キャンプ

あきる野FORESTの営業時期・駐車場混雑状況 事前予約は可能?

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 東京都内で川遊びが出来る所を探している
  2. 東京都あきる野市にある「あきる野FOREST」が気になる
  3. 営業している時期や駐車場混雑状況・事前予約が可能かどうか知りたい

今回は東京都あきる野市にある綺麗な川で遊べる施設「あきる野FOREST」に関して、営業している時期や事前予約可否・駐車場混雑状況などに関してご紹介してみたいと思います。

2019年9月の土日にて、下記東京都内にあるあきる野FORESTにデイキャンプも兼ねて遊びに行ってきました♪

東京なのにめちゃくちゃ川が綺麗&川辺はBBQなどがOKなんですよ♪

なので炭火でお肉を焼きながら、子供たちが川で遊んでいる様子を眺めて楽しめるという、なかなか贅沢な遊びができる場所になっているんですよ♪

あきる野フォレストは川遊び&BBQを楽しむ専用デイキャンプ場となり、場所は下記・東京都内になります。なんとこの場所で東京...まぁ大分西の方なので秘境という感じでしょうか...

そんなあきる野フォレストですが、mogが初めて利用する際に分からなかったポイントとして

  • 利用できる時期っていつ?
  • 事前予約とかはないの?駐車場が満車だったらどうなる?
  • 川辺で炭火BBQやテント・タープを張る事は可能?
  • 川ってどんな感じ?普通に泳げるくらい綺麗なのか?

という部分。

本記事ではその中でも「利用できる時期」や「事前予約・駐車場混雑状況」などを実体験ベースでご紹介してみたいと思います。

その他の項目に関しては、下記別記事にてご紹介しておりますので、もし知りたい場合は合わせて見て頂ければと思います。

あきる野フォーレストが利用出来る時期は?駐車場混雑状況・事前予約可能?

あきる野フォーレストの利用可能時期は4月〜9月、但し例外あり

あきる野フォーレストですが、川遊びがメインのデイキャンプ場のような形になりますので、営業時期は夏場がメインとなります。

上記のような感じで、左側に川が流れていて、右側は陸地&日陰になっているのでBBQを楽しんでいる方が多数いらっしゃいました。

さて、こちらの営業時期なのですが、今回mog家が訪問したのが2019年9月になり、下記のような営業時期が設定されていましたよ。

  • 2019年4月13日より営業開始
  • GW期間中は毎日開園、7月19日までは土日祝日に開園
  • 7月20日から8月末までは毎日開園
  • 9月中は土日祝日に開園

ちなみに利用料は下記の通り。

  • 普通車1台:1000円
  • 中学生以上:500円
  • 小学生:400円
  • 幼稚園児以下:300円

10月は利用出来ないのか...と思ったのですが、現地で管理人さんに話を聞いてみると、予約などが入れば内容によって開園するかどうか決めるとの事。

11月は流石に開園しないかな...との事でした。管理人さん曰く、こちらは東京の通常の場所と比べて三度温度が低く、寒い時期はOPENしないんだとか...

もし10月とかで大人数でBBQ・デイキャンプをしたいという場合は、電話にて要相談ですかね。

事前予約は可能、駐車場の空きがあれば当日予約なしでも利用OK

今回訪問したのは先ほども記載した通り、9月上旬の土曜日。

夏休みは過ぎたとはいえ、土曜日なので人でいっぱいで入れなかったら嫌だな...と思ったので、電話で事前予約ができるか確認してみる事に。

すると「心配であれば予約受付ますよ♪」という事だったので、電話で予約して当日現地へ訪問してみました。

上記が入り口となり、車一台分通れるかどうかという場所となります。

車で入り口から入り、小屋付近に差し掛かると管理人さんが出てきて、車と中の人数を確認して料金を現金で支払います。

今回予約している旨を伝えると、予約用紙を見て「あーmogさんですね」という感じで問題なく通じましたよ♪

なので、現地に入れるかどうか不安という方は、電話で事前予約がおすすめです。もちろん、当日予約なしでも駐車場が空いていれば当日利用可能ですよ。

駐車場は全部で60台くらいのスペース、車1台通過できるくらいの狭い通路

受付&料金を支払ったら、管理人さんから「あの空いているスペースに停めて良いよ」という感じで駐車場を案内されます。

あの空いているスペース...

んん??どこだ?どこに停めれば良いんだ?(苦笑)

駐車場ですが、車一台分が通過できるくらいのスペースとなっており、おそらくすれ違う事は出来ないかな...

その道の両端に、ちょっと見にくいのですが、地面にロープが張られていて駐車番号の立て札が奥に設置されています。

上記の写真の方がわかりやすいですかね。

特に駐車番号は言われなかったので、空いているスペースに好きに停めてOKのようです。

という事で、とりあえず無事に駐車する事が出来ました。

上記のような感じで、9月上旬の土曜日という状況でしたが、目視となりますが車はおそらく30台いかないくらいだったかと。

駐車スペースは立て看板が50番台までありましたので、おそらく60台近く停めれるスペースがあるんじゃないでしょうか。

夏休み期間中はどうなんでしょう...満車になっているんですかね。思った以上に駐車場のスペースは広い(道は狭い...)ので、当日でも利用出来そうな気がします。

タープやテント・BBQをする場所は自由、空いているスペースを使ってOK

さて、駐車場の状況はお伝えした通りなのですが、川辺はどんな感じなのか...

今回20組〜30組程度の家族がいらっしゃっていましたが、思った以上に川辺はガラガラでした。

上記、右側を向いて川と川辺を撮影した写真...

今度は逆で、左側を向いて川と川辺を撮影した写真。

川辺にサンシェードやタープ・テントを広げていた人は10組程度、レジャーシートを日陰に広げていた人が5組程度...

最初すぐに埋まってしまうのかなと思ったのですが、比較的場所に余裕がありました。

公式HPの写真などをみると、夏休み期間中など混雑時はぎっしりタープやサンシェードが張られている写真もありましたが...

あとは川の水位も関係するみたいで、今回はおそらく水位が低く、陸地になっている部分が多かったのも要因かも。

もう一つの要因ですが、今回上記テーブル&椅子席を使ったデイキャンプ組みが多くいて、多分団体だと思うのですが10組程度はこちらのテーブル・机を利用していたので、川辺が空いていたというものあるかと。

こちらは屋根付きなので日陰にもなっていますし、テーブル・椅子は備え付けなので楽して遊ぶにはちょうど良いかも。

こちら、空いているスペースにBBQコンロを設置してもOKという事で、こちらのスペースでBBQを楽しんでいましたよ。

ちなみに、このテーブルの利用料金は500円となっていました。

最後に

今回は東京都あきる野市にある川遊びができるデイキャンプ場「あきる野フォーレスト」に関して、利用できる時期や事前予約可否・現地の駐車場&川辺の混雑状況をご紹介しました。

ぱっと見た目は狭いかなと思ったのですが、比較的駐車場の台数も多く、川辺の場所もそこそこ広いので快適に利用できるかと。

これからあきる野フォーレストを利用したいという方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

-キャンプ

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.