mog TIPS

ダイソーで販売している光る輪っか・光るブレスレット種類一覧をご紹介

【 本記事のターゲット 】

  1. お祭りなどによく利用されている「光る輪っか」「光るブレスレット」が欲しい
  2. 100均「ダイソー」で販売している商品・種類を知りたい

今回は100円均一ショップ「ダイソー」で販売している「光る輪っか」「光るブレスレット」の種類一覧をご紹介します。

mog家はよく家族でキャンプに行ったりするのですが、夜の楽しみとして花火や光るブレスレットなどを使って、光物でよく子供と遊んでいます。

光るブレスレット・光る輪っか、mogが子供の頃もよく夏祭りなどで利用されていたものです。

一つ輪っかにして手首につけるのも良いですし、つなげて大きな輪っかにして遊ぶのも楽しいですよね。

ということで、子供たちにもそんな楽しい思いをさせたいなと思い、よく100円均一ショップ「ダイソー」で光る輪っかを購入しています。

ダイソーではどんな商品・種類の光る輪っかが販売されているのか、2021年11月時点の情報となりますが、全商品チェックしてきましたので、ダイソーで光る輪っかを購入したいと考えている方は、本記事を参考にしてみて下さい。

ダイソーでは多数の光る輪っか・光るブレスレットが販売、種類一覧・発光持続時間などをご紹介

ダイソーでは100円で多数の光るブレスレット・光る棒が販売されている

先ほども記載しましたが、2021年11月にダイソーへ訪問してきました。

これからのクリスマスシーズンなど、夜に光るブレスレットなどは楽しく利用できそうですよね。

ダイソーの中を散策していると...ありました。

上記のような感じで、多数の光るブレスレットが販売されていましたよ。

全て100円(税込110円)で販売されているのですが、どんな種類の光るブレスレットがあるのか?何本入っていて色は何色が利用できるのか?発光時間はどのくらいなのか?

色々気になることもあるかと思うので、現地訪問を元に全種類の詳細をチェックしてきました。

下記に写真付きで順番にご紹介していきますね。

ひかるブレスレット(単色カラー6種類)4本入り100円。発光時間4〜6時間

まずは単色で4本入っているひかるブレスレットのご紹介です。

上記の通り袋の中に4本入っていて、同じ色の光るブレスレットが入っています。

色は「ピンク」「イエロー」「ブルー」に加えて...

「イエロー」「バイオレット」と写真に写っていないですが「ホワイト」の系6種類が販売されていました。

全て4本入で、発光時間は4時間〜6時間となります。パキパキ割るだけで発光出来るので、お手軽で良いですよね。

ひかるブレスレット(複数色)3〜4本入り100円。発光時間4〜6時間

次に複数色入っている光るブレスレットのご紹介です。

3種類販売されていて、

  • 「グリーン」「バイオレット」「イエロー」「レッド」が各1本ずつの計4本
  • 「ブルー」「ピンク」「ホワイト」「オレンジ」が各1本ずつの計4本
  • 3本入っていて、色がレインボー(レッド・グリーン・ブルー)に光る

といった感じの商品が販売されていました。

全ての商品で発光時間は4時間〜6時間となっていました。

光る応援ブレスレット(単色カラー3種類)1本入り100円。発光時間4〜6時間

次に光る応援ブレスレットになります。

先ほどの輪っか・ブレスレットよりもサイズが太いですね。長さは同じでデザインが入っています。

「ホワイト」「ブルー」「レッド」の3色となっていて、1本入って100円となります。

発光時間は同じく4時間〜6時間となっていました。

激しく光る棒MAX(オレンジ)1本100円。発光時間5分

次に激しく光る棒MAXになります。

これ、どんだけ激しく光るんだろう(苦笑)

上記のような太い棒になるのですが、1本だけ入っていてオレンジに発光して5分しか持たないようです。

ここぞという時に利用する商品ですかね。

激しく光る棒(単色カラー4種類)1本100円。発光時間20分

次に激しく光る棒になります。

先ほどのMAX製品と同じような感じなのですが、色は「オレンジ」「バイオレット」「ホワイト」「レッド」の4色が用意されていました。

発光時間は20分ということですので、先ほどの商品よりも少し暗い感じでしょうか。それでも20分しか持たないので、そこそこ明るいかと。コンサートやカラオケ・パーティーにぴったり。

太い光る棒(単色カラー3種類)1本100円。発光時間6〜8時間

次に太い光る棒になります。

「グリーン」「オレンジ」「パープル」が用意されていて、それぞれ1本入った商品となります。

発光時間は6〜8時間となり、かなり長時間光り続けるようです。キャンプとかにも利用出来るかもですね。

光るスティック(スター or ハート)1本100円。ボタン電池×4

あと光るスティックというものも販売されていました。

こちらはボタン電池で光らせるものとなり、ハートとスター2種類販売されていました。

テスト用電池は同梱されているということなので、まずは試しに光らせてみるという事はできそうです。

その他:光るマドラー or 光るブレスレット(LED / ボタン電池)

そのほかにも面白そうな商品がありましたよ。

例えば上記光るマドラーになります。発光時間は4〜6時間となっていました。

あとはLEDで光るブレスレットもありましたよ。こちらはボタン電池が利用されていて、テスト用の電池は入った状態で販売されているので、まずは試してみるという事が出来そうです。

最後に

今回は100円均一ショップ「ダイソー」で販売されている光るブレスレット・光る棒をご紹介しました。

それぞれ商品によって、入っている本数や色・発光時間が異なりますので、利用したい場面にあわせて購入するようにしましょう。

© 2022 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5