旅行

鳴門の渦潮、駐車場は混雑する?満車になる事はある?土日・連休中の混雑状況を解説

【 本記事のターゲット 】

  1. 徳島県鳴門市の観光名所「鳴門の渦潮」へ行ってみたい
  2. 車で訪問したい、土日祝日・連休に訪問したい
  3. 駐車場はどのくらい混雑するのか?満車になっていないかどうか心配

今回は徳島県鳴門市にある「鳴門の渦潮」に関して、鳴門公園の駐車場混雑状況をご紹介します。

2022年9月の3連休、家族で徳島の鳴門市まで車で訪問してきました。

もちろん、お目当ては「鳴門の渦潮」、そして「徳島ラーメン」。徳島ラーメンに関しては下記別記事にてご紹介しておりますので、気になる方はあわせて見て頂ければと思います。

  • 作成中

さて、鳴門の渦潮を見に車で訪問したわけですが...3連休ということと、時間帯も12時前ということで非常に混雑しているであろう時期に訪問してみました。

鳴門の渦潮はこれで3回目の訪問になるのですが、以前は平日だったので駐車場もガラガラだったのですが...今回は連休中(3連休)という事でどのくらい混雑しているのか...

鳴門の渦潮の駐車場混雑状況が気になるという方もいると思うので、実際に今回どのくらい混雑していたのか写真付きで詳しくご紹介します。

これから鳴門の渦潮へ車で訪問予定という方は、本記事を参考にして頂ければと思います。

また鳴門の渦潮に関して、下記別記事にて体験談などもご紹介しておりますので、あわせて見て頂ければ幸いです。

鳴門の渦潮、鳴門公園の駐車場土日祝日混雑。満車になることはある?待ち時間はどのくらい?

鳴門の渦潮へ車で訪問、鳴門公園の有料駐車場を利用。駐車スペース200台

鳴門の渦潮ですが、車で訪問する場合は下記案内図のとおり鳴門公園の駐車場を利用する形になります。

ちょっと小さくて見にくいかもですが、第一駐車場から第四駐車場まで4箇所に分けて駐車スペースが用意されています。

駐車スペースは全部で200台ほどになるのですが、上記見てわかる通り一本道になっていて、山を登っていくような感じで駐車場まで向かいます。

鳴門公園まではカーナビで合わせていれば問題なく到着します。

mog家は高速道路「鳴門北」のインターから出て、そのまま下道を少し走って上記場所まで到着しました。高速道路のインターが近くにあるのでアクセスは非常に良いです。

9月3連休の晴れの日、午前11時30分頃訪問。第三駐車場すら満車の状況

先ほども記載した通り、今回訪問したのは2022年9月下旬の3連休、天気も良かったので非常に多くの人で賑わっていました。

...ということで、11時30分くらいに現地に到着したのですが...

まぁ、こうなりますよね。

先ほどの案内図の通り、一本道を車で登っていくのですが、一番手前にあった「第三駐車場」すら満車の状況。。。

既にこのあたりから渋滞・待ち列が発生していました。

スタッフの誘導あり。指示に従って第一駐車場へ。長い渋滞が発生

休日対応という形で、何名かスタッフの人が道中央・駐車場付近に常駐していて、交通整理を実施していました。

上記の通り、第三駐車場・第二駐車場ともに満車表記だったのですが、スタッフの指示で一番上(第一駐車場)へあがるよう言われたので、そのまま突き進んでいきます。

が、全然動かない...

長い車の待ち列に巻き込まれてしまいました...

ただ、渦潮って見た人だとわかると思うのですが、そんなに長時間滞在するものではないので、意外と回転は早そう...徐々に車の待ち列が減っていきます。

が、我慢できずにUターンして去っていく人もちらほら...

鳴門公園に着いてから駐車場に入るまで15分かかった

しばらく待機しながら待っていると...

15分後、ようやく第一駐車場の目の前までたどり着くことが出来ました。

上記の通り、料金所が見えてゴールが近づいてきた...もっと待つかなと思ったんですが、やはり回転は良さそうです。

駐車料金は普通車で500円。手渡しなのでお札・小銭を用意しておこう

駐車料金ですが、普通車(乗用車)の場合は1台500円となります。

上記の料金所で手渡しで支払いますので、500円玉とか1000円札を用意しておきましょう。

駐車料金は公園のいろいろなサービスに活用されているようですので、快く支払いましょう。

さて、ようやく駐車できたということで...鳴門の渦潮見に行きましょう!

三連休というタイミングでも、満車にはなっていましたがそんなに待たずに入ることが出来ました。

TIPS:混雑していたのは大潮のタイミング(満潮・干潮)だったから

さて、ここからは少しTIPSになるのですが...

鳴門の渦潮って出現するタイミングが実は決まっていて、下記の通り満潮・干潮の時間を狙って訪問するのが良いと言われています。

こちらは「渦の道」というHPで出現時間を見ることが可能です。

上記のような感じですね。

で、今回訪問したタイミングが11時30分ということで、、、渦潮出現期待度MAXの時に訪問してしまったんです。

渦潮を見た後、13時過ぎ(渦潮が出現しなくなるタイミング)の様子が下記になるのですが...

駐車場の空きもちらほら目にしましたし、車の待ち列も全て解消されていました。

ということで、駐車場が満車になるタイミングは渦潮が出現するタイミングと密接に関係しています。そりゃそうですよね、みなさん渦潮を見にきているんですから...

なので、渦潮の出現の少し前・早めに訪問するのが良いのかなと思います。

最後に

今回は鳴門の渦潮へ車で訪問する際、駐車場の混雑状況はどんな感じなのか、実際に三連休にて訪問したタイミングの体験談を元にご紹介しました。

これから車で鳴門公園・鳴門の渦潮へ訪問予定という方は、本記事を参考にしてみて下さい。

© 2022 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5