食べ物

イケアのカップ麺種類・価格をご紹介。美味しい?味は薄い?他製品と成分比較

2021年4月3日

【 本記事のターゲット 】

  1. イケア(IKEA)に訪問予定
  2. イケアで購入出来るカップラーメンに興味がある

今回はIKEAで販売されているカップラーメン・カップ麺をご紹介します。

mog家は家具などを購入する際、イケアを利用することが多いです。なので、基本メインは家具を目当てに訪問するのですが...

実はイケアって家具意外にも食料品などが販売されているコーナーがあるんですよ。

mog家はよく家具を見終わった後、子供と一緒にフードコートでソフトクリーム(1本50円と激安)を食べたり、子供がホットドッグ好きなので、その材料を購入したりします。

上記別記事にまとめて記載しておりますので、よければあわせて見てみて下さい。

さて、今回はその中で販売されているイケアのカップラーメンをご紹介します。

少々割高で販売されているのですが、どういった内容のものなのか・美味しいのかどうかという部分を調査してみましたので、気になる方は本記事を参考にしてみて下さい。

IKEAのカップラーメンは体にやさしい。味は美味しい?普段のカップ麺との成分比較

家具コーナーのレジを抜けた先に食品販売コーナーが設置されている

今回は2021年4月訪問、千葉県船橋市にある「IKEA Tokyo-Bay」に訪問しました。

千葉県船橋市にあるイケアですが、2Fから基本スタートとなっており、家具を見て回って1Fに降りて、そしてレジへ進んでいきます。

レジの精算が終わると、目の前には「フードコート」と「食品販売コーナー」の2種類のコーナーがあります。

上記が食品販売コーナーですね。

ちなみに2Fからスタートとなるのですが、はじめから家具ではなく食品・フードコートが目当てという場合、1Fに降りて直接このコーナーへ訪問・利用することも可能です。

食品販売コーナーの中に「カップラーメン」販売コーナー。2種類提供

さて、その食品販売コーナーの中に下記のような感じで「カップラーメン売り場」が設置されています。

結構デカデカと販売されており、緑と黄色のカップ麺のパッケージがずらりと販売されていました。

2021年4月時点では上記2種類のカップ麺が販売されていますので、それぞれどんな内容の商品なのか、従来のカップラーメンと比べて何が違うのかをご紹介します。

プラントラーメン(野菜・塩味)190円。成分量・他カップ麺と比較調査

まずはプラントラーメン野菜(塩味)をご紹介します。

上記の通り、緑色のパッケージとなっており、1個190円で販売されていました。

裏面を見てみると...

  • 植物由来
  • ノンフライめん
  • 化学調味料不使用
  • パームオイル不使用

という感じで、体に優しいカップラーメンという感じとなっていました。

作り方は従来と同じで、かやくを入れてお湯を沸かして入れ、5分待機して最後に粉末スープを入れれば出来上がりです。

では成分はどうなのか...せっかくなので、カップラーメンの王道「日清食品カップヌードル」と成分を比較してみましょう。

※スマホで表が途中で途切れる方は、画面を横向きにしてご覧下さい。

日清食品カップヌードルイケアプラントラーメン野菜(塩味)
定価193円190円
内容量(麺)65g36g
エネルギー351kcal153kcal
たんぱく質10.5g4g
脂質14.6g0.6g
炭水化物44.5g33g
食塩相当量4.9g2.8g

まず最初に気になるのが価格ですが、カップヌードルと比べても定価で考えればそんなに変わらないですね。

ただ、スーパーとかでカップヌードルはたまに100円とかで売られているので、それを考えると少々割高かと。

次に内容量、ちょっとイケアのカップラーメンは量が少ないかな...カップヌードルと比べると半分くらいしかありません。

その他、カロリー・脂質・塩などをみると、圧倒的にイケアのカップラーメンの方が少ないですね。

まぁ麺が半分というところも大きく影響している気もしますが、それでもかなりヘルシーな作りとなっています。

プラントラーメン(カレー味)250円。成分量・他カップ麺と比較調査

では次に黄色のパッケージ、プラントラーメン(カレー味)をご紹介。

上記のような黄色のパッケージとなっており、1個250円と少々値段高めで販売されていました。

同じく裏面を見てみると...

