ITラボルーム

Macで動画をリピート・ループ再生する方法(無料・標準機能)を紹介

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. Mac を利用している
  2. 動画を連続で再生(ループ再生)させたい

今回はMacを使った動画連続(ループ)再生方法をご紹介したいと思います。

動画の連続再生ってたまに利用する機会があるんですよね。

例えば

  • 展示会など常に来場者に対して特定の動画を流しておきたい
  • 子供などが気に入った動画を2回・3回連続して見たい

とかでしょうか。

そんな時、Macを利用している方向けに特定動画を永遠に再生し続ける(ループ再生)方法をご紹介します。

今回ご紹介する機能はmac OS標準機能になりますので、Macを使っている方であれば誰でも利用できます。動画をループ再生・連続再生させたいといった場面がありましたら是非ご活用下さい。

Mac 標準機能で動画をリピート・ループ再生する手順

動画データを用意、ダブルクリック or 右クリックでQuickTime Player を起動しよう

まずMacで連続再生したい動画データを用意します。今回サンプルで下記mov形式の動画を元にご紹介します。

通常Macでは動画形式のデータをダブルクリックするとデフォルトで「QuickTime Player」が起動するはずです。

が、たまに設定などによって起動しないこともありますので、その際は動画ファイルを右クリックして「このアプリケーションで開く」を選択後、QuickTIme Player をクリックしましょう。

QuickTime Player のメニューバー内から表示をクリックし「再生を繰り返す」にチェックを入れる

QuickTime Player で動画が起動すると下記画面になると思います。

が、この画面内には連続再生をするようなメニューやボタンはありません。

画面上部に表示されている「QuickTime Player」のメニューバーを見ていただき、その中から「表示」という項目があるのでクリックします。

すると下記メニューが表示されます。

一番下に「再生を繰り返す」という項目がありますので、そちらをクリックしてチェックを入れた状態にします。

QuickTime Player で動画を再生してみよう。連続・ループ再生されるはず

再度動画が開いている画面に戻っていただき、一度再生ボタンを押して動画が終了するまで流して見ましょう。

すると、動画が終了したら再度最初に戻ってリピート・ループ再生されるようになっているかと思います。

最後に

今回はMac標準機能(QuickTime Player)で動画を連続(ループ)再生する方法をご紹介しました。

標準機能なので追加アプリ等は必要なし。無料で出来ますので、もし動画を連続で再生したいという場面がありましたら、上記手順を参考に実施して見て下さいね。

-ITラボルーム

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.