公園・遊園地・水族館

ディズニーランドにクーラーボックスは持ち込み可能?手荷物検査は通過できる?現地レポ

【 本記事のターゲット 】

  1. ディズニーランドに行く予定がある
  2. 園内で購入すると高いので、飲み物を持参していきたい
  3. クーラーボックスの中に保冷剤とペットボトルを入れた状態で、冷えた状態にしておきたい

今回はディズニーランド内にクーラーボックス(ソフト・アルミタイプ)を持ち込んでも良いのかどうか?という部分をご紹介します。

2020年8月、久々に家族でディズニーランドに行ってきました。

ちょうど夏の日だったので、水分補給・熱中症対策をしっかりしていこうという話になり...

子供達二人には水筒を、そしてペットボトルの飲み物をアルミのクーラーボックスへ入れて、冷やした状態で持ち込んでみようということに。

けど、そもそもクーラーボックスってディズニーランド内に持ち込んでも良いの?

ということで、今回実際にアルミのクーラーボックスを持ち込んだ時の体験をもとに、手荷物検査などでスタッフの反応含めて詳しくご紹介します。

ディズニーランド内へクーラーボックスを持ち込みたいと考えている方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

ディズニーランド内へのアルミのクーラーボックス持ち込み。手荷物検査通過時の状況もご紹介

夏の暑い日、熱中症対策は必須。園内に自販機はあるが200円と高い...

さて、先ほども記載しましたが、今回訪問したのが8月下旬となり...

上記の通り、めちゃくちゃ良い天気で快晴だったのですが...

なんと、この日の最高気温が35度!...いやぁ、焼けるように暑い(汗)

なので、しっかり水分補給&適度に日陰などで休憩しながら遊ぼうと家族で話をしていました。

一応ディズニーランド内には下記のような自動販売機があります。

が...500mlのペットボトルの飲み物がALL200円なんですよね。まさにディズニー価格。

最近だと上記のようにベイマックスの可愛らしい自販機なども設置されているので、記念に写真をとりつつ購入していく人も多くいらっしゃいましたが...

うーん、出来ればこの部分であまりお金をかけたくない...事前にスーパーなどで安く購入したペットボトルなどの飲み物を持ち込んでおきたい所。

公式HP確認。弁当は園内NG、飲み物・クーラーボックスは微妙な表現...

そこで気になるのが、そもそもディズニーランドに持ち込んで良いもの、持ち込んだらダメなものの判別ですよね。

下記、公式HPからそのまま引用させていただいている文面になりますが...

Q:東京ディズニーランド、東京ディズニーシーに持ち込めないものはありますか?

A:次のものは持ち込めません。

・刃物や火薬類および一般的に危険物と呼ばれるもの(模倣品を含む)、他のお客様に危害を加えるおそれのあるもの
・ドローンやラジコン機等
・酒類、カン、ビン、持参した食べ物
・ハードケースおよびスーツケースやキャリーケース等のカート類
・ペットや動物(アシスタンスドッグを除く)
・その他、他のお客様のご迷惑となるおそれのあるもの

飲み物に関しては、お酒と缶・ビンはNGとはっきり明記されています。

ちなみに、以前缶コーヒーをディズニーランドに持ち込もうとした時、手荷物検査に引っかかった事があり、「夢が覚めるので、ディズニーランドから出るまで缶コーヒーは開けないでください」と優しく指摘をもらったことがあります(苦笑)

まぁ没収はされなかったのですが、手荷物検査には引っかかりましたね...

ちなみに、お弁当など食べ物に関しては基本持ち込みNGです。

軽食程度であれば大丈夫ですが、ガッツリとしたお弁当に関しては、下記にはっきり記載されています。

Q:お弁当を持って行くことはできますか?

A:お弁当はパーク内ではお召し上がりいただけません。東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの各パークの外に「ピクニックエリア」がございますので、お弁当をご持参の場合はこちらをご利用ください。

ディズニーランドは再入場可能となっており、エントランス外の近くに机・椅子などが完備されている「ピクニックエリア」というものがあります。

mog家も何度か利用したことがあるのですが、下記別記事にて詳しくご紹介しておりますので、お弁当を持参したいと思っている方は下記を参考にしていただければと思います。

さて、話を戻しますと、上記文面からは飲み物・ソフトドリンクで、缶やビン以外のものであれば持ち込めるというように見えますよね。

いわゆる、ペットボトルの飲み物です。

じゃあクーラーボックスは??...カート類はNGと書いていますが、ここは微妙な所...

アルミのクーラーボックスをリュックの中に入れて持ち込んでみた

ということで、今回実際にクーラーボックスをディズニーランド内に持ち込んでみました。

まぁそんなに大きなクーラーボックスを持っていくわけには行かないので...(身動きが取れなくなる)

下記の通り、500mlのペットボトルが4つ入る、アルミのクーラーボックスをリュックの中にすっぽり入れた状態で訪問することに。

ちなみに、中身は下記の通り。

ちょっと見えにくいかもですが、500mlのペットボトルを3本+冷凍させた保冷剤を1つクーラーボックスの中に入れて、ディズニーランドへ訪問してみました。

スタッフに必ず確認されるポイント。入園前の手荷物検査、問題なく通過

ということで、ディズニーランドへ到着。

ここでかならずスタッフの確認が入る場所があり、それが下記「手荷物検査」になります。

昔はこういったものもなく、ちょっと前までは軽めのチェックだったのですが...

最近はめちゃくちゃ厳しくなっているんですよ。

先ほどお見せしたリュックに関しては、全てのファスナーをあけて見せないといけないですし、金属探知機も上記の通りゲート形式で完備されていんです。

で、今回実際にどうだったのか...

まず、先ほどのリュックは全て開けるよう指示があり、そして中に入れていたクーラーボックスをしっかりスタッフの方にみられました。

ここでスタッフから一言...

  • こちらのクーラーボックスの蓋を開けていただき、中身をお見せいただけますでしょうか?

なんと細かい...ということで、クーラーボックスのファスナーをあけて、中身がペットボトルであるという部分までしっかりチェックされました。

結果は...問題なく持ち込みOK!

ということで、ディズニーランドへ持ち込みもできましたし、園内でクーラーボックスを取り出し、冷たい状態で水分補給を行うこともできました。

なので、ペットボトル&アルミのクーラーボックスという組み合わせであれば、問題なくディズニーランド内へ持ち込めますよ。

ちなみにもう一回り大きいクーラーボックスを持ち込んで、ベビーカーの上に乗せて歩いていたご家族もいらっしゃいましたので...

夏場などは結構持ち込んでいる人って多いんじゃないかな?といった印象でした。

水筒も持ち込みOK、熱中症にならないようしっかり水分補給

ちなみに余談ですが、今回10歳の息子と7歳の娘と一緒に訪問したのですが...

小学校でいつも利用している1Lタイプの水筒も持参してみました。

上記、白雪姫の乗り場ですが、娘がそこそこ大きい水筒を肩からぶら下げているのが分かるかと。

水筒に関しても問題なく持ち込むことができますし、園内で飲むこと自体も問題ありませんでしたよ♪

最後に

今回はディズニーランド内にクーラーボックスを持ち込んでも良いのかどうか?という部分を実体験ベースでご紹介しました。

アルミタイプのクーラーボックスであれば、手荷物検査にも引っかからないですし、ペットボトルの飲み物であれば問題なく持ち込めますよ。

これからディズニーランドへ行く予定の方&飲み物を持ち込みたいと考えている方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

Copyright© mogblog - family challenge - , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.