  • 植物由来
  • ノンフライめん
  • 化学調味料不使用
  • パームオイル不使用

という感じで、やはり体に優しいカップラーメンという表記になっていました。

作り方も同じで、かやくを入れてお湯を沸かして入れ、5分待機して最後に粉末スープを入れれば出来上がりです。

では成分はどうなのか...同じくカップラーメンの王道「日清食品カップヌードル」と成分を比較してみます。

※スマホで表が途中で途切れる方は、画面を横向きにしてご覧下さい。

日清食品カップヌードルイケアプラントラーメン野菜(塩味)
定価193円250円
内容量(麺)65g36g
エネルギー351kcal171kcal
たんぱく質10.5g4.3g
脂質14.6g0.8g
炭水化物44.5g36.6g
食塩相当量4.9g3.5g

まず最初に価格が少々高いですよね...カップ麺で250円って高級な商品くらいしか見たことありません。

次に内容量、36gと先ほどのイケアのカップラーメンと量は同じ。カップヌードルと比べると半分くらいしかありません。

その他、カロリー・脂質・塩などをみると、先ほどの野菜・塩味のカップ麺と比べると数値は少し上がっていますが、カップヌードルと比べると全体的に数字は低めとなっています。

イケアのカップ麺は美味しいのか?口コミ調査実施

さて、では気になるお味のほうはどうなのか...

自分だけの感想だと偏ってしまいますので、世の中このイケアのカップ麺を食べた人の感想を下記にまとめていました。

まずはプラントラーメン野菜(塩味)から。

  • キャベツ、コーン、ネギが入っている
  • スープの味が薄い、薄味の野菜スープといった感じ
  • あっさりと繊細な味で飲みやすく、普段スープを飲みきれないが、イケアのカップ麺は最後まで飲めた
  • 麺は真っ白でそうめんっぽい。ツルンと食べられる・スルスル入っていく
  • 細麺だが、しっかりと食感あり。固めの麺が好きな人には良いかも
  • 麺の量が少ない。すぐになくなってしまう
  • 素朴な薄味が好きな人ならおいしく食べられるのかもしれない
  • 味だけ見れば国内食品メーカーから販売されるカップラーメンと並ぶクオリティ
  • ちょっと物足りない気がしますが、とても体にやさしいカップラーメン

いろんな意見がありますが、味に関しては薄いというところ意外はかなり好評となっていました。

麺がツルツルしていて食感があるという意見も多いですね。

あと気になるのがやはり「量」かと。先ほどの成分比較でも分かる通り、通常のカップヌードルの半分ちかい量しか入っていませんので。

次にプラントラーメン(カレー味)。

  • カレーのスパイスがしっかりと効いていて、味が濃い目
  • カレーラーメンというより、本格的なスープカレーのような印象
  • スープにドロッとしたトロみはない。麺入りのスープカレーという感じ
  • 思ってたより辛い
  • カレースープはサラサラしていますが、ほんの少しだけとろみあり
  • 麺は「塩味」と同じだが、こちらの方がスープの味がしっかり。「塩味」よりも食べ応えあり

先ほどの野菜(塩味)と比較している意見が多くあるのですが、想定していたよりも辛く、またカレーラーメンというよりスープカレーに近い作りという意見が多くありました。

あと麺に関しては先ほどの野菜(塩味)と同じなので、やはり量は少なめ。ただ味がこちらの方が濃いので、食べ応えはカレー味の方がありそうですね。

最後に

今回はイケアで販売されているカップ麺・カップラーメンをご紹介しました。

少々割高で内容量が少ないという意見が多いですが、味に関してはそこそこ好評となっていました。

体に気を使っているカップラーメン。健康に美味しくカップ麺を食べたいという方は、一度イケアのカップ麺を試してみて下さい。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5