公園・遊園地・水族館

上野動物園土日パンダ混雑状況&待ち時間 餌やり時間が狙い目 現地レポ

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 上野動物園にいきたい
  2. パンダをメインで見たい
  3. 土日祝日でもパンダは見えるのか?待ち時間はどのくらいかを知りたい

今回は「上野動物園」のパンダに関してご紹介したいと思います。

日本の動物園でも数少ないパンダ、東京であれば皆さんご存知の上野動物園で見る事が出来ます。最近は赤ちゃんも誕生してパンダブーム再来か!?とも言われていますが…

果たして上野動物園で土日祝日で訪問したときにパンダを見る事が出来るのか?待ち時間はどのくらいなのか?餌やりなどパンダを見る際のタイミングはどれが一番良いのかなど…実際に祝日に現地へ訪問した時の状況を元に詳しく解説します。

9月3連休最終日、晴れの日に訪問

チケット購入&入園までの混雑状況

今回mogが訪問したのは9月の3連休最終日、下記写真のとおり快晴&祝日に家族で訪問しました。当然…こんなに天気がいい日&祝日なので混雑必至ですよね。

11時過ぎに現地についたのですが、チケットを購入するだけでも少々並ばないと行けない感じでした。ぱっと見た目で20人くらい各列に並んでいたかと思いますが、チケットは自販機になっているので5分もかからず購入する事が出来ましたよ♪

料金、営業時間

上野動物園の料金と営業時間を確認しておきたいと思います。

まず上野動物園の入園料ですが、都立動物園という事でかなり安く設定されています。

  • 大人:600円
  • 中学生:200円
  • 小学生以下:無料

今回小学生と幼稚園児、嫁さんとmogだったので実質料金がかかるのは大人のみ。

1,200円で家族全員入園する事が出来ましたよ。上野動物園の営業時間ですが、

  • 9:30 〜 17:00
  • 入園最終時間16:00、閲覧終了時間16:30頃

となっています。

入り口付近に記念撮影スポットあり♪

無事入園出来ましたら、まずは目の前にある写真撮影スポットで家族写真を撮っときましょう。

上野動物園という文字とパンダの可愛らしい像が設置されています。

ジャイアントパンダが見れる動物園は日本に3ヶ所のみ

ジャイアントパンダの由来

現在野生のパンダの生息数は約1600頭と言われているらしく、中国の甘粛省・四川省・陝西省の秦嶺山脈・岷山山脈に生息しているそうです。といってもよくわからないと思いますので、大体の場所は下記写真の地図を参照。

IUCNのレッドリスト表記でいうと「VU」、絶滅危惧Ⅱ類と指定されています。

元々は肉食のクマ科のようで、本来肉食動物の仲間で竹などを消化出来る胃腸は持ち合わせていなかった様ですが、竹をかみつぶせるようにあごから頭の上まで筋肉を暑く発達させているが故に、パンダは頭が大きく丸顔といった可愛らしい姿に見えるらしいです。

日本国内でパンダが見える動物園

そんなパンダを日本国内で実物が見えるのはなんと3ヶ所のみ…かなり限られていますよね。下記にその3ヶ所をご紹介します。ちなみに下記は2017年9月の状況なのであしからず…

上野動物園(東京都)

オスのリーリーとメスのシンシン、そして最近誕生した赤ちゃんパンダの3頭で成り立っています。上野動物園のパンダに関しては本記事にてじっくり紹介して行きます。

アドベンチャーワールド(和歌山県)

次に和歌山県にあるアドベンチャーワールド。国内で一番パンダの数が多いです。

オスの永明(えいめい)、メスの良浜(らうひん)が父母となり、子供としてメスの桜浜(おうひん)桃浜(とうひん)、そして一番小さい結浜(ゆいひん)の5頭ファミリーパンダという構成になっています。

王子動物園(兵庫県)

最後に兵庫県神戸市にある王子動物園になります。オスの「興興(コウコウ)」とメスの「旦旦(タンタン)」がいたのですが、2010年9月にオスの「興興」が亡くなり、現在はメスの「旦旦(タンタン)」1頭のみとなっています。

