旅行

この木なんの木気になる木♪ハワイ・オワフ島にある「日立の樹」訪問レポ

【 本記事のターゲット 】

  1. 「この木なんの木気になる木」のCMが気になる
  2. CM中に出てくる巨大な木の正体が知りたい

今回は「この木なんの木気になる木〜♪」というフレーズで有名なCM中に出てくる超巨大な木の正体に関して、実際に現地訪問して見てきた時の状況を元に詳しくご紹介します。

2019年9月にハワイへ訪問してきました♪

ハワイはこれで4回目となるのですが、ハワイツアーの観光名所でよく含まれている場所の一つとして「この木なんの木気になる木」の立ち寄り観光なんですよね。

mog自身子供の頃によく見たCMに登場する超巨大な木なのですが、後ほど紹介しますが現在もCMとして放送されており、そのCM中に登場する木を見て「すごいなぁ、本当にこんな大きな木があるのかなぁ...」と当時は不思議に思ったものです。

で、実はこの木ってハワイのオワフ島にあるんですよね。

実際に今回は現地でそちらの木の現物を見てきましたので、実体験も含めて「この木なんの木気になる木」に関して詳しくご紹介してみたいと思います。

この木なんの木気になる木〜♪はどこにある?正体はハワイにある「モンキーポッド」

よく耳にするCM曲「この木なんの木気になる木」の曲名は日立の樹

さて、みなさん下記曲が流れているCM、聞いたことある方は多いんじゃないでしょうか。

この木なんの木気になる木〜♪名前も知らない木ですから〜名前も知ら〜ない♪木に〜なるでしょう♪

この木なんの木気になる木〜♪見たこともない木ですから〜見たことも〜ない♪花が咲くでしょう♪

この木なんの木 気になる木〜♪みんながあつまる木ですから〜みんながあつ〜まる♪実がなるでしょう♪

mog自身小学生の頃かな...投稿!特ホウ王国というテレビ番組(ウッチャンナンチャンが司会をしていた番組)のCMによく流れていたのを今でも覚えています。

もし知らないという人は下記日立の公式HPを見てみて下さい。実際に「この木なんの木気になる木」という曲を聞くことも出来ますので。

昔とはちょっと違っていて、今は歌と木がメインになっていますね。mogが見ていた頃は企業名がずらーっとスクロールされて表示されていた気がします。

で、こちらのCMに出てくるのが「超どでかい木」なんですよね。

mog自身最初に見た時、「いやいや、こんな木ないでしょ?絶対に作り物だ」と思ったくらいに大きく、一本の木から枝と葉がブワァって広がっている超大きい傘のような木なんですよね。

で、この木は日立の樹と言われていて、日立グループ提供番組限定で放送されているCMにのみ登場するんですよね。

この大きな木の意味合いとしては「朝日のきらめきの中で大きく枝を広げ、伸びやかに育つ木の姿に、日立グループが描く未来への思いが重ねられています。」との事らしいです。

