公園・遊園地・水族館

八景島シーパラダイス遊園地土日混雑状況&アトラクション待ち時間現地レポ

投稿日:2019年3月28日 更新日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 神奈川・横浜にある水族園&遊園地「シーパラダイス」に行きたい
  2. 土日祝日など、混雑時の遊園地アトラクションの待ち時間を知りたい

今回は横浜にあるレジャー施設「八景島シーパラダイス」に関して、遊園地エリアのアトラクション待ち時間がどのくらいなのか、土日祝日混雑時に訪問&利用してみた体験を元にご紹介します。

先日2019年3月中旬、家族でシーパラダイスへ訪問してきました♪

シーパラといえば...やはり海の生き物・水族館ですよね。

もちろん、イルカショーはじめ、様々な海の生き物たちを見てきたのですが...

今回購入したチケットには遊園地のフリーパスも付いていたので、過去4回シーパラ訪問にして初めて遊園地エリアを利用してきました。

9歳と5歳の子供と一緒に訪問したので、いろんなアトラクションに乗ってきたのですが...今回日曜日&格安チケット発売日ということで結構混雑していました。

混雑時はどのくらい待ち時間が発生するものなのか、知りたい方もいるかと思いますので、2019年3月日曜日&イベント開催日(格安チケット発売日)の各種アトラクション混雑状況を現地体験を元にご紹介してみたいと思います。

全てのアトラクションは流石に調査しきれなかったのですが...

主要アトラクションの待ち時間は調査してきましたので、これからシーパラの遊園地に行くという方は参考情報としてご活用いただければと思います。

八景島シーパラダイス「プレジャーランド」アトラクション土日混雑状況現地レポ

日本一の高さを誇るフリーフォール「ブルーフォール」は15分前後の待ち時間

八景島シーパラダイスの遊園地エリアを「プレジャーランド」というのですが、その中でもひときわ目立つアトラクションが下記フリーフォールの「ブルーフォール」

こちら、なんと日本一の高さを誇るフリーフォールになります。

その高さ驚愕の100m...そこから垂直落下なのでかなりの絶叫アトラクションとなります。

このブルーフォールに関しては、下記別記事にて詳しくまとめていますので興味がある方は一度見てみて下さいね。

さて待ち時間ですが、上記記事にも記載しておりますが、身長制限130cm以上&かなりの絶叫マシーンということで...

利用する人がそんなに多くないせいか、そこまで混雑しているようには見えませんでした。

朝一(11時前)こちらのアトラクション前を通過したのですが、まったく人が並んでいなかったです。上記写真は混雑時(13時過ぎ)になるのですが、それでも大体15分前後の待ち時間となっていましたよ。

巨大立体迷路「デッ海」は5分もしくは待ち時間なし

次に子供達が大好きな迷路「デッ海」になります。

今回mogと息子(9歳)と娘(5歳)で体験したのですが...まぁまぁハードでした(苦笑)

下記の通り、スタンプカードを入り口で受け取るので、合計10箇所にスタンプを押してゴールするというシステム。

ちなみにゴールするまで、mog家は30分かかりましたよ。

こちらの混雑状況ですが、13時過ぎに入った時には全く人が並んでおらず、すぐに入ることが出来たのですが...迷路から出てきて14時過ぎに前を通って見た所、先ほどの写真の通り20人くらいの待ち列が出来ていました。

とはいえ、並んでもおそらく5分・10分くらいかと。混雑時でもそんなに並ばないです。

レーザーミッション・スピードキング・VRミラージュ・氷の国は待ち時間なし or 集中すると10分前後待ち

次に屋内アトラクションも数種類設置されていました。

迷路もそうですが、こちらはフリーパスを持っていても+αでお金がかかるので、今回mog家は利用していないのですが...

上記の通り、13時過ぎでは10人少しの待ち列が出来ていましたが、14時過ぎ再度前を通過した時は一人も並んでいませんでした。

氷の国も待ち列が出来ていなかったので、基本すぐに入れるかと思いますよ。

アクアライド2 は50分前後の待ち時間。回転が悪い&人気なので人が集中

次にご紹介するのは「アクアライド2」渓流下りですね。

下記のような感じで、ボートにのって濡れながら渓流を下って行くといった良くあるアトラクションなのですが...