上野動物園ジャイアントパンダ

ではここからは実際に上野動物園でジャイアントパンダを見るための様々な情報をまとめてご紹介して行きます。

場所

出典:上野動物園

まず上野動物園内のパンダがいる場所ですが、やはり一番の人気者、入り口(表門)入って直ぐ右側にジャイアントパンダのコーナーが設置されています。

上記全体MAPで見ると右下あたりのパンダマークの箇所となります。

パンダが見れる時間

次にパンダが見れる時間帯ですが、基本上野動物園営業時間内であれば大丈夫かと思いますが、一応動物園内の張り紙に上記のような案内が掲載されていました。

なのでパンダを絶対見たいという方、必ず午後4時45分までにはパンダを閲覧するための列に並んでおくようにしましょう。

土日祝日混雑状況

さて、恐らく皆さんが一番気にしているのが

  • パンダを見るのに結構並ばないといけないんじゃないか?
  • 土日祝日だとどのくらい並ばないといけないんだろう?

ということかと思います。

実際に今回2017年9月の3連休で行った際の混雑状況を元に、現地の状況をご紹介していきますね。

まずmog家が上野動物園に入園できたのが11時20分、パンダの列に並んだのが11時23分でした。その時の状況が下記。

コーンで待ち列が2つに分かれていますね。これ何かというと、右側の人が並んでいる列がパンダを一番前で見ることができる列、左側は後方からパンダを見ることができる列となっています。

右側の一番最前列で見ることができるパンダ列はご覧の通り結構並んでいました。が、左側の後方から見ることができる列に人は並んでおらず、11時20分の時点ではほぼ待ち時間0分といった状況でした。

が、やはり折角パンダを見に来たので一番前の列で見て見たい…ということで右側の列に並んで見ました。

少し列が進んでパンダの入り口近くまで移動できました。この時点で11時26分。

左側の列はどんどん人が流れて行きます。右側はあんまり動かず…

折角なので並んだ状態で入り口にて記念撮影♪ご覧の通り、奥の列には人いません。

2017年6月12日 ジャイアントパンダの赤ちゃん誕生

ちょっと余談になりますが、入り口近くにはパンダの赤ちゃん誕生の看板が設置されていました。

そしてパンダ赤ちゃんの成長記録も♪

大分大きくなりましたね♪

ここで1点注意事項。2017年9月18日時点ではメスのシンシンと赤ちゃんパンダは保護されている状態のため公開されていません。見れるのはオスのリーリーのみとなります。

赤ちゃんが大きくなって安定してくれば見れる日も近いかもしれませんね。もうすぐネーミングも決まるようですし♪

このあたりから屋根付きの待ち列となり、この日快晴&暑かったので日陰が気持ちいいです♪パンダさんはそろそろかな…

パンダとご対面♪閲覧スペースは前後2列

ついにパンダがちらっと見えて来ました。この時点で11時30分。ということで、日によって違うと思いますが、土日祝日の11時過ぎのパンダ待ち時間は「10分」という結果になりました。

思った以上に並ばなかったので助かりました。子供と並ぶのって本当に大変なので…途中ぐずられたりどっか行っちゃったりしますしね…汗

パンダの見方ですが、前列と後列に分かれて見る形になります。イメージとしては下記写真のような感じ。

前方に飼育員と警備の方がいて

  • 止まらずにパンダを閲覧してください〜進んでください〜

と案内していました。やはりパンダは人気者なので、その場にじっととまって閲覧することはNGとなっています。もちろん、多少写真を撮る際に止まるのは問題ないですよ。

前列と後列の違いは下記のような感じ。まぁ後列でも見えないことはないですね。もちろん前列のほうがはっきり見えます。

ちょっと写真ではわかりづらいかもですが、前列&後列が段になっていて後列の方が高くなっています。

なので多少前の人でパンダが見にくいということはありますが、全く見えないということはありません。むしろ後列でもよかったんじゃないかと思ったくらいだったので…

パンダお休み中…zzz

がしかし…なんだかパンダが全く動いてないような気が…前列真正面に行った時の写真が下記。

なんとも可愛いお尻♪完全に爆睡中です(苦笑)

