キャンプ

フォレストピア七里の森の設備紹介。炊事場・ゴミ捨て・シャワー・トイレ等

【 本記事のターゲット 】

  1. 茨城県でキャンプをしたい
  2. 比較的東京・首都圏から近い場所が良い
  3. フォレストピア七里の森が気になる。
  4. キャンプ場の各種設備(炊事場・シャワー・トイレ・ゴミ捨て等)の情報を知りたい

今回は茨城県城里町にあるキャンプ場「フォレストピア七里の森」の各種設備に関して、現地利用体験を元に詳しくご紹介します。

2021年5月のゴールデンウィーク期間中となりますが、2泊3日で家族のみでキャンプを楽しんできました。

その際に利用したキャンプ場が今回ご紹介する「フォレストピア七里の森 キャンプ場」となります。

こちらのキャンプ場ですが、オートキャンプ場ではないので車の乗り入れは出来ないのですが、非常に雰囲気が良いキャンプ場ということで口コミ・評判もまずます。

アクセスもよく、首都圏・東京からだと2時間程度で訪問することが可能です。

しかし、ネット上にはあまりにも情報が少ない...炊事場とかゴミ捨てとか、実際にどんな感じの設備が整っているのか。

ということで、今回実際にフォレストピア七里の森の森林サイトにて、2泊3日キャンプを実施してきた体験を元に、このあたり詳しくご紹介します。

その他、実際の体験ブログやサイトの広さ・薪&焚き火などに関しては、下記別記事にてまとめていますので、気になる方はあわせて見てみて下さい。

あと、近場の遊び場として「ツインリンクもてぎ」があり、キャンプ後こちらで子供たちと遊んで帰ってきました。

こちらも下記別記事に詳しく記載しておりますので、気になる方はあわせて見てみて下さい。

フォレストピア七里の森キャンプ場の各種設備をご紹介。炊事場・ゴミ捨て・シャワー・トイレ詳細レポート

フォレストピア七里の森キャンプ場全体MAP&利用規約を確認

まずフォレストピア七里の森キャンプ場の全体MAPをご紹介。

上記、チェックイン時にもらった用紙となります。

右側に管理棟&駐車場があり、そこから左に入るとキャンプサイトが広がっています。

地図の中を見てみると、「トイレ」「ゴミステーション」「炭捨て場」「水道」「シャワー」といった感じで、一通りの設備が整っていますよね。

ちなみに、チェックイン時にもらった利用規約・注意書きの用紙が下記。

こちらにゴミ捨てやシャワーに関しても一通りの説明が記載されていました。

では実際にどんな感じの設備になっているのか、順番に写真付きで詳しくご紹介していきます。

炊事場は一ヶ所、数は多い。洗剤や金たわし・スポンジ無料貸出

まずは炊事場です。

フォレストピア七里の森キャンプ場では、キャンプエリアの中央に下記炊事場が一ヶ所設置されていました。

屋根付き・ライトもついているので、夜間や雨の日でも安心して利用可能です。

数としては10式ほどあったでしょうか。今回ゴールデンウィーク中の利用でしたが、全部埋まってしまうということはありませんでした。

あと下記の通りスポンジや金たわしなどが無料で利用可能となっていました。

あとは洗剤も完備。

ざるが所々置かれていると思いますが、生ゴミなどをそのまま流してしまうと排水溝が詰まってしまいますので、ざるを通して洗って下さいと注意書きが記載されていました。

写真は撮れていないですが、炊事場の後ろに生ゴミを捨てるゴミ箱が設置されていましたので、パスタや米粒がついた食器を洗う際はざるを通し、生ゴミはゴミ箱に入れておきましょう。

ちなみに、BBQコンロや焚き火台もこちらの炊事場で洗っても大丈夫です。

一応一番端っこに上記洗い場が設置されていましたが、スタッフの人に確認した所、通常の炊事場のコーナーでも洗ってもOKとのことでした。

ゴミ捨て場完備。燃えるゴミ・不燃ゴミ・空き瓶など分別必要。炭捨て場あり

次にキャンプ利用時に出るゴミに関して、捨てる場所があるかどうか。

下記の通り、フォレストピア七里の森キャンプ場には大型のゴミ置き場が設置されていました。

先ほどの利用規約にも記載されていますが、燃えるゴミ・不燃ゴミ・缶・瓶などを分別して捨てる必要があります。

専用のゴミ袋などは不要ですが、必ず袋に入れてしばった状態で出すようにしましょう。なので、ある程度家からゴミ捨て用の袋をもってきたほうが良いですね。

あと、炊事場の前に上記「炭捨て場」が用意されていました。

BBQや焚き火後の廃炭・灰に関しては、こちらに捨てるようにしましょう。

シャワーは250円15分、男女別に3式用意。事前予約必須・シャンプー付き

次にシャワー設備に関して。

こちらのキャンプ場ではお風呂はなく、シャワーを有料で利用することが可能です。

シャワーは管理棟の中にあり、下記の通りシャワールームと記載されているので迷うことはないかと。

シャワーは事前予約制で、15時〜20時の間、空いている時間を指定して受付で予約&前払いする必要があります。

利用料金は15分一人250円となります。

小さいお子さんは一緒のシャワールームに入ることができるので、その場合は二人で250円となります。

シャワールームの中ですが、まず脱衣所&荷物置きが設置されています。床はすのこで多少濡れても大丈夫な作りとなっていました。

あと、鏡とドライヤーも1台設置されていました。

シャワールームは下記の通りカーテンで仕切られていました。

シャワーは下記の通り。お湯もちゃんと出ます。

ちなみに、2泊3日で2回シャワーを利用しました。

1回目は19時に利用したのですが、お湯の出が若干悪かったです...2回目は15時に利用したのですが、普通に問題なくお湯が出ました。

まぁちょっとお湯の出が弱いかなと思うくらいで、使えないことはなかったです。

あとは上記の通りシャンプーとボディーソープが標準で付いていましたよ。

トイレは2箇所、洋式・水洗トイレで綺麗に整備されている

最後にトイレ設備をご紹介。

トイレは炊事場の近くと管理棟の中の2箇所に設置されていました。

上記の通り、手洗い&洗剤も完備されていましたし...

全て洋式&ウォシュレットとなっていました。

かなり綺麗に整備されていましたので、快適に利用することが出来ました。

最後に

今回は茨城県城里町にあるキャンプ場「フォレストピア七里の森」の各種設備に関して、現地訪問を元に写真付きで詳しくご紹介しました。

これからフォレストピア七里の森へ訪問予定・利用予定という方は、本記事を参考にしてみて下さい。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5