旅行

ハワイでセスナ遊覧飛行&オワフ島一周体験レポ 普段見れない絶景が見れる♪

【 本記事のターゲット 】

  1. ハワイ(オワフ島)に行く予定がある
  2. セスナ(小型飛行機)にのって遊覧飛行を体験してみたい

今回はハワイのアクティビティの一つでもある「セスナでのオワフ島一周遊覧飛行」に関して、実体験を元に内容を詳しくご紹介してみたいと思います。

2019年9月にハワイへ訪問してきました♪

ハワイは常夏で、オプショナルツアーもたくさんあり、楽園のような所ですよね♪

先日下記別記事でご紹介しましたが、火山でも有名なキラウエア火山にも見学しに行って来ましたよ♪

その他、がっつりステーキやパンケーキで有名なエッグスンシングスなどなど...食に関しても色々体験♪

そして、今回ご紹介するハワイのオワフ島を上空から見下ろす「セスナ(小型飛行機)に乗って遊覧飛行」を実際に体験してきました♪

実はこちらのアクティビティですが、操縦体験がメインで利用される事が多く、操縦できるハンドル等が助手席にも付いているのでパイロットの隣に乗りながら実際に操縦をする事が出来たりします。

が、今回はあくまでも綺麗なハワイ諸島を上空から見下ろすという事で、セスナに乗って上空を遊覧飛行してきましたので、どんな感じで景色が見えたのか、怖くなかったのか、酔わなかったかなどmogの実体験ベースでご紹介したいと思います。

ハワイ(オワフ島)で遊覧飛行を楽しみたいという方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

目次

ハワイ・オワフ島でセスナ遊覧飛行♪上空からの景色・怖さ・酔いやすさ体験レポ

ワシン・エアのオワフ島一周遊覧飛行を申し込み

さて、今回ハワイに訪問したのは先ほども記載した通り2019年9月、以前下記別記事で記載した「ベルトラ」を使って、個別に今回のセスナ遊覧飛行を事前に予約してみました。

予約したのは下記「ワシン・エアー」が運行する「オアフ周遊覧飛行/60分コース」。

実はこちらですが、遊覧飛行以外に実際に操縦体験などができるコースもあるんですよ♪

上記のような感じで、パイロットの隣に座って、操縦席が2つある形でパイロットの補助を受けながらセスナ飛行を体験できるというもの。

料金は下記の通り(2019年9月時点)

今回は上記料金表の中から「オワフ島一周」をチョイスして、ハワイ・オワフ島を上空から一望してみる事に。

4人乗り or 6人乗りセスナが利用可能(実質3人or5人)

セスナですが、そもそも何人で乗れるのか...という部分ですが、パンフレットに下記記述が記載されていました。

パイロットが必ず1名乗車するので、実際に乗れるのはシングルエンジンで3名、マルチエンジンで5名になるかと思います。

こちらは事前予約時に確認しておくようにしましょう。

今回は3名で搭乗したので、シングルエンジンのセスナでフライトしました。ちなみに、現地にはマルチエンジンのセスナも配備されていましたよ。

上記ですね、翼の両方にエンジンがあるのがわかるかと。

ホノルル空港から出発、専用エリアよりセスナに乗り込む

では実際にセスナ遊覧飛行体験をご紹介。

今回ワイキキ周辺のホテルに宿泊していたのですが、ホテルまで送迎付きで迎えに来ていただけました。

その後、ホノルル空港(現:ダニエルKイノウエ国際空港)までバンで送っていただき、説明を受けた後下記整備場へ案内されます。

おぉ...こういう場所初めて入った。セスナが数機あって、整備員さんがメンテナンスしていましたよ。

そして今回搭乗するシングルエンジンのセスナがすでにスタンバイされていました。

上記のような感じ。

あれ...これってどうやって乗ればいいんだろう?と思ったのですが、翼を踏み台にしてそのまま乗るんですよ。ちょっと意外でした(苦笑)

セスナ内は冷房完備?暑くない?

あとハワイって常夏の島...晴れた日に上空飛行、これって結構暑いんじゃないか?と思うかもしれません。

が、ちゃんとセスナの中には冷房設備が整っていました。

今回セスナ遊覧飛行時はめちゃくちゃ快晴で、もちろん気温も30度超えてたんじゃないかと思います。

なので、出発直前まではパイロットの方が窓を半開きにした状態で走行し、飛ぶ直前に扉を閉めて冷房を入れてフライトしていました。

上空は暑い...という事はなかったですが、冷房と常夏の暑さでちょうどいいくらいの温度になっていた気がします(苦笑)

セスナ搭乗は怖い?実際の離陸シーンをご紹介。多少揺れるが問題なし

けどセスナって大型飛行機と違って怖いんじゃないの?揺れるんじゃないの?と不安になる方も多いかと。

という事で、実際にセスナでホノルル空港を離陸するシーンを動画で撮影してみました♪

どうです?怖いと感じましたか?大丈夫と感じましたか?

mog個人的には、普通の飛行機よりスピードは出ず、ふわっと浮き上がるように飛び立った感じです。怖い...という感覚はありませんでした。

気がついたらふわっと飛び立ってホノルル空港の上空にいましたよ♪

セスナ搭乗中は酔いやすい?後部座席は酔いやすいので注意

さて、あと心配と思う部分が下記。

  • フライト中、酔いやすいんじゃないか?

という点。これは人によって様々かと思いますが...実はmog自身、あまり酔わない体質だったのですが、後部座席に乗って色々写真などを撮りまくってスマホの画面などを見ていると...

