ブログ関連

グーグルアドセンスは稼げない?原因や対策・ブログで注意すべき事項を解説

2019年2月15日

【 本記事のターゲット 】

  1. ブログ運営をしている
  2. Google Adsenseを利用しているが、収入が思わしくない

今回はブログを運用もしくは検討している方向けに、グーグルアドセンスは稼げるのかどうか?という部分を当ブログの経験を元にご紹介したいと思います。

最初に言ってしまいますが...グーグルアドセンスは稼げます。

いや、本当に...こんな良い仕組みって中々ないですよ♪mog自身もグーグルアドセンスを使い始めて早2年が経過しましたが...結構な収益を毎月生み出してくれます。

※収益がいくらかを知りたい方は過去記事を探してみて下さい。

が、もちろん稼ぐにはそれなりの知識と努力が必要になります。

という事で、グーグルアドセンスを2年間使って収益を発生してきた経験を元に、mog目線となりますが諸々解説してみたいと思います。

これからブログなどでアドセンスに挑戦したい・今実際やっているけど思うように収益が発生していないという方は、本記事を一度参考にしてみて下さいね。

収益を嘆く前に、アドセンスで収益が発生する仕組みをしっかり理解

アドセンスで収入が発生する仕組みを解説

こちらは言わずともご存知だとは思いますが...

グーグルアドセンスはブログなどのオンラインコンテンツの中にターゲット広告を表示し、簡単に収益を得ることのできる無料の仕組みとなっています。

ただ、ブログで利用するには審査があるので、そちらを通過しないとアドセンスを利用する事が出来ません。

審査通過後、管理画面から広告のコードを取得出来ますが、それをブログの好きな場所(もちろんポリシー違反ではない所が前提)を貼り、広告を表示させてそれを元に収益が発生する仕組みになります。

アドセンスの広告は入札式となっており、掲載料金の最も高い広告がサイトに自動で掲載される仕組みとなっています。

なので、基本ブログ運営者が広告の内容を指定する事は出来ない=メンテナンスが不要といったメリットもあります。(ある程度カテゴリで選定可能)

そして、表示された広告の広告主に対してGoogleが請求手続きを行い、ブログ運営者に対して収益を支払うといった仕組みです。

クリックだけではなく、広告が表示された回数なども収益カウントとなる

あと結構認識されていない部分でもあるのですが...

グーグルアドセンスって別にクリックだけが収益の元になる...とは限らないです。もちろんクリックした回数も重要ですが、実は広告の種類に関して、下記基準を元に収益が発生する仕組みになっています。

  • クリック単価(CPC):クリックから得られる収益額
  • インプレッション単価(CPM):表示回数1000 回あたりの単価
  • アクティブ ビューのインプレッション単価(アクティブ ビューの CPM):広告の少なくとも半分が1秒以上見られた場合の単価
  • エンゲージメント単価(CPE):ライトボックス広告に対して広告を展開した場合の単価

クリック以外でいうと、要するに広告が見られるだけで収益が発生するような仕組みも備わっています。

表示回数1000回に対していくらなのか、じっと広告を見られた場合にいくらなのか、マウスカーソルを広告に合わせて動画をストリーミング再生したらいくらなのか...といった感じ。

なので、仮に一度もクリックされなくても収益はちゃんと発生する仕組みなんですよね。

ちなみに当ブログの場合ですが...ざっくりご紹介すると、クリック単価(CPC)は一番収益の割合が多くて75%、CPMは約20%、アクティブビューのCPMも5%前後あります。CPEは殆どありませんが...

広告を見られるだけで25%の収益が発生しているので、結構バカにならない割合ですよ♪

サイト運営者には68%が収益。残りはGoogleへ...ではなく、何と投資に使われるらしい

CPC・CPM・CPEで発生した広告収益ですが、ブログなどに掲載するコンテンツ向けアドセンスの場合、収益としてGoogle が認識した額の68%がサイト運営者様の収益となります。

確かiPhoneアプリ開発でApp Storeとかから得られる収益率も70%とかだったと思うので...まぁ妥当な金額かなと。仕組みは全てGoogleが用意しているので文句は言えませんよね。

じゃあ32%はGoogleの利益になっているのか...というと、実はそうでもないようで...

