公園・遊園地・水族館

八景島シーパラダイスはお弁当持ち込み可能?芝生広場・机&椅子の有無現地レポ

投稿日:2019年3月25日 更新日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 神奈川・横浜にある水族園&遊園地「シーパラダイス」に行きたい
  2. お弁当を持参して訪問したい
  3. お弁当が食べれる場所があるかどうか知りたい

今回は横浜にあるレジャー施設「八景島シーパラダイス」に関して、お弁当など飲食物持ち込みはOKかどうか、お弁当を食べるスペースはあるかという部分をご紹介します。

先日2019年3月中旬、家族でシーパラダイスへ訪問してきました♪

ちょうどチケットが格安で入手出来、水族園&遊園地フリーパスも付いているという事で、終日こちらのエリアで遊び尽くす事に♪

お昼をどうしようか...と家族で話していたのですが、天気が良さそうだったので、「ピクニック気分で外で食べてたい」という事で、前日スーパーでパンやお菓子・ドリンクなどを買い込んで現地訪問。

シーパラダイス自体は過去4回訪問しており、なんとなく持ち込みは大丈夫そうだという曖昧な記憶を元に、現地へ訪問してきましたよ♪

さて、実際に現地では持ち込みはOKだったのか、お弁当を食べるスペースはあるのかどうか?という部分を、現地訪問を元に詳しくご紹介したいと思います。

これから家族でシーパラダイスへ訪問&お弁当持参で行きたいという方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

シーパラダイスはお弁当・飲み物持ち込み可能、昼食可能スペースご紹介

シーパラダイスは飲食持ち込みOK、水族館内はショースペースであれば飲食OK

まず最初に記載してしまいますが、シーパラダイスは飲食持ち込みOKです。

が、飲食が出来ないエリアなどがあるので、その辺りは注意しておきましょう。

シーパラダイスは水族館をメインといたレジャー施設ですが、遊園地エリアもあり、ショッピングエリアもあったりと大型の複合施設になります。

例えば水族館エリアで飲食が出来るかどうか...という部分ですが、基本館内は飲食NGとされています。こちらは館内放送でもありますし、普通水族館内では食べちゃダメですよね...

がしかし、一箇所のみ飲食が出来るスペースがあります。それが下記。

そう、イルカなどのショースペースになります。

こちらは館内アナウンスでも度々放送されていましたが、「ショースペース以外のエリアでは飲食不可」と放送されていました。

このショースペースなんですが、椅子に座った状態で左前方を見ると軽食や飲み物が販売されているんですよね。

あとは歩きながら販売しているスタッフもいらっしゃいました。よくあるショーが始まる前に販売しているような感じです。

上記の通り、人も結構並んでみなさん食べ物・飲み物を購入されています。あと確実にショーを見る為に早めに席について待っている方で、お子さんがお菓子を食べているという方も多かったです。

実際にmog家もイルカショーが始まるまで20分近くあったので、持ってきたペットボトルやお菓子・軽食を食べてショー開始までの時間を過ごしました。

が、ここでは人が多い&椅子だけなので、お弁当を広げて食べる...というのはちょっと厳しいかと。おにぎりやサンドイッチ程度であれば大丈夫だとは思いますが...

ということで、次に水族館外のエリアに関してご紹介。

屋外スペースは椅子が多数設置、ゴミ箱も完備

屋外スペースでは至る所に椅子が設置されています。下記のような感じですね。

場所がよければ、海を眺めながら食べる...なんてことも出来そうですね。

あと遊園地エリアでも下記の通り椅子が多数設置されていました。

遊園地エリアの場合、長椅子の他に正方形の椅子?台?も数カ所設置されていましたよ。

この上に家族で座ってお弁当を食べるということにも利用出来そうですね。

あとは場内に多数のゴミ箱が設置されていました。

お弁当を食べ終わったあと、こちらに捨てて帰ることも出来ます。

が、必要以上のゴミなどは当然持ち込みNGですよ。あくまでもシーパラ内を楽しむ為に出たゴミのみ捨てるようにしましょう。

場内に多数自販機あり、多少価格は高め

場内には自動販売機が多数設置されていました。

値段は遊園地価格となっていますね。

500mlのペットボトルで200円、それ以外はだいたい170円前後といった価格設定になっていました。

レジャーシートを広げれるスペース「グリーン広場」現地レポ

椅子で食べるのはちょっと...できればレジャーシートを広げて、家族でまったりピクニック気分でお弁当を食べたい♪

という方も多いかと思います。大丈夫です。ちゃんとシーパラ内に芝生広場がありますよ♪

下記がシーパラ内のマップになるのですが...

右下のグリーン広場という部分、こちらが広大な芝部広場になっており、レジャーシートを広げたりちょっとした遊び(柔らかいボールなどで子供と遊ぶ)が出来るスペースとなっていました。

実際の写真が下記。

右奥に見えているのが「オクトパス」ですね。

手前に芝生広場が広がっているのがわかるかと思います。この日も数組レジャーシートを持参してお弁当を食べていましたね♪

この後ろにも芝生広場が広がっていて、前方は海になるので景色がかなり良いです。レジャーシートを持参してお弁当を食べたいという方は、こちらのエリアがおすすめですよ♪

机と椅子がセットになっているスペースをご紹介、遊園地施設周辺やタワー下など

レジャーシートは持参したくない...できれば椅子と机がセットになっているエリアが良いという方もいらっしゃるかと。

大丈夫です、そちらのエリアもありますので。今回mog家が実際にそのパターンだったので。

机と椅子がセットになっているエリアはそんなに多くはないので、混雑時は椅子取り合戦になってしまう恐れがありますが...

一番多く設置されていたのは、下記遊園地エリア周りですかね。

アトラクションの周辺に机と椅子が設置されていました。数セット程度で数はそれほど多くないですが...

mog家が訪問したのは日曜日だったのですが、上記写真の通り全部場所は取られていましたね...苦笑。

うーん、芝生広場に直に座って食べるか...とも思っていたのですが、最終的にはちゃんと座ることが出来ました。その場所が下記。

さらに奥のエリアになりますが、アトラクションのタワー下エリアになります。

ここに5箇所?机と椅子が設置されていました。

最初ここのエリアに来た時は人が座っていたのですが、しばらくすると空いたので...

ささっとmog家で1席ゲット♪

スーパーで事前に貸し出ししていたパンを取り出して、ここでお昼を食べましたよ♪

ここであれば、お弁当を広げて食べても全然問題ないかと。

ちなみに余談ですが、この後目の前にあったアトラクション「シーパラダイスタワー」に乗って上からシーパラ内を見渡してみたのですが...

左下に机と椅子がセットになっているエリアが見えますね。右側が丘の広場でシーパラ内で一番高い場所にあるエリアです。

このあたりも多少机と椅子がセットになっている箇所がありそうですね。他にもあるかもしれませんので、散策も兼ねて園内をまわってみてくださいね。

最後に

今回は横浜にある八景島シーパラダイスに関して、お弁当や飲み物の持参がOKかどうか、飲食可能エリアはどこにあるのかといった部分をご紹介しました。

基本は持ち込みOK、屋外であればどこでも飲食することが可能です。これから家族で訪問&飲食持参したいという方は、本記事を参考にしていただければ幸いです。

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.