日立の樹はハワイ・オワフ島の「モアナルア・ガーデン」公園内にある

ではこの巨大な木はいったいどこにあるのか?本物なのか...という事なのですが、もちろん本物になります。

そう、場所は今回mogが訪問したハワイのオワフ島になります。

ホノルル空港(現:ダニエルKイノウエ国際空港)から車で少し行った場所にあるのですが、モアナルア・ガーデンという公園に日立の樹があります。

場所は下記の通り。

こちらの公園には少々大きめの駐車場があり、入場するには2019年9月時点の情報ですが、

  • 大人:5$
  • 子供(6-12才):3$
  • 6才未満:無料

と有料になっているようです。

今回mog自身はツアーで訪問したため、そのまま公園へ入場させていただきました(もちろんツアー料金内に含まれていたんだと思います)。

この木なんの木の正体は超巨大な「モンキーポッド」という木♪

さて、今回モアナルア・ガーデン公園内に入ったのですが、速攻でどれが日立の樹なのかがわかります。

それが下記。

目の前にドン!と飛び込んできました。モンキーポッドという木の種類みたいです。

これ、めちゃくちゃでかくないですか?1本の木で成り立っているんですよ?葉っぱが今にも地面につきそうです。

せっかくなので木の下に入って写真を撮影してみました。

思った以上に中は広い♪なんだか自然の大きな力を感じることが出来ます。

ちなみにこちらの木のスペックが下記。

  • 樹齢:約120年
  • 高さ:25m
  • 幅:40m

これ、日本とかにあったらこの木の下でBBQとかしてみたい♪

日陰になりますし、程よい木漏れ日を受けながら楽しめるんじゃないかなぁと勝手に想像してみました(苦笑)

実際に公園には現地の方も多数いらっしゃっていて、中にはレジャーシートをこの木の下に広げてくつろいでいる人もいらっしゃいました。

あと公園内には「日立の樹」と同じ種類の木が多数存在しています。もちろん日立の樹が一番でかいのですが、それ以外でも中々の大きさのモンキーポッドが多数ありましたよ♪

現在でも「この木なんの木気になる木〜♪」のCMは放送しているのか?

ではこちらの木を使った日立のCM、現在でも放送しているのか?と気になる方もいるかもしれませんが、もちろん現在でも放送されています。

地域によって違ってはいるのですが、現在放送されているのは毎週土曜日21時から放送している「世界ふしぎ発見!」の枠内でのCMとして放送されています。

ちなみに、このCMが誕生したきっかけですが、「技術やシステムを語るCMだからこそ、命ある本物の木を使いたい」という考えから、この木が採用されたとのことです。

スタッフがモアナルア・ガーデンの端にある水路近くで一休みしていた時、何気なく振り向くと、逆光のなか草むらの向こうに浮かぶモンキーポッドが目に入ったらしく、その太い幹の上に緑の傘を広げたような姿がイメージそのものだったとのこと。

ただ、CMにはこちらの木以外にも利用されていたこともあり、一番最初のCMは木のアニメーションだったんですよね。下記がCMバージョン一覧になります。

  • 初代(1973年4月 - 1975年):実際の木を撮影したものではなく、アニメーションが採用
  • 2代目(1976年 - 1979年):ハワイ・オアフ島のモンキーポッド
  • 3代目(1979年 - 1980年):ハワイ・ハワイ島のマンゴー
  • 4代目(1981年 - 1982年):シンガポール北部のバニヤンツリーを
  • 5代目(1983年 - 1984年):ロサンゼルス・オレンジカウンティのカリフォルニアオーク
  • 6代目(1985年 - 1989年3月):ハワイ・オアフ島のモンキーポッド
  • 7代目(1989年4月 - 2001年3月):ハワイ・オアフ島のモンキーポッド
  • 8代目(2001年4月 - 2005年1月):ハワイ・オアフ島のモンキーポッド
  • 9代目(2005年2月 〜 現在):ハワイ・オアフ島のモンキーポッド

ということで、実際にオワフ島のモンキーポッドが利用されたのは「2代目」「6代目」「7代目」「8代目」「9代目」となります。

ちなみに、過去このCMが放送されていたのが下記。懐かしい番組もあるかと♪(他にもありますが、特番や短編などは割愛させて頂いてます。)

  • 日立ドキュメンタリー すばらしい世界旅行:1973年 - 1990年
  • 日立 地球トライアル・紳助の日立地球トライアル:1990年 - 1991年
  • 日立 あしたP-KAN気分!:1992年 - 1994年
  • 投稿!特ホウ王国・1億3000万人の投稿!特ホウ王国2:1994年 - 1997年
  • プロ野球日曜ナイター巨人戦中継:1975年 - 1997年

最後に

今回は一度聞いてしまうと耳から離れない有名なCM「この木なんの木気になる木」、そしてCMに登場する巨大な木の正体と、CMそのもの関して詳しくご紹介しました。

もしハワイ・オワフ島に行く機会があれば見に行ってみて下さいね。本当に大きな木なので...なんだか力が湧いてきますよ♪

-旅行

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.