キャンプ

東京都内で川遊び&バーベキューが出来る「あきる野FOREST」体験レポ

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 東京都内で川遊びが出来る所を探している
  2. 東京都あきる野市にある「あきる野FOREST」が気になる、どんな場所なのか知りたい

今回は東京都あきる野市にある綺麗な川で遊べる施設「あきる野FOREST」に関して、家族で現地訪問した時の体験を元に、どんな場所だったのかを詳しくご紹介してみたいと思います。

2019年9月の土日にて、下記東京都内にあるあきる野FORESTにデイキャンプも兼ねて遊びに行ってきました♪

まだ気温も暑かったので、川遊びでも出来ればよいかなと思って訪問したのですが...

東京都でこんなによい水質の川があるとは...現地の川の水の綺麗さにびっくり♪

そのほか、デイキャンプとしてテント・サンシェードを張ったり、BBQをしたり...泊まりという施設ではないので日帰りとなりますが、デイキャンプを存分に堪能させていただきましたよ♪

ここ、すごく良い場所なんですが、あまり情報がなく...mog自身も訪問前に色々調べたのですが、わからない事が多かったので...

事前に現地の方に電話で聞いたり、現地でこういう事なんだと気づいた点が多々ありましたので、もし訪問前にあきる野フォーレストに関して詳しく知りたいという方は、本記事を見てみて下さいね。

川遊びとBBQが同時に出来るデイキャンプ場「あきる野フォーレスト」体験レポ

場所は東京都あきる野市、東京サマーランドの近く。駐車場60台近くあり

あきる野フォーレストですが、先ほど写真でお見せした通り川遊びが出来るデイキャンプ場をと考えていただければOKです。

デイキャンプになりますので、泊まりはできず日帰り利用のみとなります。

場所は下記。一応東京都なのですが、かなり西側方面になるので、どちらかというと山梨県に近い場所でしょうか。

現地は電車&歩きでも訪問できるようですが、ほとんどの方は車で訪問されていましたよ。

現地には上記のような感じで、森林の中に駐車できるような作りになっていました。

営業時期と料金一覧。電話で事前予約可能

あきる野フォーレストは有料施設となるので、車の台数や利用人数によってお金が発生します。

  • 普通車1台:1000円
  • 大人:500円
  • 小学生:400円
  • 幼稚園児以下:300円

上記が料金となります。

そこまで高くはないので、気軽に利用する事が出来ますよ。

営業時期は4月から9月末まで、繁忙期は毎日営業しているようですが、通常は土日祝日のみ営業となっています。10月でも予約がある程度入れば対応するかも...と現地の方はおっしゃっていました。

営業時期や現地混雑状況、あとは事前予約可能かどうかという部分に関して、下記別記事に纏めていますので、よければこちら見てみて下さいね。

駐車場と川辺といったシンプルな作り、自由にシート・サンシェード設置可

駐車場から一歩川の方にでると、そこにはとても綺麗な川が流れていて、川辺でデイキャンプをしている人が多数いらっしゃいました。

上記のような感じ、特に利用する場所は決められていないので、空いているスペースを自由に使って良い感じとなっていました。

川辺は岩の陸地になっていて、タープやサンシェード・テントなども設置する事が可能です。

こちらも別途下記記事に纏めていますので、よければ見てみて下さいね。

mog家は今回サンシェード+机・椅子+BBQコンロという内容で楽しみました。下記のような感じ。

実はタープも持ってきていたのですが...地面が岩でペグが刺さらず...

あと日陰も多かったので、今回タープの設置はなしで、上記のような形で家族でデイキャンプを楽しみましたよ♪

川の水がめちゃくちゃ綺麗&普通に泳げる。川の生き物もいる♪

さて、こちらの施設のメインでもある川遊びなのですが...

個人的には過去最高に綺麗な川だったんじゃないかなと思うくらい、水が澄んでいたんですよ♪下記のような感じ。

水がめちゃくちゃ透き通っていませんか??

ちょっと上からカメラで撮影してみた感じが下記。

通常川って多少汚れがあったりするものなのですが...本当に透明でここはプールか?と思うくらい水が綺麗でした。ここ...東京ですよ?(苦笑)

川独特の嫌な匂いもほとんどなかったですし、子供も大人も普通に川に入って泳いでいましたよ。地面にガラスなども基本なく安心して遊ぶ事が出来ました。

川遊びに関しては、こちらも別途下記記事に詳しく纏めていますので良ければ見てみて下さいね。

川で遊びながらBBQを楽しむ事も可能。炭火OK(直火禁止)

さてデイキャンプといえば、やはり家族や友人とBBQがしたくなりますよね。

こちらの施設、そもそもBBQコンロの持ち込みはOKなのか?炭火を起こしてBBQをしても良いのか分からなかったのですが...

事前に電話で確認したところ、「空いているスペースでBBQやっていただいてOKですよ」という返事を頂いたので、下記の通りBBQコンロを持ち込んで炭火で家族でBBQを楽しんでみました。

木漏れ日の中、川を目の前にしてBBQ...最高ですね♪

まぁ車での訪問だったので、唯一残念だったのがノンアルコールビールだったという事くらい...苦笑。

上記のような感じ、子供達や家族が川で遊ぶ姿を見ながら、BBQを楽しむ事が出来ますよ♪

こちらも別途下記記事にてBBQについて詳しく纏めていますので、良ければ見てみて下さいね。

飲み物の販売はビールのみ、入り口外に自動販売機あり

デイキャンプなので、基本食料や飲み物・アルコール飲料などは持ち込み自由となっていますが、飲み物を持ってくるのを忘れた..という方は、ある程度入り口小屋で販売されているので利用してみましょう。

  • 缶ビール:230円
  • アイスクリーム:140円
  • ガリガリくん:70円
  • 氷:250円

といった感じ。

ソフトドリンク・ジュースに関しては販売しておらず...

色々探していると、入り口外に上記自販機があり、飲み物が足らなくなったらここで調達可能です。

mog家も帰りにソフトドリンクが足らなくなって、こちらで飲み物を補充しましたよ♪

トイレは洋式と和式それぞれあり、洋式はなんとウォシュレット

最後にトイレ施設をご紹介。

こちらはデイキャンプ場という事で、下記の通り仮設トイレが複数設置されていました。

...もしかして和式しかないのか?とちょっと不安をよぎりましたが...

入り口近くにも3式トイレが設置されており...(すみません、写真ブレてますね...汗)

こちらの中のトイレは、なんと下記の通り洋式&ウォシュレットタイプでしたよ♪

こちらのトイレであれば、子供達でも安心して利用する事が出来ますよね。

あと多少広いスペースになるので、この中で着替えなどをする事も可能かと。数が限られているので、長い間利用するというのは避けましょう。

見た感じ、和式3式・洋式3式の合計6式トイレがありました。

男女別になっていて男性が和式2式・女性が洋式2式・男女兼用が洋式・和式ともに1式ずつといった感じでした。

最後に

今回は東京都内にある川遊び・BBQが楽しめる施設「あきる野フォーレスト」に関して、現地体験を元に詳しくご紹介しました。

東京周辺で川遊びをしながらBBQを楽しみたいという方は、是非本記事を参考にしてみて下さいね。

-キャンプ

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.