公園・遊園地・水族館

日本一高いフリーフォール「ブルーフォール」八景島シーパラダイス現地レポ

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. フリーフォールが好き
  2. 日本一怖い&高さがあるフリーフォールに興味がある

今回は日本一の高さ(107m)を誇るフリーフォール「ブルーフォール」に関して、現地八景島シーパラダイス訪問を元に詳しくご紹介してみます。

先日2019年3月中旬、家族でシーパラダイスへ訪問してきました♪

今回水族園だけではなく、遊園地のフリーパスも付属しているチケットだったため、家族全員で遊園地エリアにも行って水族館と両方楽しむことに♪

実際mog家は過去4回シーパラに訪問しているのですが、遊園地エリアに行ったのは今回が初♪

そして...実は以前から気になっていた日本一高いと言われているフリーフォール「ブルーフォール」が気になっていたので、現地で見て混雑状況なども交えて詳しく取材してきましたよ♪

本当は乗りたかったのですが...あまりにもの高さにmog以外誰も乗ってくれる人がおらず...嫁さんを説得するも、逆に論破されてしまい今回は外からの見学となってしまいましたが...見るだけでもその迫力は伝わってきますよ♪

日本一のフリーフォール「ブルーフォール」に乗ってみたい、どんなものが知りたいという方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

日本一怖い絶叫フリーフォール「ブルーフォール」土日混雑状況現地レポ

マリンゲートを渡って右手に日本一高いフリーフォール有り♪

ではまず日本一高いフリーフォールがある場所ですが...

あまりにもの高さの為、八景島シーパラダイスに入る前に見えてしまい、どこにあるのかすぐに分かる&迷うことは基本ないかと。

一応マップで説明すると、下記が八景島シーパラダイスの全体図になるのですが...

中央下あたりに「ブルーフォール」という塔があるのが分かるかと。

車で訪問する方は、駐車場に車を停めてマリンゲートを渡る形になるのですが...

上記写真はマリンゲートを渡る前ですが、前方にどでかい塔がそそり立っているのが分かるかと...目立ちますよね(苦笑)

いやぁ、この上から垂直落下する...考えただけでぞっとします。

ちなみに、写真右に見えるタワーは「シーパラダイスタワー」になります。こちらは絶叫ではなく、シーパラ内を上空から見渡せるといった乗り物ですね。

土日祝日混雑時で15分前後の待ち、最大6機(24人)動作するが半分以下しか稼働していない

さて、こちらのアトラクションですが、今回訪問した2019年3月の日曜日の場合、営業時間は10時30分〜20時までとなっています。

時期などによっては営業時間が異なる場合があるので、その時期の営業時間を確認してから訪問するようにしましょう。

朝一、11時前にアトラクション前を通った時は10名前後とほぼ並ばずとも乗れるくらい空いていたのですが、13時過ぎくらいになると下記の通り結構人が並び出します。

というのも、この日は朝一は4機同時に動いていたのですが、昼過ぎになると強風?のせいか、2機しか同時に動かないような状況になっていました。

2機だと最大8人しか乗れない為、回転が悪くなり上記写真のように人が並んでしまうと行った状況...この状態でだいたい15分待ちくらいでした。稼働状況がよければ、もっと人の回転は良いかと。

あと、そもそもシーパラは小さい子供達が多く、日本一高いフリーフォールに乗りたがる人はそんなに多くない=そこまでの混雑はしないんじゃないかと思います。

別記事でご紹介する予定ですが、シーパラのジェットコースター「リヴァイアサン」の待ち時間、なんとこの日は70分待ちとかになっていたので...それに比べたら、このフリーフォールは空いている方ですね。

あとで動画を紹介しますが、あまりにもの怖さに乗る人が少ないのかなと(苦笑)

身長130cm以上、10才までは保護者と一緒に乗る必要あり。1回1000円也。

日本一のフリーフォール「ブルーフォール」ですが、もちろん身長制限&年齢制限が設けられています。

下記の通り、130cm以上が乗車可能で、10才までは保護者が一緒にアトラクションに乗車する必要があります。

料金は一回乗車するのに1000円♪

他の絶叫マシーンにもありますが、65才以上だとそもそも乗車はできず、持ち物は全て荷物置き場、ハイヒールやサンダルは脱いで乗車する必要があります。

高さは驚異の100m越え、FUJIYAMAやスチールドラゴンよりも高い♪

日本一のフリーフォール「ブルーフォール」ですが、そもそも高さはどのくらいあるのか...下記が乗り物下から見上げて撮影してみた写真になります。

現場だともっと高いというのが分かるのですが...写真だとちょっとわかりづらいですかね...

ちょっと別角度で撮影してみたのが下記。シーパラダイスタワーの最上部からブルーフォールを撮影した写真になります。

シーパラダイスタワーも驚愕の90mの高さがあって、上記写真のように八景島シーパラダイス内を上空から一望できるのですが...

それよりも高い位置にブルーフォールの最上部があるのが分かるかと。ちなみに、国内の有名絶叫アトラクションと比較してみると下記の通り。

  • ブルーフォール:高さ100m、時速125km(八景島シーパラダイス)
  • FUJIYAMA:高さ79m、時速130km(富士急ハイランド)
  • スチールドラゴン2000:高さ97m、時速153km(ナガシマスパーランド)

日本一のジェットコースターよりも高い位置から垂直落下するんですよ...

mog自身絶叫系は好きなのですが、どうも垂直落下だけは苦手で、見るだけでもぞわっとします(汗)

一度100mまで上昇し一気に下降。バウンドなどはせず、現地動画をご紹介

ではこのブルーフォールですが...どういう感じで動作するのか、現地で見てみた体験を元に解説します。

まずゆっくり100mまで上昇します。全ての機が一緒という訳ではなく、バラバラに上がって行っていました。

そして最上部に到着すると、しばらくそのまま待機します。全ての動作機器が最上部まで上昇すると、それぞれバラバラに垂直落下します。落下直後に減速して、その直後にはまた急スピードで落下する「フェイント・ドロップ」という機能が付いています。よりハラハラしますよね(苦笑)。

一気に一番下まで落下、そのあとは一度もバウンドなどはしないまま下降し終了となります。

説明だといまいち分かりにくいので...現地で落下する際の動画を撮影してみました。音声も入っているのでよりスリル感が伝わるかと。音に注意して一度再生して見て下さい。※スマホで動画が正常に再生しないという方は、ページTOPの「完全版を表示する」をタップして見て下さい。

どうでしょう?迫力ありますよね?なかなかのスピードで一気に下まで下降します。

落ち始めたら気持ち良さそうですが...高い所が苦手な方は乗るのはやめておいた方が良さそうです。mog自身、ジェットコースターよりも観覧車が嫌い&怖い人なので...苦笑。

最後に

今回は日本一高いフリーフォールということで、八景島シーパラダイスにある「ブルーフォール」をご紹介しました。

100mという高さを誇るフリーフォール、絶叫系が好き&八景島シーパラダイスへ行くことがあるという方は、ぜひ一度チャレンジして見て下さいね。

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.