさ

では冷めないうちに早速いただいてみましょう。

上記の通り、ご飯とビールを用意して準備完了です!

まずは牛すき膳をOPEN。

なるほど、結構汁がたっぷり入っていますね。牛大盛り+2倍なので肉が大量に入っています。汁に浸かっていないくらい(苦笑)

では、最初はやはりお肉から。玉子の容器に入れて頂きます。

うまい!玉子が絡まって甘くまろやかで美味しい。肉も牛丼を食べるのと同じくらい美味しい。これはご飯が進む。

この後野菜もたっぷり頂き、一人暮らしでは野菜不足になりがちなので、この部分はうれしかったですね。

あと上記の通りうどんも入っていました。上記の通り平らなうどんになっていますが、すき焼きのタレにもあっていますし玉子を絡める事で美味しく頂けます。

吉野家の牛すき鍋を初めて食べましたが、中々美味しかったですよ。

ただ、量が多すぎた...一応一人で食べ切れる量にはなりますが、単純に大盛りか、普通の肉2倍でよかったかな。

ちなみに、途中で玉子が足りなくなってしまったので、途中で冷蔵庫から玉子を取り出して追加してみました。

肉2倍などにする場合は、玉子が2個あった方が良いですね。

持ち帰り容器なのですぐに熱が冷める。時間をかけて食べるものではない

基本的には美味しく頂けたのですが、今回テレビを観賞しながらゆっくり食べていたのですが、途中から具材が冷めてきてしまいました...

まぁ普通の持ち帰り容器なので、家に帰ってきた時はまだ出来立てホカホカだったのですが、食べ始めて15分くらいすると「ちょっと冷たいな...」と思うようになってきました。

店で牛すき鍋膳を食べる場合、固形燃料で鍋を熱している状態なので、基本温かい状態で食べる事が出来るのですが...

家に持ち帰って食べる時は、容器がただの持ち帰りプラスチック容器なので、結構すぐに冷めてしまいます。

この部分と持ち帰り注文時の待ち時間が今回気になりましたかね。

その他の部分でいうと美味しく頂けましたので、基本的には大満足です。

最後に

今回は吉野家の牛すき鍋膳の持ち帰り注文を食レポしてみました。

待ち時間・すぐに冷めるというデメリットはありますが、味は美味しくご飯も進んでお腹いっぱいになり、十分満足出来る内容となっていました。

吉野家の牛すき鍋膳の持ち帰り注文をしてみたいと思っている方は、本記事を参考にしてみてください。

© 2022 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5