途中でそこそこ気持ち悪くなりました。酔いやすい人はスマホの画面とか見ちゃダメですね(汗)

あとパイロットの方もおっしゃっていましたが、助手席の方が酔いにくく、後部座席は比較的酔いやすいらしいです。

一応座席ポケットに上記の通りエチケット袋は入っていますが...

酔いやすい人はフライト前の食事を避ける&酔い止めなどを利用するようにしましょう。あとは座る席と、フライト中はできるだけ景色を見るように...

右側が海側・左側がオワフ島を眺める事ができる。上空600メートルを飛行

ちなみにこれもパイロットから言われた事なのですが、

  • 景色が良いのが左側になります。オワフ島が一望できます。右側は海側になります。

との事。

実際に今回mogが乗ったのが右側だったのですが...

いやぁ、海はきれかったですよ♪上記の通り、雲ひとつありません♪

という感じで、右側に乗っていると基本途中まで海しか見えません(苦笑)。途中島の中を突っ切ったり、周回するところがあるので見える箇所もあったのですが...基本は左側の席の方がよいです。

あと今回オワフ島一周コースを選択したので、他の短いコースでUターンするものであれば、また違った見え方になったのかも。

セスナ絶景その1:ダイヤモンドヘッドを上空から眺める♪

では実際にセスナフライト中どんな景色が見えたのか紹介していきましょう。長くなるのでトントン拍子で...

まずはオワフ島の代表的な観光スポット「ダイヤモンドヘッド」です。

上記、上から眺めるダイヤモンドヘッドってあまり見た事ないんじゃないでしょうか。

mog自身も実は知りませんでした...ダイヤモンドヘッドってカルデラのように真ん中が窪んでいるんですね。

セスナ絶景その2:ハナウマ湾を上空から眺める♪

次にシュノーケリングなどのアクティビティで有名な「ハナウマ湾」

以前mog自身もこちらでシュノーケリングを楽しんだことがあるのですが、こちらも上空から見ると綺麗な円の湾を眺めることが可能ですよ♪

セスナ絶景その3:天使の海を上空から眺める♪

次にこちらもオワフ島の観光名所になっている「天使の海」になります。

上空から見ると、人が海の上に立っているように見えますね。

上記写真の海の中で色が変わっている部分、実際に浅瀬・砂になっている箇所があり、人が立てるようになっている観光名所になります。

こういった景色も上空から眺めることが出来ますよ。

セスナ絶景その4:クアロア牧場(ジュラシックパークロケ地)を上空から眺める♪

次にクアロア牧場になります。こちらも以前アクティビティで訪れたことがあり、その時はバギー乗車を体験させていただきました。

こちらは映画「ジュラシックパーク」のロケ地となった自然豊かな場所になりますね。

上記の山に囲われた場所がジュラシックパークのロケ地になります。

セスナ絶景その5:ノースショアなど有名ビーチを上空から眺める♪

あとはいろんな箇所で見ることができるのですが、オワフ島の海辺には綺麗なビーチがたくさん。

ノースショアなどもセスナで通過するため、よく見たらサーフィンをしている人の姿などを見ることも出来ますよ。

TIPS:オワフ島の畑の収穫状況などを上空から眺めて学ぶ

途中まで海辺にそってセスナ遊覧飛行を続けていくのですが、途中から島の中を突っ切る形になります。

上記の通り、オワフ島の上空を飛行し、今畑で色がある部分が育てている場所、色がない部分が収穫が終わった場所など色々パイロットの人が教えてくれます。

あ、言い忘れていましたが、基本飛行中は全員ヘッドセットをつけている形で、トランシーバー?を使っての通話になります。

じゃないと、飛行音(爆音)でなかなか聞き取れないかと思いますので...

TIPS:ハワイの住宅はソーラーパネルが標準装備??

その後住宅街の上空も飛行します。

んん?ハワイの住宅を上空から見て思ったのですが...

なんか全部の住宅にソーラーパネルが付いていませんか??ハワイではこれが普通?ちょっと気になりましたね。

TIPS:小錦(元大相撲力士)の家などの場所も案内してもらえる♪

さらに遊覧飛行を続けていきます。

いやぁ、海の色やビーチが綺麗ですね♪

途中「あの家が小錦の家になります」など、小ネタ情報を色々パイロットの方が教えてくれますよ。

...すみません、写真では撮影出来ませんでした(汗)

セスナ絶景その6:パールハーバー(真珠湾)を上空から眺める

そしてそろそろオワフ島遊覧飛行も最終です。

最後に見えるのが下記パールハーバー(真珠湾)ですね。

これも上空から見ることはなかなかないのでは?

ちなみに今回、この場所で管制塔から着陸指示が出ず、しばらく旋回して待機することに...パールハーバーの上空を二周しました。...酔いやすい人はちょっと辛いかも(汗)

ホノルル空港着、約1時間の遊覧飛行終了♪

ということで、無事ホノルル空港着。

あっという間のオワフ島遊覧飛行でした。約1時間の空の旅♪

普段見ることが出来ない、上空からのハワイ観光を満喫出来ましたよ♪

最後に

今回はハワイ・オワフ島でセスナに搭乗&上空から観光するという体験をご紹介しました。

最初セスナってちょっと怖いかも...と思っていましたが、たしかに通常の飛行機と比べて軽くてふわふわしている感じはありましたが、mog個人的には問題なく楽しむことが出来ましたよ。

セスナで観光するのも良いですし、パイロット操縦を体験することもできるので、ハワイでセスナに乗りたいという方は本記事を参考にしてみて下さいね。

-旅行

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.