もちろんアドセンスを運営するにあたって、システムなどの仕組みや人件費はもちろん掛かってきますし、さらに今後の技術開発や機能開発の為の投資に充てられているらしく...

まぁ実際の所どうかまでは不明なんですけどね。以前アドセンスの公式ブログ(2010年と相当前ですが...気になる方はこちら)に記載されていました。

ちなみに68%というのはコンテンツ向けアドセンスの場合になります。検索向けの場合は51%ですね。その他のAdsense プロダクトに関しては、現時点では非公開となっています。

アドセンスで収益を上げる・稼ぐには?こんなに便利な方法は他に無い♪

アドセンスの配置はそんなに重要な問題ではない...気がする。

という事で、ブログにアドセンスを掲載していれば、自動的に広告が表示されてクリックや表示回数によって収益が発生し、その68%が手元に入ってくる...という事は理解頂けたかと。

そうなると、収益をどうやって上げるのか...という話しに大体なってくるんですよね。アドセンスの広告コードのタイプをどうするか、どこに配置するのか、関連コンテンツがないと収益率は下がるのか...

mog自身も最初色々考えてごちゃごちゃ触りまくりましたよ...がしかし、ここ1年半ほぼ広告の位置などは変えていないですね。

ちなみに懐かしい記事を掘り起こしてきました。下記ブログ運営半年に記事化したアドセンス広告ユニットの配置場所...

当ブログは大体この配置で固定されています。

コレ以外...多分無いような気がするんですよね。あとは全画面表示とかアンカー広告とか...本当に面倒ならGoogle のAIに全て任せて自動表示にしてしまうとか...

何が言いたいかというと、Googleアドセンスの配置を気にする前に、もっとやるべき事は沢山あるんじゃないかという事です。ある程度配置が決まったら、そこからは別の事に時間をかけていきましょう。

ちなみに関連コンテンツの解放は内部リンクにも役立つので...是非ポイントを抑えておきましょう。下記記事が参考になるはず。

アドセンスの広告配信は2種類ある事を理解(ブログ運営側と利用者側)

となると、Googleアドセンスで収益を上げる為にやるべき事は下記二つなんじゃないかと思っています。

  • 記事の質を上げる(課題解決型)
  • PV数を増やす(記事を量産する)

まず記事の質を上げるという部分から...

一応前提として、アドセンスの広告配信の仕組みを理解しておきましょう。こちらはブログ運営者側と利用者側、2種類の要素が大きく占めているので、まずはこの部分をしっかり理解しましょう。

コンテンツターゲティング

これは作成したブログ記事の要素(キーワードや文言の使用頻度、記事内容全般)に基づいてウェブページが解析され、その内容にあった広告が自動で選定されてGoogleから配信されるという仕組みになります。

例えば...極端な例でいうと、ダイエットの記事を書いていると、DHCプロテインダイエットの広告(仮の話しです)が出て来たりとか...

そうなると、ダイエットをしたいという方はその広告に目が止まるし、クリックして中を見てみたくなりますよね。

パーソナライズドターゲティング

あとは利用者側の環境も大きく左右されます。

例えばスマホからブログ記事にアクセスした場合を想定すると、実はいろんな情報が要素として解析されて、それに基づいて広告が表示されるんですよね...

ちょっと分かりにくいと思うので、メイン所を上げてみると下記のような感じ。

  • 良く閲覧するウェブサイト
  • スマホにインストールされているモバイルアプリの種類
  • Googleアカウントに基づいた情報(年齢・性別)
  • Googleアカウントにリンクした他デバイスで行った操作

例えば家を購入したい...と思っている方がブログを閲覧したとすると、そのスマホで一軒家や中古物件の情報を頻繁に検索していると自動的に住宅に関連する広告が表示されたりします。

Googleアカウントには誕生日などの情報が入っているので、年齢や性別にあった広告が表示されたり、あとはGoogleアカウントとリンクしている内容...例えばYouTubeの閲覧履歴なども解析情報として含まれるんじゃないですかね。

スマホにインストールされているアプリなども解析に入っているとは...AndroidスマホではGoogleアカウントでGoogle Playからインストールしますもんね。その時の情報などでしょうか。

