ITラボルーム

写真・画像を無料でモノクロ(白黒)加工する方法。Windows 10 実践手順

【 本記事のターゲット 】

  1. Windows 10 パソコンを利用している
  2. 写真・画像データをモノクロ・白黒に加工したい
  3. 無料でモノクロ加工を実施したい

今回はWindows 10 パソコンを使って、写真・画像データをモノクロ加工する方法(無料)をご紹介します。

あんまり利用する機会はないかもですが、写真データをモノクロ・白黒に加工したいというシーンってたまにあるかと...

そんなとき、ふとどうすればカラー写真・画像データを白黒に変換する事ができるのかどうか...もしかして、有料アプリ・ソフトなどが必要なのか?と思うかもしれませんが...

最新パソコンであるWindows 10 があれば、標準機能で簡単にカラー写真をグレースケール・白黒へ変換・加工する事ができるんですよ♪

という事で、実際にどのように加工するのか、画面キャプチャ付きで詳しくご紹介したいと思います。

ちなみに、各スマホのカメラで撮影した写真データをWindows 10 パソコンへ取り込む・転送する手順や、Macのモノクロ加工を下記別記事にてご紹介しておりますので、良ければ併せて見てみて下さいね。

Windows 10 標準機能で写真・画像データをモノクロ(白黒)加工する手順

Windows 10 標準アプリ「フォト」で白黒にしたい写真・画像データを開く

では実際に写真や画像データを白黒・モノクロに加工する手順をご紹介します。

まず、モノクロに加工したいカラー写真をWindows 10 のデスクトップなど分かりやすい場所に置いておきましょう。

そして、そちらをダブルクリックして写真を開きます。

Windows 10 パソコンの場合、特になにも設定していなければ、Windows 10 標準アプリの「フォト」で画像データを表示させる事ができます。

もしフォト以外のアプリで開いてしまった場合は、右クリックから開くアプリを選択して、フォトで写真・画像データを開いてみましょう。

「編集と作成」からフィルター機能を活用

フォトアプリで写真・画像データを開いたら、右上に表示されている「編集と作成」をクリックしてみて下さい。

すると、上記のようなメニュー項目が表示されますので、その中から「編集」をクリックします。

するとm、上記画面になります。中央上に

  • トリミングと回転
  • フィルター
  • 調整

3つのタブが表示されていますので、「フィルター」をクリックします。

上記のような感じになるかと。

実は調整でも白黒・グレースケールは出来るのですが、フィルターの方がワンクリックでできてしまうので、今回はこちらの方法をご紹介します。

グレースケール・白黒のフィルターを選択して保存すればOK

フィルターを選択すると、右側に様々なテンプレートが表示されます。

その中から白黒・グレースケールとなるものを選択するのですが...直接そういった名称のテンプレートはありません。

mog自身が確認したところ...

おそらく上記「Vanilla」が一番近いんじゃないかなと。

他にも白黒になるようなテンプレートもありましたが、通常のグレースケールだとこちらが一番良い感じで白黒加工出来ました。

右下に表示されている「コピーを保存」をクリックして、別の名前でデスクトップ等に保存してみましょう。

上記の通り、Windows 10 標準機能「フォト」アプリにて、簡単にモノクロ加工をする事が出来ました。

最後に

今回はWindows 10 パソコンを使っている方向けに、写真・画像データをモノクロ・白黒加工するための手順をご紹介しました。

あまり使う機会はないかもしれませんが、Windows 10 標準機能で簡単に出来ますので、白黒・グレースケールに加工したいという時は本手順を参考にしてみて下さいね。

Copyright© mogblog - family challenge - , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.