キャンプ

清水公園のバンガローは焚き火・BBQコンロ利用可能?カセットコンロは?実体験レポ

2021年1月3日

【 本記事のターゲット 】

  1. 清水公園のコテージ・バンガローを利用予定
  2. 焼肉・炭火でのBBQは実施できるのか?テラスでは利用出来ないのか?
  3. 炭火BBQや焚き火などをするときはどうすれば良いか、利用者の体験談を聞いておきたい

千葉県野田市にあるアスレチックで有名な「清水公園」のコテージ・バンガローに関して、炭火でのBBQ実施や焚き火などをする際はどうすれば良いのか、実際の体験談を元にご紹介します。

2020年12月末、年内の締めくくりという意味も込めて、家族で清水公園のコテージ・バンガローに宿泊してきました。

ほぼ予約でいっぱいという盛況っぷりとなっており、設備もとても綺麗で快適に利用する事が出来ました。

ただ、今回利用した清水公園のバンガローですが、公式HP上だとテラスの詳細があまりよく分からず...

BBQコンロなどはテラスでも利用できるのか?利用出来ない場合はバンガロー周辺で利用できるのかなどなど...

という事で、清水公園のバンガローテラスで利用できる火器一覧やBBQ・焚き火をする場合はどうすればいいのか、実際に体験してきた内容を元に詳しくご紹介します。

これから清水公園のバンガローを利用したいと考えている方は、本記事を参考にしてみて下さい。

また、下記別記事にて他バンガロー・キャンプ場の情報や清水公園のアスレチック・他情報などをご紹介しておりますので、気になる項目があれば見てみて下さい。

清水公園バンガローのテラス上は焚き火・炭火利用NG、カセットコンロ利用OK。バンガロー周辺で炭火BBQ・焚き火利用可

清水公園バンガローは全部で30棟以上。森林の中に設営・雰囲気良し

先ほども記載しましたが、今回清水公園のバンガローを2020年12月下旬に利用してきました。その時点では、キャンプ場内に34棟ものバンガローが設置されていました。

清水公園のキャンプ場全体MAPが下記となります。

大きくはバンガロー・オートキャンプ場・デイキャンプ場の3つで成り立っています。

バンガローは上部に記載されているエリアが全てとなっており、下記の通り森林の中にコテージ・バンガローが設営されていて、雰囲気もすごく良かったです。

バンガローのそれぞれの距離は比較的近い感じでした。ちょっと覗き込むと、お隣さんの様子が見えてしまう感じですね。

バンガローはテラス+室内の2つで構成、木製作りで綺麗に整備

今回利用したのは「けやき-d」の場所に設営されているバンガローになります。全体図は下記のような感じ。

周りに砂利が敷かれていて、階段を登ったらテラスがあり、その中に鍵付きのドア・室内といった感じです。

ではこの設備にて、炭火BBQコンロはテラスで使えるのか、使えないのか...焚き火などはできるのかといった部分を見ていきましょう。

テラス内はカセットコンロ・ホットプレートなど利用可。炭火・焚き火NG

清水公園のテラスは下記のような感じになっていて、長机・椅子が常設されていました。

ここで食事などを取ることは出来そうですが、BBQコンロなどを置くスペースはなさそうです。

この机の上に注意書きが記載されており、テラスで利用できるもの・利用できないものが記載されていました。

【 利用できるもの 】

  • カセットコンロ
  • ツーバーナー
  • ホットプレート

【 利用できないもの 】

  • BBQグリル
  • 焚き火台

ということで、テラス上では炭火や薪などを利用しない機器・火事などに繋がることがない機器であれば利用可能となっていました。

ホットプレート等に関して、上記の通りバンガローの屋外にも電源設備が設けられているので、こちらにコンセントを接続して利用することも出来そうです。

家族や友人など、複数人でお好み焼きパーティーをするとかも良いかもです。

炭火BBQはテラス外で実施、屋根なし&隣とスペース譲り合う必要あり

ただ、今回mog家は炭火BBQをするつもりでBBQコンロや炭・BBQ食材を持参してきました。

テラスで利用出来ないとなると、外で利用するしかないのですが...うーん、いまいちどこまで利用できるのか、隣との境界線が不明...

一応バンガロー周辺には上記の通り砂利が敷かれているので、この辺りも利用できるのかと思ったのですが...

バンガローに近い&砂利で足場が安定しないので、安全な平らな土の上で実施することに。

ちなみに、mog家が利用したバンガローのテラスからお隣の距離は上記のような感じ。

バンガローの場所にもよりますが、今回はお隣さんと隣り合わせだったので、大体半分くらいまでの場所まで利用させていただき、BBQグッズを設置することに。

結果、上記のような感じになりました。まぁ不便はしないかな...砂利の上に机を設置し、食材などを置くスペースとしました。

その前の平らな土の部分にBBQコンロを設置して、炭火でBBQを家族で楽しみましたよ。

食材を焼いてテラスで食べるというのも良いのですが、若干距離があるので...

結果的には持ち込んだ椅子などを上記BBQコンロ周辺に設置して、家族でBBQを楽しみました。

12月下旬だったので、BBQをする人って少ないのかなと思っていたのですが...大体上記のような感じで他家族の方もそれぞれBBQを楽しんでいましたよ。

焚き火もバンガロー周辺で利用可能。アウトドアの雰囲気を味わおう

美味しいお肉や野菜をたっぷりいただき、夜もふけてきたので焚き火を実施してみることに。

受付で薪なども販売していたのですが、今回は子供達と一緒に周辺を散策して、枯れ木を沢山拾ってきて焚き火を実施してみました。

上記のような感じ、22時前くらいまで焚き火を実施して、お酒と共に家族団欒を楽しみました。

利用し終わった炭や焚き火など、現地で炭捨て場が用意されていたので、翌朝そちらに捨てることも可能です。

あと炊事場にはBBQコンロ専用の洗い場も用意されていました。

最後に

今回は清水公園のバンガローにて、テラスで利用できる火器やBBQ・焚き火なども利用できるのかどうか?という部分をご紹介しました。

これから清水公園バンガローを利用予定という方は、本記事を参考にしてみて下さい。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5