公園・遊園地・水族館

新型コロナ対策中のディズニーランド隠しパレード「ご挨拶」。現地体験レポ

【 本記事のターゲット 】

  1. 新型コロナウイルス対策中のディズニーランド、パレード・ショーなどのイベントは基本中止
  2. 2020年7月&8月に実施されたパレードの代わりとなる隠しイベント「ご挨拶」の詳細を知りたい

今回は2020年7月以降、新型コロナウイルスの影響で人数制限がかかっている東京ディズニーランドですが、2020年7月&8月に実施されていた隠しパレード「ご挨拶」に関して、実体験を元に詳しくご紹介します。

2020年8月30日の日曜日に、家族揃って久々のディズニーランドへ訪問してきました。

新型コロナウイルス拡大以降、6月末まで閉園していたディズニーリゾート。

7月から再開となりましたが、チケットも指定で購入する必要があり中々入手出来ない状況が続いていたのですが...なんとか日曜日という祝日にゲット。

ただ、新型コロナウイルスの影響は計り知れない状況を生み出しており、営業時間の短縮、ソーシャルディスタンスの確保、アトラクションの消毒・人数制限などなど...

ディズニーランド内の様子も大分変わってしまいました。

その中で、一番影響が大きいと思われるのが「パレード」ですよね。

2020年9月以降、雨の日限定で実施されるパレード「ナイトフォール・グロウ」が夜に実施されるのを覗いて、基本昼と夜のパレードは中止となっています。

パレードだけじゃなく、ショーも基本中止...なので、ミッキーにあえる場面がほとんどないといった状況に(泣)

そんな中、2020年7月&8月に限っては、隠しパレードと呼ばれる「ご挨拶」というイベントが開催されていました。

実際にその様子を現地で見てきましたので、写真付きで詳しくご紹介します。

本来ならばパレードを望んでいる所ですが、言い換えればディズニーランドでの非常にレアなイベントが発生している状態。どんな感じだったのか知りたいという方は本記事を参考にしてみて下さいね。

ちなみに、新型コロナウイルス対策中のディズニーランド混雑状況に関しては、下記別記事にて纏めていますので、良ければ併せて見てみて下さい。

2020年7月&8月のディズニーランド隠しパレード「ご挨拶」現地体験レポ

新型コロナ拡大以降、施設内もソーシャルディスタンスが基本スタンスに

ディズニーランドが再開したのが2020年7月1日、今回訪問したのが2020年8月30日(日曜日)となります。

特に事前調査もせず、現地に訪問したのですが、いろんな所でコロナ対策が徹底されていました。

入り口の手荷物検査から、上記の通り地面にマークがあって他の組と距離をとるようアナウンスされていたり...

上記の通り、アトラクションに並ぶ時も、地面に黄色い線がひかれていて、ソーシャルディスタンスを保つ必要があったり...

レストラン内などでも、一つ隣の席は利用不可という形で、席同士の間隔を開けられていたり...

仕方がないとはいえ、ディズニーランド内を以前と比べると、大分変わってしまったなぁといった印象でした。

園内パンフレット&ショースケジュール配布無し。だが夕方になると...

人数制限がされている状態で、入園して一番驚いたのが...

  • 園内マップ・パンフレットの配布がない
  • ショースケジュールのパンフレットの配布がない

ということでした。

おそらくディズニーランド・ディズニーシーに来て、入園したあと真っ先にみなさん手に取るのが園内MAPと当日のショースケジュールのパンフレットかと思います。

mog家も毎回こちらを手にとって、パンフレットを見ながら園内をまわったり、見たいショースケジュールを確認しながら行動したり...

けど、新型コロナウイルスの影響で、ショーもパレードも基本すべて中止...寂しい限りですよね(泣)。なので配布すらされていないといった状況になっていました。

ということで、今回はアトラクションメインで、ショーやパレードは一切見れないものとして訪問・家族でいろいろ遊んでいたのですが...

夕方になるにつれて周りの様子がどうもおかしい...

それが下記。

あれ?なんかみなさんパレードをみる体制になっていませんか??

大人一人に付き地面のマーク上で待機。子供一人までは一緒にいてOK

mog自身はそこまでパレードに思い入れはないですが、嫁さんがディズニーランド・シーのパレードが大好きなので、これを見た瞬間に真っ先にスタッフへ聞きに行っていました。

それによると...