あんまり目の前で止まると怒られるので、ささっと子供達を並べて記念に一枚パシャり♪

パンダさんの顔と大きいお尻と一緒に撮影できました。が、ちょっとこれではさすがに物足りないな…という事で夕方再度チャレンジする事に…

狙い目は食事の時間(16時10分前後)

一通り上野動物園を周り、西園から東園へモノレールで帰って来てそろそろ帰る準備をしようか…という感じで入り口付近まで戻って来ました。16時前くらいでしょうか。

そこで先ほど爆睡パンダしか見れていない状態だったのと、パンダの列を見ると先ほどよりもちょっと列が短くなっていた&ちらっと見るくらいの感じで行こうと思ったので、今度はあんまり並ばなくてもいい後ろの列からパンダを見る事に。

後ろの列の方は全然並んでいなかったのですが、突然パンダの手前になってから待ち列が発生し、全く列が動かない状況に…

なんでだろうとちょっと押し分ける感じで前方へ進んで見ると…

パンダめっちゃ笹食べてる♪

むしゃむしゃ〜って本当に漫画のような可愛らしい姿で笹食べまくってました(苦笑)。写真見てわかる通り、全員カメラをパンダに向けて撮影している状況なので、列が全く進まない…汗

なんとかもう一枚写真を…と思って必死に後列からスマホを持った手を伸ばして撮影…あぁ、笹でパンダの顔が見えない…汗

これが限界でした。ずっと居座ると列の後ろの人が見れないので…本当は子供の記念写真を撮りたかったのですが、あまりにも人が多い&混雑している状況だったので諦めました。

が、やはり寝ている姿よりこうやって笹をむしゃむしゃ食べている姿の方が良いですね♪なんだかパンダっていつも寝ているイメージがあるのですが、めっちゃ動いていましたよ♪笹を食べる姿が必死過ぎて可愛いです♪

という事で、パンダの動いている姿を見たい場合は16時過ぎの餌やりタイミングを見計らって訪問するようにしましょう。

最後に

国内でパンダが見える動物園は3箇所のみ、そのうちの1箇所が東京にある上野動物園になります。

今もパンダ人気が衰える事もなく、見るだけでも少々待たないといけないですが、笹を食べている姿などは本当に可愛らしいですよ♪

上野動物園でパンダを見たいという方いらっしゃしましたら、是非本記事を参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

-公園・遊園地・水族館

執筆者:

関連記事

水着を来たままでOK?東京サマーランドで遊園地とプールを同時に楽しむ

【 本記事のターゲット 】 家族でプールと遊園地を同時に楽しめる施設に行きたい 東京サマーランドの遊園地とプールを楽しむ …

千葉市動物公園 レッサーパンダ風太くんと魅力的な動物達

【 本記事のターゲット 】 千葉県内の動物園を探している 小さな子ども向け設備が充実 今回は千葉市動物公園のご紹介です。 …

10月1日都民の日は動物園や水族館が無料 葛西臨海水族園混雑状況現地レポ

【 本記事のターゲット 】 東京都内の動物園・水族館施設に行きたい 入場料無料のタイミングで訪問したい 都民の日に興味が …

【水族館】家族で八景島シーパラダイス ずぶ濡れイベント体験レポ

【 本記事のターゲット 】 家族で水族館に行きたい イルカショーが見れる所に行きたい。 夏の恒例イベント「ずぶ濡れ」を体 …

ガスの科学館がすてなーに土日駐車場混雑状況&お弁当持込OK 施設体験レポート

【 本記事のターゲット 】 東京都内で雨の日でも遊べる館内施設 無料で利用できる 学びにも繋がる 今回は東京ガスの企業館 …




管理人:mog
昔からキャンプ・旅行好き。東京都在住。現在8歳の息子と4歳の娘の2児の父。家族旅行・キャンプに奮闘中。

ブログの更新内容をメールでお知らせします。