実際こちらmog家は利用しようと入り口まで行った所...

14時前だったのですが上記の待ち列が...うーん、何人くらい並んでいたんでしょうか...多分100人以上は並んでいたかと。

右から始まってぐるっと左の乗り場まで列がのびていましたので...

こちらの乗り物自体、そもそもMAXで6人しか乗れず...かなり回転が悪いです。

スタッフの人が列後方にいて、来場者に対して40分〜50分程度の待ち時間というアナウンスをしていました。ということで、今回mog家はこちらのアトラクションを見送ることに...

シーボードは30分前後の待ち時間

次にシーボードです。

下記の通り、ボードに乗って時間内にポイントを通過したり、海の生き物に餌をあげたり出来ます。

1回3分ほど乗れるのですが、上記写真の通りそんなにボードの数は多くなく...

上記写真の通り、結構長い待ち列が出来ていました。

ざっと見た感じ、大体50人くらい...ちょうど14時過ぎという一番混雑している時間帯でそのくらいですね。

何分待ちとは表示されていなかったのですが...ボードが3人乗りということを考えると多分20分〜30分くらいの待ち時間が必要ではないでしょうか。

mog家はこの列をみて、こちらのアトラクションは見送りました...

シーパラダイスタワーは基本待ち時間なし、上空からシーパラを一望♪

次に目立つアトラクションとしてシーパラダイスタワーというものがあります。

上記のような感じ。高さはなんと90mもあります♪

こちらは絶叫系ではなく、上空までゆっくり上がって行ってシーパラ内を一望できるというアトラクションになるので、小さいお子さんでも乗車することが出来ますよ♪

一度に60人が乗れるということからか、上記の通り人はほとんど並んでいませんでした。13時過ぎに乗ったのですが、待ち時間なしで乗車することが出来ましたよ♪

一番上からシーパラ内を撮影してみると、上記のような感じで、結構いい景色でしたよ。

ちなみに今回は昼の時間帯なので...夜(イルミネーション)はもっと混雑しているかも知れません。

サーフコースターリヴァイアサンは驚愕の70分待ち、一番列が出来ていたアトラクション

さて、八景島シーパラダイスの一番人気の乗り物といっても過言ではないアトラクション「リヴァイアサン」になります。

下記写真の通り、いわゆるジェットコースターですね。

上記写真は先ほどご紹介したタワーで上空から撮影したものなのですが、コースが海まではみ出して設営されているのが分かるかと。

で、こちらの写真を良く見ていただくとわかるかと思うのですが...コースターの乗り物って1機しかないんですよね。

上記写真はちょうど乗車している時になりますので、コース上にコースターがないという状況です。

コースターは最大で24人乗車可能なのですが、1機しかないので毎回戻ってくるたびに降車・乗車を繰り返すという結構待ちが発生しやすい状況となっており...

その結果が下記。

めちゃくちゃ並んでいました。

上から折り返して、さらに折り返して...さらに折り返して下まで列が伸びて、ポールで整列されているような状況...うーん、200人は並んでいたんじゃないでしょうか。

最後尾にスタッフが事前確認のため、身長が120cm足りているかどうか調査していたのですが、同時に「ただいまこちらのアトラクションは70分前後のご案内となります」と案内していました。

70分...これは無理だ...

あわよくば9歳の息子と一緒に乗ろうかなと思っていたのですが、今回こちらのアトラクションを見送りました。

オクトパスは5分前後の待ち時間。最大60人乗車できるので回転が早い♪

次にオクトパス、遊園地に良くあるタコの乗り物ですね。

こちらは最大60人が乗れるということで回転が良く、上記の通り人は多少並んでいましたがmog家が利用した時は1ターン待っただけですぐに乗ることが出来ましたよ♪

5歳の娘も身長ギリギリでなんとか乗車することが出来ました。

身長がギリギリだとスタッフの人が身長を計測して、問題なければ上記カードが発行されますよ♪

他の同じ身長制限の乗り物に関しては、こちらを見せるだけで身長を測定せずに乗車する事が可能となります。

メリーゴーラウンドは待ち時間なし。木馬が5列あるので回転が良い♪

次にメリーゴーラウンド。

...ちなみにどうでも良い話ですが、mogは今まで「メリーゴーランド」だと思っていました。merry-go-round(回転木馬)から来ているんですね。

国内の遊園地によっては、メリーゴーランドと名称を付けている所も多数あるみたいですが、シーパラは「メリーゴーラウンド」となっていました。

さて、話が逸れましたが上記の通り、人はほとんど並んでおらず...

