キャンプ

城里町ふれあいの里売店レポ 木炭・薪・アルコール&ソフトドリンク価格紹介

【 本記事のターゲット 】

  1. 茨城県にある城里町ふれあいの里へキャンプに行く予定
  2. 炭や薪・飲み物など現地売店情報を知りたい

今回は茨城県東茨城郡城里町にあるキャンプ・アウトドア施設「城里町総合野外活動センター ふれあいの里」に関して、現地で販売している木炭や薪、アルコール&ソフトドリンクなどの売店情報をご紹介します。

2019年11月上旬、家族で城里町ふれあいの里へキャンプに行ってきました♪

今回利用したのは常設テントサイトとなる「ティピーテントサイト」。既にテントが設置されている状態で利用出来るので、手軽にキャンプが利用出来てよかったですよ♪

キャンプ自体に関しては、下記別記事にてご紹介しておりますが...

本記事では、ふれあいの里現地で購入出来る売店情報をご紹介してみたいと思います。

現地で木炭や薪、飲み物などを調達したいと考えられている方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

また他記事にて現地キャンプ場の各種設備・お風呂などの情報を下記記事に纏めていますので、良ければこちらも合わせて見てみて下さいね。

城里町ふれあいの里売店情報現地レポ 薪・木炭・飲み物・レンタル品一覧を紹介

城里町ふれあいの里全体MAP、売店は管理棟

まずは城里町ふれあいの里の全体MAPを下記にご紹介。

mog自身も今回初めて訪問したのですが、結構広くてびっくり♪

キャンプサイトとキャビン・バンガローなどを全部入れると、サイト数だけでも100を超える広さになっていましたよ♪

そんなふれあいの里ですが、チェックインする時に必ず立ち寄る管理棟というものがあります。上記地図でマル印をつけている箇所ですね。

下記の通り、赤い屋根が目印です。

売店はこちらの中にあるので、どんなものが販売されているか実際に見ていきましょう。

ソフトドリンクは自販機が設置、いろんな飲み物が通常価格で販売

まずはソフトドリンクから。管理棟の中にもあるのですが、外に下記の通り自動販売機が設置されていました。

一般的な飲み物がずらり。値段も500mlペットボトルで160円と一般的な価格帯で販売されていましたよ♪

アルコール飲料一覧・価格 ビール・チューハイ・焼酎&日本酒、ノンアルコール飲料も♪

次にアルコール飲料、こちらは売店の中にある下記ドリンクコーナーにて販売されていました。

  • スーパードライ(350ml):250円
  • のどごし生(350ml):150円
  • 氷結各種(350ml):160円
  • ストロングゼロ(350ml):160円
  • さらりとした梅酒(160ml):250円
  • 角ハイボール(350ml):230円
  • ウメッシュ(250ml):240円

といった感じ。

上記は全部ではないですが、だいたい一般的な価格で複数種類用意されていました。

またノンアルコールビールとして「ドライゼロ 350ml:160円」で販売されていました。

あとは受付の下に置いてあったので写真は撮影していないのですが、日本酒や焼酎といった飲み物がずらりと並べられていました。

なので基本お酒には困らないかと♪

木炭は3kg600円、薪は1束450円、一斗缶セット(焚き火セット)あり

次にキャンプでのBBQや焚き火に欠かせない炭と薪をご紹介

木炭ですが、着火材付き3kg:600円で販売されていました。

薪は上記1束450円で販売されていました。

またちょっとした面白い販売商品として、下記一斗缶・薪セットというものも販売されていましたよ♪

焚き火台などがないけど、焚き火をしたいという方にはちょうど良いですね♪

アイスやカップ麺なども販売、かき氷やわたあめも♪

その他ちょっと目にとまった商品類をご紹介。まずはアイス、各種150円で販売されていました。

次にカップ麺、こちらも複数種類販売されていましたよ♪

あとは子供達に大人気だったわたあめコーナー♪

売店で100円払うと、上記機械を使って自分でわたあめを作る事が出来るんですよ♪

さらに下記コーナーにてかき氷♪

こちらは売店で200円払うと、同じように自分で上記機械を使ってかき氷を作る事が可能です。

キャンプに泊まりに来ていた子供達が嬉しそうに作っていました♪

mog家の子供たちも100円でわたあめを作って美味しそうに食べていましたよ♪

レンタル品も豊富に用意、キャンプで忘れ物をした際は売店へGo♪

売店にはその他色々な商品が販売されていたのですが...全部は写真撮影出来ませんでした。利用したのが3連休という事もあって人が本当に多く...(汗)

とりあえず困ったらこちらの売店に立ち寄りましょう。大抵のことは解決できるはず...

一応レンタル品も数多く揃えられていました。下記がレンタル備品の料金表一覧です。消費税10%改定後の金額(右側)になります。

mog自身も何度かキャンプの時にやらかしているのですが...

キャンプグッズを忘れたという時は、上記レンタル品が活用できないかどうか検討してみましょう♪

最後に

今回は茨城県にあるふれあいの里の売店で利用出来る商品一覧をご紹介しました。

全部紹介はできていませんが、だいたい必要なものはこちらの売店で揃うかと。ふれあいの里へ行かれる予定の方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

-キャンプ

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.