食べ物

ロコモコ発祥の地CAFE100(カフェ100)ハワイ島店舗訪問&食レポ

【 本記事のターゲット 】

  1. ロコモコ大好き
  2. ロコモコ発祥の地はどこにあるのか知りたい
  3. ロコモコ発祥の店「CAFE100」を知りたい

今回はハワイ料理の一つで、日本でもいろんなお店で販売されている「ロコモコ」に関して、発祥の地&発祥のお店である「CAFE100」をご紹介してみたいと思います。

2019年9月にハワイへ訪問してきました♪

4日間という短い間でしたが、常夏の島をたっぷり堪能してきましたよ。

なんどかハワイに来ていますが、ハワイはアクティビティたっぷりで料理も美味しくて日本人が大好きというのが納得できる観光地ですよね♪

さて、今回その中の1日を使って、今回はオワフ島だけではなくハワイ島へ日帰りで観光してきました♪

下記別記事にてまとめていますが、キラウエア火山をメインにツアーへ参加してきましたよ♪

そのツアーの中で知ったのですが...

日本でも沢山の店で販売されている「ロコモコ」という料理がありますよね?

mog自身もご飯にお肉(ハンバーグ?)&卵が乗っていてめちゃくちゃ好きな食べ物の中の一つなのですが...

このロコモコってハワイが発祥で、さらにハワイ島にある「CAFE100」というお店から提供が始まったらしいですよ。今回参加したツアーのガイドさんに詳しく教えていただきました。

そして、実際に今回この「CAFE100」へ立ち寄って、実際に本場のロコモコを食べることができましたので、その時の体験談を詳しくご紹介してみたいと思います。

ロコモコ好き&ロコモコの発祥の地に関して詳しく知りたいという方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

ロコモコ発祥の店「CAFE100」実食レポ 店内の様子&メニューもご紹介

CAFE100はハワイ島のヒロ国際空港近くにあり、駐車場完備

ではまずCAFE100の場所がどこにあるのかをご紹介。

オワフ島とハワイ島は「ホノルル空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港)」と「ヒロ国際空港」という形で、ハワイの中の国内線で繋がっています。

今回のツアーでもヒロ国際空港までまずは移動したのですが、その空港の近くにCAFE100というお店があります。

上記の場所になりますね、Googleマップで見ると空港の近くにあるのがわかるかと思います。

駐車場の写真を取り損ねたのですが...(汗)、ぱっと見た感じ50台近く車を停めることができるスペースはあったかと思いますよ。

平日昼過ぎに訪問、駐車場は7割・店内は半分席が埋まっている

今回はツアー参加ということで、ガイドさんが運転するバンに乗って訪問しました。

下記がCAFE100のお店外観になります。

駐車場は先ほど50台と記載しましたが、平日昼過ぎという時間帯もあって見た感じは今回7割ほど駐車スペースは埋まっていたかな...満車にはなっていなかったですが、昼時なのでそこそこ混雑はしていました。

上記左側が注文カウンターなのですが、人が並んでいるのがわかるかと思います。

そして上記右側が店内飲食スペースなのですが、閉じられた空間ではなく、屋外のフードコートのような感じで机と椅子が多数並べられていましたよ。

席数はそうですね...どのくらいでしょうか。今回ツアーの方だけでも20人近くいて、全員座ることができた&最初から座っている人もいたので、4人掛けテーブルが10セット前後はあったかと。30人〜40人が座れるスペースはありました。

訪問時は20人全員すぐに座れたので...もしかしたら、ここはドライブスルーということで持ち帰る人が多いのかもですね。

先ほど記載した通り、注文カウンターには人が沢山いた&駐車場もそこそこ混雑していたので...