木馬も5列で配置されていて、最大100人以上が一度に乗る事ができるので、待ち時間はありませんでした。次のターンで必ず乗車できるような混雑具合。

ちなみに、木馬の一番手前は動かない木馬となっているので...上下に動いて欲しいという方は一番外側以外の木馬に乗るようにしましょう。

レッドバロンは20分前後の待ち時間。MAX20人乗りで多少並ぶ必要あり

次に子供達に大人気のレッドバロン。

こちらも遊園地で良く見かける飛行機の乗り物ですね。

人気という事もあるのですが、20人しか最大乗れないという事で若干回転が悪く...

上記の通り、レッドバロンの周囲に人の列が結構長く出来ていました。ほぼ一周しそうなくらい人が並んでいたので...おそらく50〜70人くらいでしょうか。

乗れるまで5ターンほど待つ感じだったので、20分はかかると見ておいた方が良さそうです。

ピーターパンは10分前後の待ち時間。MAX32人乗りなので多少回転が良い。

次にピーターパンの乗り物。

円状に乗り物が時計回りに進み、地面が起伏しているので多少上下するような乗り物です。

5歳の娘が結構気に入って、なんども手を振って楽しんでくれました。そんなにスピード出ないので、小さいお子さんでも十分楽しめるアトラクションです。

こちらは最大32人乗れるという事もあって、先ほどのレッドバロンと同じくらい並んではいたのですが、回転はそこそこ早かったです。

上記の通り50人前後は並んでいたと思うのですが、実際にmog家が最後尾から並んで見た所、大体3ターンくらいで乗る事が出来ましたよ。10分前後待てば乗れるような感じだと思います。

ちなみに...余談ですが、中央にある船に「ピーターパン」と「ウェンディ」の影が描かれていますよ♪娘が見つけて喜んでいました。

バイキングは10分前後の待ち時間。MAX50人乗りなので回転が良い。

次にバイキング、船の乗り物ですね。

こちらは乗車人数が多いので回転が早いですね。最大50人乗車する事が出来ます。

とはいえ、結構人は並んでいました。

上記のような感じで、50人前後くらいは並んでいたでしょうか。2ターン待つと考えても、10分あれば乗車できると思いますよ。

mog家は息子がバイキング苦手なので...こちらも見送る事に...

ドランケン・バレルは5〜10分前後の待ち時間。MAX90人乗りで回転が良い。

さて、最後にドランケン・バレルになります。いわゆるコーヒーカップなのですが...

上記の通り、なんと途中から地面が傾くような仕様になっていました。

mog家の9歳の息子と5歳の娘がこちらの乗り物気に入って乗車していましたね。最大90人乗車できるので、基本は回転が早いはずなのですが...

コーヒーカップってやっぱりグループごとになるので、見た感じ大体40人くらいしかMAXで乗れないのかなぁと。

多い時でこちらも上記写真の通り50人くらいは並んでいたので1・2ターン待てば乗れる感じです。今回は10分前後待てば問題なく乗車出来ましたよ♪

最後に

今回は八景島シーパラダイスの遊園地エリア「プレジャーランド」の土日混雑状況・アトラクション待ち時間に関して、現地体験を元にご紹介しました。

何度も乗れるくらい空いているのかな...と淡い期待を持っていたのですが、思った以上に混雑していましたね...

今回は混雑時の状況をベースとした記事となりますので、他休日や平日などはもっと空いているかと思いますが...プレジャーランドへ訪問する予定という方は参考にしていただければと思います。

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.