  • ミッキー達のご挨拶がこの後あります。
  • 17時15分スタートで、従来通りのパレードコースを通ってきます。
  • 見れる位置は地面のマークがある場所で、大人一人のみ見ることが出来ます。子供一人までは一緒にいて大丈夫です

という感じで、案内を受けました。

地面のマーク?そんなマークあったっけ...と思い、パレードコースの両端を見てみると...

上記、分かりますでしょうか。なんか地面に丸っぽいマークがありますよね。

拡大すると上記のような感じ。

こちらのマーク上に大人一人、もしくは大人一人&子供一人居ることが出来、パレードならぬ「ご挨拶」を見ることが出来るんだとか...

いやぁ、知らなかった。そんな案内どこに記載されていた?公式HP上にあったんだろうか...

当日のショースケジュールのパンフレットもないので、全くのノーマークでした。

今回はミッキーを見れないと思っていたので...隠しパレードといっても過言ではない(苦笑)

17時15分よりディズニーキャラクターによるご挨拶。ルートはパレードと同じ

さて、繰り返しになりますが、スタートは17時15分というちょっと日が落ちてきたタイミング・涼しくなった時間帯となります。

コースは以前のパレードコースと一緒とのことで、試しにディズニーランドの中央エリアを見てみると...

みなさん既に把握されているようで、ちゃんと距離を保ちつつスタンバイされていました。

子供達も毎回ディズニーランドのパレードは楽しみにしており、「今回はパレード無いよ」といって諦めさせていたのに...思わぬ誤算♪

ご挨拶が近づいてくると立ち見に。全員距離を保ちつつ立ったまま観賞

今回はトゥモローランドのエリアにて、隠しパレードならぬ「ご挨拶」をみることに。

2列目にmogと息子、最前列に嫁さんと娘という配置で、ミッキー達を待機することに。

ちなみにメジャーではない&人数制限下ということもあってか、10分前の17時5分に並んでもまだまだ余裕で閲覧スペースはある状況。

ただ17時15分を超えて、徐々にパレードっぽい音楽が聞こえ出してくると、自然と周りは人でいっぱい...

そして、スタッフの方から

  • ご挨拶は立ち見でのみ、ご鑑賞いただけます。

という形で案内があり、みなさんスタンドアップ。

上記、ちゃんと皆さんソーシャルディスタンスを確保して、ミッキー達の登場を待っていますよね。

このあたり、しっかりルールとして守れるところは日本人としての誇りなのかなぁと。あと相変わらずスタッフの対応が良いですね♪

ミッキー達によるご挨拶・パレード。1機のみ5キャラクター

ということで、日が暮れる直前になりますが、ディズニーキャラクターによる「ご挨拶」がきましたよ。

  • ミッキーマウス
  • ミニーマウス
  • ドナルドダック
  • プルート
  • グーフィー

上記5キャラクターが1機のみのパレード機になりますが、こちらに乗ってみんなに手を振っていましたよ。

デイジーがいなかったのが若干残念でしたが...それでも、みんな待ってましたと言わんばかりの盛況っぷりです♪

嫁さんと娘も、必死になってミッキーに手を振っていました。そして...

投げキッスをもらって大興奮(苦笑)

その後も、1機だけという若干寂しい感じもありますが、それでもディズニー音楽とキャラクターの演出によって、最後の最後まで皆さん手を振ってカメラを向けていました。

上記のような感じですね。

やっぱり、ディズニーランドにとって「パレード」というイベントは必須なんだなぁと、改めて実感させられました。

最後に

今回は2020年7月&8月中に実施されていたディズニーランドの隠しパレード「ご挨拶」をご紹介しました。

9月からは雨の日限定で実施されるパレード「ナイトフォール・グロウ」が実施されるようなので、本当にこの2ヶ月の期間だけの限定イベントだったようです。

本来ならば豪華なエレクトリカルパレードを見たいところですが、こういったレアなイベントが見れたと思って、今回は家路に着きました。

ご挨拶という限定パレード(2020年7月&8月のみ)がどういったものなのか、気になるという方は本記事を参考にしてみて下さいね。

Copyright© mogblog - family challenge - , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.