公園・遊園地・水族館

東京ドイツ村の芋掘り収穫、小学生体験レポ。量はどのくらい?価格は?

【 本記事のターゲット 】

  1. 東京ドイツ村へ行く予定
  2. 収穫体験・じゃがいも堀りをやってみたい

今回は千葉県にある東京ドイツ村の収穫体験「じゃがいも掘り」をご紹介します。

mog家は毎年数回東京ドイツ村へ訪問しています。

子供もまだ小さいので、広い芝生広場や遊具、そして動物園がある東京ドイツ村はぴったりのお出かけスポットなんですよね。

そんな中、季節によっては収穫体験が利用出来るんです。じゃがいも掘り・さつまいも掘り・椎茸狩り・みかん狩りなど...

今回は「じゃがいも堀り」を実際に子供達を体験してきましたので、その時の様子を元に詳しくご紹介します。

そのほか、みかん狩りや東京ドイツ村に関して下記別記事にてご紹介しておりますので、良ければ合わせて見てみて下さいね。

東京ドイツ村のじゃがいも収穫体験、小学生実践レポ。収穫量と価格も紹介

東京ドイツ村は様々な収穫体験がある。じゃがいもは5月〜6月

まず、東京ドイツ村で体験出来る収穫体験一覧をご紹介します。

こちらは入園時にもらえるパンフレットに記載されていましたが...

  • じゃがいも掘り:5月〜6月
  • さつまいも・落花生掘り:9月〜10月
  • みかん狩り:10月〜12月
  • しいたけ狩り:通年

となっています。

個人的には、先ほどの別記事でもご紹介している「みかん狩り」が一番のお勧めなのですよ♪

今回は5月下旬に訪問しましたので、じゃがいも掘りを体験してきました。

じゃがいも掘りの価格・利用人数を紹介

東京ドイツ村は広大な敷地になっていて、基本車で園内を移動する形になります。

そして、じゃがいも堀りが開催されている所は...わんぱく広場(ターザンロープなどの遊具があるエリア)の奥・パターゴルフの隣あたりになります。

上記のような感じ、結構どでかく看板が設置されていて、その他の案内も多数あるので、基本迷う事はないかと。

こちらの前には駐車スペースもあるので、とりあえず車で徐行しながらドイツ村内を回って、案内がある所に向かって車を進めましょう。

さて、こちらのじゃがいも掘りの料金ですが...

上記の通り、4株あたりの値段設定となっています。

人数でのカウントではないので、今回子供達2人が体験&親は写真撮影係りとして、800円を支払って中に入れて頂きましたよ。

ちなみに、土日に訪問しましたが、待ち時間なく案内して頂けました。

使い捨てビニール手袋&袋をもらえる

では早速じゃがいも掘りのエリア内に入って行きましょう。

まず、受付にてじゃがいも掘りを体験する人数分のビニール手袋(使い捨て)をもらう事が出来ます。

今回4株800円での利用でしたが、息子(小学校5年生)と娘(小学校1年生)の二人分頂く事が出来ました。

そして、じゃがいもを入れる袋を1枚もらう事が出来ます。

さて、ではいざじゃがいもがある場所まで移動しましょう。

なんとものどかな風景が広がっています。

一本道になりますので、畑を隣に見ながらまっすぐ進んでいきましょう。

じゃがいもは3種類用意、案内・準備はスタッフが丁寧にしてくれる

1分ほど歩くと...

上記の通り「じゃがいも掘り」と書かれた案内版が設置されているエリアに出てきます。

近くまで行くと、スタッフの方が優しく案内してくれますよ♪

ちなみに、2020年5月体験時ですが、じゃがいもは3種類用意されていました。

  • キタアカリ
  • とうや
  • ワセシロ

...うーん、違いが分からない(苦笑)

とりあえずカレーに使えるものが良かったので、スタッフの方と相談し、今回はワセシロを収穫する事に。

上記の通り、スタッフの方が4株分がどこまでになるのか、目印を入れてくれます。

小学生じゃがいも掘り実践レポ。比較的簡単&楽しめる。10分程度で完了

さて、収穫する場所(4株分)が決まったら、早速じゃがいも掘りのスタートです。

じゃがいも掘り、とっても簡単です。

まずは...そう、葉っぱ&茎を持って千切れないように引っこ抜いてみましょう。

すると、上記の通りじゃがいもが何個かぶら下がって収穫する事が出来ますよ。

どうです?結構大きいじゃがいもが付いていますよね♪

負けずと小学校1年生の娘も...見事、じゃがいもゲットです♪

もちろん土の中に埋まっているものもありますので、ビニール手袋をつけた状態で土をかき分けて行きましょう。

4株だと、5分〜10分前後で収穫終了となるかと。

800円でじゃがいも20個前後を収穫。帰りに野菜販売あり

全てのじゃがいもを掘り起こしたら、一度スタッフの方に声をかけましょう。何も言わなくても気づいてくれると思いますが...

一応くわ等で、地面の中にじゃがいもが残っていないかどうかチェックしてもらえます。

そして...

今回、25個程のじゃがいもをゲットする事が出来ました。

安いかどうかは...まぁ微妙ですね(苦笑)。子供達が楽しめたので良しとしましょう。

あとは頂いた袋にじゃがいもをしっかり詰めて、出口に向かいます。

出口には手を洗う場所(洗剤あり)がありますので、手袋を外してしっかり手洗いしましょう。ビニール手袋を捨てる場所も設置されていましたよ。

あとTIPSなのですが...

上記の通り、現地野菜販売も実施されていました。

玉ねぎと大根がめちゃくちゃ大きかったので...mog家は玉ねぎと大根を1セットずつ購入して持ち帰りましたよ♪

最後に

今回は東京ドイツ村で利用出来る収穫体験「じゃがいも掘り」をご紹介しました。

親子で楽しめますし、子供にとっては勉強にもなるかと思いますので、東京ドイツ村に来た際は是非収穫体験してみて下さいね。

Copyright© mogblog - family challenge - , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.