店内には上記の通り可愛らしい看板もあり、日本の方など観光メインで来られている方は、こちらの前に立って記念撮影をしている人が多数いらっしゃいましたよ。

CAFE100(カフェ100)のロコモコメニュー価格一覧

ではこのCAFE100で提供されているロコモコのメニューや価格帯を見ていきましょう。

こちらのお店は結構価格が変わることも多く、昔の情報を見ていると結構安い値段で提供されていたようなのですが...mogが訪問した2019年9月は思った以上に価格が上がっていました。

まぁ日本が安すぎるのかもしれませんが...2005年に初めてハワイに来た頃と比べて、日本から見ると明らかに全般的に価格は上がってますね...汗。

上記が店内に掲載されていたメニューになります。ロコモコ部分を書き出して見ると、下記のような感じ。

  • LOCO MOCO:4.35$
  • DUBLE LOCO:8.45$
  • SUPER LOCO:8.95$
  • KILAUEA LOCO:8.45$
  • SPAM LOCO(BACON LOCO):4.55$
  • PORTUGUESE SAUSAGE LOCO:4.55$
  • SMOKIE SAUSAGE LOCO:4.55$
  • TERIBURGER LOCO:5.30$
  • TERIBEEF LOCO:5.30$
  • HOT DOG LOCO:4.30$
  • CHORIZO LOCO:5.30$
  • AHI LOCO:5.45$
  • OYAKO OR GRILLED CHICKEN LOCO:5.30$
  • CHILI LOCO:5.30$
  • GARDENBURGER LOCO:5.30$
  • HEKKA OR VEGETABLE LOCO:5.30$
  • STEW LOCO:5.30$

...めちゃくちゃ種類多い(苦笑)

通常のロコモコは上の方に記載されている「LOCO MOCO」とかおそらく肉・バーガー部分が2段になっている「DUBLE LOCO」などでしょうか。キラウエアロコとかもちょっと興味深い...

中にはバーガータイプやソーセージタイプ、ベジタブルタイプなど多数種類があるようですね。

ロコモコ購入&実食レポ。ご飯と肉と卵のみ&ワイルドで普通に美味しい♪

さて、今回は先ほど記載した通りキラウエア火山ツアーに参加していたため、予めツアーの方でお昼頃に出来上がるよう予約されていました。

席も屋外フードコートスペースにてツアーで来た人全員が座り、ガイドさんが下記ロコモコを一人ずつ配ってくれました。

一番小さいタイプなので、多分「LOCO MOCO:4.35$」だと思われます。

上記のようにプラスチックの容器にご飯とパティ?ですかね、ハンバーグのようなお肉が乗っていて、一番上に卵・目玉焼きが乗っていました。

フォークとスプーンがあり、お好みによってソイソース(醤油)をかけるシステムになっているようです。

上記、別角度から撮影したものになるのですが...

見てわかる通り、一番ベースとなるロコモコだとご飯の上に肉、その上に目玉焼きということで野菜などが一切ありません。肉!卵!といった感じでなんともワイルド♪

実際に食べて見ると、日本人の好きな味に近いものを感じました。お肉(デミグラス系かな?多分...)とご飯が合うので、お腹空いている&男性の方であればパクパクっとすぐに食べれてしまうかと。

mog自身、朝食食べ過ぎてしまったこともあり、少し多いかなと感じましたが...多分通常の腹ペコ状態であればぺろっと食べれてしまうかも。お腹空いているのであれば「タブル」でも良いんじゃないかと思いました。

味は美味しかったのですが、唯一言うとすると、若干お米に違和感を覚えたくらい。まぁ日本米ではないので、違いがあって当然ですよね。

上記ベースとなるロコモコはお肉と卵だけでしたが、メニューを見て見るとベジタブルだったりソーセージなどもあったので、複数種類頼んで食べ比べして見るのも良いかもしれませんね♪

最後に

今回はロコモコ発祥のお店「CAFE100」の現地体験をご紹介してみました。

キラウエア火山ツアーでは必ずこちらの店に寄るといったコースになっており、日本人にもぴったりな味となっていますよ♪

ぜひ本場のロコモコを食べて見たいという方は、ハワイ島へ観光に行ってみて下さいね♪

-食べ物

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.