食べ物

キャナリィ・ロウのランチサラダバー種類一覧をご紹介。野菜やエビ食べ放題

2021年10月23日

【 本記事のターゲット 】

  1. キャナリィ・ロウで昼食・ランチを食べたい
  2. ランチコースで利用可能なサラダバー・前菜のバイキングに関して、どんな食材が用意されているのか内容を知りたい

今回は女性の間で大人気の南欧風イタリアンレストラン「キャナリィ・ロウ」のランチコースにて、全商品に付属している前菜バイキング・サラダバーの内容一覧をご紹介します。

2021年10月、平日に休みが取れたので、妻と一緒に上記「キャナリィ・ロウ」へ訪問してきました。

13時前での訪問となり、ちょうどランチメニューが利用できるタイミングでした。

ランチコースが利用できる時間帯(おそらく11時〜15時の間?)だったので、パスタとピザ・そして前菜バイキング(サラダバー)やドリンクバーを利用してきました。

実は訪問前にどんなメニューがあるんだろうと調べてみたのですが、キャナリィ・ロウの料理情報がネット上にあまりなく...

今回訪問利用した際に、ランチコースにて付属してきた前菜バイキング・サラダバーの種類一覧をご紹介します。

これからランチタイムにキャナリィ・ロウへ訪問予定の方は、本記事を参考にしてみてください。

ちなみに、下記別記事にてランチコースのメニュー・価格一覧やテイクアウトメニュー一覧をご紹介しておりますので、気になる方はあわせて見てみて下さい。

キャナリィ・ロウで利用できる前菜バイキング(ランチサラダバー)の内容・食材一覧をご紹介

ランチコースには全商品で前菜バイキング・ドリンクバーが付属

キャナリィ・ロウでは11時〜15時の間にてランチコースが提供されており、全てのメニューに「前菜バイキング」と「フリードリンク」が付いてきます。

上記パスタメニューのランチコースですが、一番上に

  • ランチは前菜バイキングとフリードリンクがついてきます。

と記載されていますよね。

同じくピザメニューにも記載されています。

ちなみにケーキ(3種)に関しては、下記別記事にてご紹介しておりますので、気になる方はあわせて見てみて下さい。

前菜バイキング・ドリンクバーはセルフ形式。店内に専用コーナーあり

ではどんな感じで前菜バイキングやドリンクバーが利用出来るのか、実際に今回訪問したタイミングで写真を撮影してきました。

下記のような感じ、いわゆるサラダバーと同じですね。

中央に食材が置かれていて、セルフでお皿とトングを手に持って、食材取り放題という形になっていました。

フリードリンク・ドリンクバーは左奥にコールドドリンクとホットドリンクなど種類多く提供されていましたよ。

ドリンクバーの内容一覧に関しては、下記別記事にてまとめていますので、気になる方は見てみて下さい。

前菜バイキング(サラダバー)の種類・内容一覧をご紹介

という事で、本記事では前菜バイキング・サラダバーの内容・種類一覧を見ていきましょう。

どんな食材が提供されているのか、写真付きでどんどんご紹介していきたいと思います。

ちなみに今回は2021年10月での情報となります。季節によって食材・内容が変わる可能性もあるので、その辺りはご容赦下さい。

まずは上記コーナー、左上上段から箇条書きで食材を記載します。

  • しいたけのジャルディーノ
  • さつまいものハニークリームソース
  • 彩り豆のトマト煮
  • キャベツのレモン風味
  • キャロット・ラペ
  • ペンネのシーザーサラダ
  • かぼちゃのマリネ
  • オリーブ

上記8品目、実際に全ての食材をお皿にとったのが下記となります。

では次に、机中央に置かれていた食材を見ていきましょう。

  • ゼッポリーネ(あおさ入りの揚げパン)
  • 活エビ

  • フォカッチャ
  • シェフの気まぐれアンティパスト

  • オクラのエスニック風
  • セロリのマリネ

  • コーンスープ
  • ジャンパラヤ(米料理)

上記食材を全てお皿に取ったのが下記。

美味しそうですよね。妻とも話していたのですが、揚げパン(ゼッポリーネ)が美味しかったです。

最後にサラダ部分をご紹介。

  • サニーレタス
  • トレビス
  • オニオンサラダ

  • にんじんサラダ

上記4種類が提供されていました。ドレッシングは

  • シーザードレッシング
  • キャナリィ・ロウ特製イタリアンドレッシング
  • 和風ドレッシング

の3つが用意されていました。

最後に

今回はキャナリィ・ロウのランチコースで利用出来る前菜バイキング・サラダバーの内容一覧をご紹介しました。

かなり種類も多くお洒落な感じなので、女性受けが非常に良さそうですね。

これからキャナリィ・ロウへ訪問予定という方は、本記事を参考にしてみて下さい。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5