まぁ要するに、記事内容とは別に利用者側が興味をもっている内容の広告が自動で表示されるといった仕組みです。

課題解決型の記事がベスト、記事課題に対して解決する広告が表示される可能性大

広告配信の仕組みに関して理解した所で...この2種類のうち、ブログ運営側でタッチ出来る部分がありますよね。

そう、「コンテンツターゲティング」になります。ブログの記事内容によって表示される広告ですね。

じゃあどんな記事内容がベストなのか...これは普通に考えると自ずと応えが見えてきます。そう、課題解決型です。

悩みを持っている方をブログ記事に呼び込めば、もしかしたらその悩みを解決するための商材が広告として表示されるかも...しれませんよね。

疑問や悩みを持っている人を呼び込めば、自ずと広告が見られる回数・クリック率も上がっていく...というのがmog自身の考えでもあります。

なので、ブログはただの日記ではダメです。もちろんSEO要素としても日記ではなく、誰かの役に立つ記事の方が圧倒的に有利・良質なコンテンツを見なされるので...そして、課題解決型の記事にするのがベストだと思っています。

大体1万PVで3000円〜4000円前後が相場。とにかくPV数アップを目指す

さて、ここまでで色々アドセンスに関して説明してきましたが...

最終的に重要な事は、やはりどれだけの人をブログに呼び込めるか?という事です。

知り合いなどではダメですよ、先ほども記載した通り、世の中で何かしら疑問に思っている方が自然とブログ閲覧しにくるような仕組みを作らないとダメです。

そして、そういった人を100人、1000人、10000人...と増やしていく事が重要です。

良質な記事コンテンツをいかに量産出来るか...という部分がポイントになってきます。もちろん、SEO要素もしっかり抑えておきましょう。先ほど下記のような記事も記載したので、良ければ参考にしてみて下さい。

とにかく、ブログを続けないとアドセンスでは稼げませんよ。継続、これが一番重要な部分です。

人が呼び込めるようになったら、自然とアドセンスの収益は上がっていくはずです。

当ブログの場合の目安ですが、大体1万PVで4000円前後発生しています。あとはPV数を増やしていけば自然とアドセンス収益は上がって安定してきます。

1年で月3万円行けば上出来。2年で月20万円、3年で月50万円を目指そう♪

目指すべきポイント(目標)もしっかり持って取り組んでいきましょう。その方が人間頑張れるものです。

収益部分で言えば、毎日投稿し続けて1年間で月3万円の収益が発生するようになれば大した物かと思います。月3万円って結構デカいですからね...ちょっとした贅沢が出来るようになります。

そして2年間で月20万、3年間で月50万まで持っていければ、個人的にはかなり上手く運営出来た方かと思います。mog自身はいま3年目の目標に向かって突き進んでいます。

ちなみに当ブログが最初立てた目標が下記。

  • 1年目:10万PV/月
  • 2年目:50万PV/月
  • 3年目:100万PV/月

そうなんです、収益で目標を立てていないんですよね。あくまでもPV数(検索流入)を上げる事を目標に、日々頑張って記事を作成しています。

PV数が上がっていけば、自然と収益も上がってきます。アドセンスはコードを貼るだけてメンテナンスは基本入らないので、めちゃくちゃ便利な収益化の仕組みですよ♪

そして、課題解決型で定期的に集客が出来るようになれば、収益も安定して入ってくるので個人的には「アドセンスは稼げる」と言いたいです。

アフィリエイトだと案件が無くなってしまった時にコードのメンテナンスや下手したら記事自体を修正しないといけない羽目にもなりますが...アドセンスは基本放ったらかしでOK♪

最後に

今回はグーグルアドセンスは稼げないのかどうか?ブログでどのようにアドセンスを活用していけば良いのか、といった部分を詳しくご紹介しました。

アドセンスはしっかり仕組みを作って集客の基礎が出来上がれば、基本メンテナンス無しに定期的に収益を生み出してくれます。

mog自身ただのサラリーマンですが、副業としても本当にお勧めのソリューションになりますので、アドセンスで中々成果を出せていない方は是非本記事を参考にしてみて下さいね。

-ブログ関連

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.